[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

自然・宇宙・災害

【動画中継】ふたご座流星群2015!今年は数年に1度の好条件!ネット生配信・ライブ情報!

最終更新:2015年12月14日 ライブ中継を追加!三大流星群の一つ「ふたご座流星群」が12月14日~15日未明にかけて、出現のピークを迎えます。元々数多く観測出来る「流星群」として有名ですが、今年は特に「数年に1度の好条件」とも言われています。「ふたご座流星群」は毎…

【動画】オリオン座流星群2015 ネット生配信! 今晩10/21~22日未明は全国的に晴れ見頃!流星群とは!?

最終更新:2015年10月23日 見逃した方向け 2015年オリオン座流星群映像を追加オリオン座流星群が今晩10月21日~22日未明にかけ、極大日を迎え、特に月が沈む22日0時頃から未明に掛けてが一番の見頃となる様です。またウェザーニュースは、24時間ライブ放送番組「S…

【動画】37年ぶりの珍しい夜桜と皆既月食!次は28年後!解説と貴重な映像集2015  

満月が地球の影に隠れる「皆既月食」現象。「皆既月食」自体は昨年10月にもありました。 ただ、桜の季節に夜桜を愛でながらとなると37年ぶり。そして次のチャンスは28年後の2043年3月。 37年ぶりの「夜桜と皆既月食」は生憎の天気で、見られる地域は限定され…

【気象・交通】2月5、6日の降雪・大雪予報でNEXCO中日本が緊急告知!

早ければ明日の5日未明から関東でも降雪の予報が出ています。現在の予報では6日(金)朝方まで関東山沿いでは降雪、大雪になる見込み。関東平野部でも5日未明から雪、昼前後は雨に変わり、気温が下がるため再び雪に変わるとされています。 個人的には、明日5…

【写真・画像】夕日に沈み行く富士山~富岳夕景

我が家から見える夕日を浴びる富士山を撮ってみました。 東京に住みながら「富士山」が見える生活に憧れていましたが、いざそういう環境になると「当たり前」になってしまう自分に喝を入れ、今後は色々な富士、文字通り「富岳百景」なる写真を撮って行きたい…

【気象・環境】昨季に続き列島を襲う大雪の原因?吉野家の牛丼値上げを誘発した理由も世界的な異常気象にある!?

毎週の様に、日本海側を襲う大雪。12月初旬には雪雲が四国にまで達し大きな被害をもたらした。 今年始めには東京でも例年にない大雪で積雪。なぜ?広範囲でまとまった大雪が降るのか? また、吉野家の牛丼の値上げの要因にもなったアメリカの干ばつによる畜…

【火山】蔵王山でも再び火山活動の高まり見られる 11月は「火山性微動」4回記録

少し前に蔵王火口湖「御釜」の変色が見られ、昨年辺りから小地震も増加していた蔵王山。 11月には「火山性微動」が4回記録されるなど「火山活動の高まりが見られる」として、気象庁は注意を呼び掛けている。 吾妻山では警戒レベル2に引き上げるなど「火山大…

【火山】吾妻山で小規模噴火の可能性!警戒レベル2に引き上げ!福島・山形県境

福島県・山形県両県境の「吾妻山」で小規模噴火の怖れがあるとして、気象庁は12日「噴火警戒レベル」を1(平常)2(火口周辺規制)へ引き上げたと発表した。 12日朝方から、やや長い「火山性微動」が観測されており、大穴火口から500メートルの範囲…

【エボラ・最新情報】再び日本が救世主となるか?エボラウイルスの「抗体」大量精製に成功!感染対策 今後特効薬にも?

世界的感染が懸念される「エボラ出血熱」のウイルスを不活化する抗体の大量精製を、京都府立大大学院塚本教授グループが成功させたことが最新の情報で分かった。 WHOの最新の発表では、エボラ出血熱の感染者は世界で15000人を超え、死者も5420人にのぼるとい…

【オピニオン】小笠原沖の中国船団サンゴ乱獲問題  APECの会談など不要! 世界の笑いものになる前に、政府はより強硬な姿勢を!!

小笠原諸島、伊豆諸島近海に200隻を超える船団を組み、珊瑚(さんご)を盗み獲っているとみられる中国船。 台風20号の接近を受け、一時はその海域から離脱したが、台風が過ぎ去り再び元の海域に戻ってきているという。 一艘ずつが大型でこれだけの船団を組…

【天体・宇宙】太陽の黒点活動 ここ数年見たこともない動き! 通信システムや送電網に問題が生じる懸念あり!

アメリカ航空宇宙局(NASA)によると太陽に、 ここ何年も観察されたことのないような、 巨大な黒点が地球に向いており、大規模な太陽嵐が 発生するかもしれないという事態が生じている。 【スポンサーリンク】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push…

【エボラ出血熱】国内初の感染者か!?西アフリカ渡航歴のあるジャーナリストに感染の疑い 現在、感染の有無を検体検査中! デマに惑わされパニックに陥ることなく冷静な対応を!!

西アフリカのリベリアに滞在した40代の男性ジャーナリストが 27日、羽田空港到着後、自ら「西アフリカへの渡航歴」がある旨を 伝え、発熱があることが判明し、現在検査中であることが分かった。 【スポンサーリンク】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle…

エボラ出血熱 ウイルス99%殺菌できる日本製マスクが救世主に!薬剤に続き世界を救う!?真の地球儀外交とは!?

ついにアメリカ、ニューヨークでもギニアで「国境なき医師団」として、 治療にあたっていた医師が、帰国後体調悪化し検査の結果「陽性反応」が出た ことにより「人工密集地」での感染を怖れるパニック状態にあるという。そして「エボラ出血熱」は今、世界経…

エボラ出血熱「西アフリカ渡航歴確認」の問診だけでは防げない! 日本の感染診察マニュアルに疑問!

日本では、未だ「感染者」は出ていないとされる エボラ出血熱。ここに来て、テレビニュースでも 富士フイルム子会社の 富山化学工業のインフルエンザ治療薬「アビガン錠」ファビピラビル の投与で、フランス、スペインの感染者が回復、快方に向かっていると…

御嶽山噴火 「戦後最大の被害」の教訓を! 「登山届け」は必ず!!

時々刻々と変わる天候、2週連続の台風、そして19号通過の後は冠雪。 御嶽山噴火の行方不明者の捜索は、困難を極めている。 (※後日、今年の捜索中止が決定した) 劣悪といっても過言ではない中、捜索活動をされている自衛隊、警察、消防、その他関係者の…

御嶽山噴火 【検証】 届かなかった噴火前の異変

当ブログで、数度に渡って検証してきた 戦後最大の被害を出した 御嶽山噴火 この災害は防げなかったのか?被害を最小限に食い止めることは出来なかったか? 多方面にわたり、その可能性を模索した。 そして、その間にも「霧島連山」「蔵王山」でも火山活動の…

宇宙から見た「台風19号」画像

沖縄では既に被害が出ている 大型 台風19号 2週連続での「上陸」となると、実に10年ぶりだそうです。 これは、10月9日に「宇宙ステーション」から撮影された写真画像。 台風19号:「今年最強の台風」を国際宇宙ステーションから撮影 « WIRED.jp この撮影時よ…

「霧島連山」でも「再噴火」の恐れ

蔵王山の「噴火の可能性」(火山性微動と湖の白濁)を書いたばかりだが、 蔵王にも「噴火の可能性」 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ 蔵王にも「噴火の可能性」 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ これまで何度も噴火を繰り返し、平成23年に「新燃岳」の爆発的噴火があった 「霧…

蔵王にも「噴火の可能性」

蔵王山で火山性微動、「御釜」の湖面で白濁確認 - Infoseek ニュース 蔵王山で火山性微動、「御釜」の湖面で白濁確認 - Infoseek ニュース 戦後最大の被害をもたらした「御嶽山噴火」については、 何度もこのブログで記事を書かせて頂いた。 未だ「行方不明…

御嶽山噴火 検証「戦後最大の被害」は防げなかったか?

火山被害として、戦後最大のものとなってしまった「御嶽山噴火災害」 現在もなお、行方不明者の捜索が続いている。 しかし、これほどの被害を食い止めることは出来なかったのか? 以下「毎日新聞」が気象庁に取材をした記事を基に検証したい。 ・気象庁の「…

御嶽山噴火 悪質な風評被害を食い止めよ!

戦後最大の被害を出した「御嶽山」の噴火に、 既に「風評被害」が発生している。 今のところ、団体・個人のホテル・旅館等の宿泊キャンセルが 主なものだが「御嶽山」からだいぶ離れた岐阜県「下呂温泉」や 「奥飛騨温泉郷」にも宿泊キャンセルが及んでいる…

台風18号とねこ

先ほど、静岡県浜松市付近に上陸した「台風18号」 余り勢力が衰えないまま、関東に近づき、 東京多摩地域の我が家の窓にも雨が叩付けています。 ウチのねこ「さくら」も、落ち着かない様子で、 さっきから家の中の安全な避難場所(避難寝床?)を あちこち…

アメリカ 「エボラ患者」すぐに入院させず 最大18人と接触

エボラ患者、入院させず=最大18人が接触―米(時事通信) - Y!ニュース エボラ患者、入院させず=最大18人が接触―米 (時事通信) - Yahoo!ニュース 「医療先進国」であるはずのアメリカで、この様な事態になるとは。 リベリアへの「渡航歴」の情報を共有出…

動かなかった「御嶽山」山頂の地震計 そのお粗末な理由 

【御嶽山噴火】地震計壊れ、計測できず 山頂近くに長野県設置 【御嶽山噴火】地震計壊れ、計測できず 山頂近くに長野県設置 - MSN産経ニュース 各研究機関等が設置していた観測機器の中で、故障していた 長野県が設置していた地震計が「山頂に一番近い機器」…

御嶽山噴火 過去の噴火と自然災害の予知の難しさ

岐阜県と長野県に跨がる「御嶽山」の噴火。 当初、報道されていた内容より被害が大きくなっているようだ。 当初の報道の情報が少なく、時間の経過と共に事実が明らかに なってきたといった方が公正か。 今回の噴火を予知出来なかったのか?という疑問がある…

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。