[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

松山英樹 丸山茂樹が指摘する「空回りしてる感」

PGAツアーの先輩、松山の良きアドバイザーでもある丸山プロが、

その松山について、私も気になっていた内容の記事を書いているので、

ご一読頂きたい。

 


丸山茂樹が松山英樹の「空回りしてる感」を指摘 〈週刊朝日〉|dot.ドット 朝日新聞出版

 

今年の松山は、怪我からの回復、ツアー初優勝、苦手のパッティングの

調子が落ち、全体のバランスを崩すが、プレイオフ最終戦まで闘うという

本人の中では、色々な要素が絡み合いメンタル的にも非常に波のある

シーズンだったのではないか?と察している。

 

丸山プロも書いている様に、傍から見ても素晴らしい結果を残しているのに、

満足出来ない→自分を苦しめる→プレーが楽しそうじゃない。

 

これは、私も見ていて凄く感じたことだった。

 

彼の場合、結果オーライ(いわゆる上がってナンボ)ではなく、

1ホール毎のプロセスで納得が出来ないショット、しっくり来ない感じが

あると、どうしても自分を責めてしまうのだと思う。

 

彼は若くして既に「求道者」なのだと。

 

丸山プロが言う様に、「陰」のゴルフではなく、もう少し「陽」のゴルフが

出来れば、もっともっと結果が残せるとは思うのだが、今の彼には、

それは受け容れ難いものなのかもしれない。

 

彼のメンタル面にある「求道者」的な部分に少しだけいい意味での

「遊び」の部分が加われば、2014-15シーズンの「メジャータイトル」も

夢ではなく現実性を帯びてくると思っている。

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。