[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

日経平均 1カ月ぶり1万5500円割れ 消費税増税は先送りか?


東証大引け、3日続落 1カ月ぶり1万5500円割れ 円高で輸出関連が売られる :国内株概況 :株式 :マーケット :日本経済新聞

 

朝方は米国株高を受け、プラスで推移したものの、

前引け後に107円後半まで円高が進み、

輸出関連株が軒並み安。

 

これで、3日続落1ヶ月ぶりにあっさりと

1万5500円を割り込んでしまった。

 

ここまで、かなりの勢いで上昇してきたとはいえ、

16,000円を下回ってからの下降スピードが速すぎる感がある。

調整局面で、揉み合うかもしれないが、下値の目処は

15,000円を見ておいた方がいいかもしれない。

 

米国相場も乱高下しており、相場が不安定な状況にあり、

「消費税増税」の判断も難しい局面だが、このままでいけば、

「先送り」をした方が賢明な判断と言えよう。

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。