[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

脳震とうの香川真司 代表離脱後、ドイツへ直帰せず数日間日本で静養

先日の日本代表「ジャマイカ戦」で再び「脳震とう」を起こした香川真司

 

試合終了後、すぐに病院へ行き、精密検査を受けたが結果は

「異常なし」の朗報だったが、短期間で脳震とうを繰り返すことの危険性は高く、

「日本代表」自体を無念の離脱。(下記拙著記事既報)

 

【日本代表】香川 脳震とうで「代表離脱」次戦出場せず 2回目の「脳震とうの危険性」とは? - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

 

【続報・吉報】香川真司 「脳震とう」の検査結果 異常なし - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

 


香川、2〜3日は都内で静養…今後は経過見て判断 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 

香川は、ドイツへは直帰せず、数日間は国内で静養することが決まった。

 

やはり、拙著でも書いたとおり「短期間での2回目の脳震とうを起こす」ことは、

リスクがあり、ドルトムント側も国内静養を認めている。

 

香川真司は、日本の至宝でもあり、代表でもこれからという時期ではあるが、

選手生命にも関わることなので、香川ファンとしては、ここは気長に待つしか無い。

 

マンチェスターでのあの長い暗闇のトンネルに入ってしまった様な

屈辱の日々を考えれば、香川のコンディションが戻れば、

また活躍が見られるという出口は見えているのだから!

 

(文中 敬称略)

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。