[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

日経平均 前場上幅拡大 一時15,000円を回復!! だが…

小渕大臣問題

で、まだ下げ相場が続くか?と思われた日経平均だが、

アメリカの景気懸念の後退

を受け、寄付きから上げ幅を拡大し、

一時15,000円を上回る場面も見られた。


東証10時、上げ幅拡大 一時1万5000円回復 短期の買いが主導 :国内株概況 :株式 :マーケット :日本経済新聞

 

ただ、欧州を中心とした

世界経済後退懸念、エボラ出血熱感染拡大、地政学的リスク

は依然根強くあり、短期的に余りにも下げすぎたという見方の

いわゆる短期筋の買い、売り方の利益確定の買い戻しが入っているのでは?と

考えている。

 

もちろん

15,000円を下値目処

とする動きに回復してくれればいいのだが、

最近の値動きの激しさを見ていると、まだまだ安心して「買い」に走る

動きには出づらい状況にあるのではないか?と見ている。

 

(関連記事)

 

「小渕大臣の進退問題」 政治も経済も停滞の危機か!? - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

 

 

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。