[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【サッカー】日本代表アギーレに深まる疑惑  実は日本代表の危機!?スペイン監督時代の八百長疑惑に進展! アギーレ解任もありうるサッカー協会の対応は!?

当ブログでも何度か、

日本代表アギーレ監督のスペインサラゴサ監督時代の八百長疑惑問題を書いてきた。

改めて、

アギーレの八百長疑惑は、本人が言う通り本当に大丈夫なのか?

日本代表はこのままアギーレを監督に戴いていて、いいのか?

サッカー協会は、アギーレを採用する際、身辺検査は行ったのか?

と言った問題や疑義について考証したい。

【スポンサーリンク】


その

八百長疑惑だが、スペイン検察は着実に捜査の手を伸ばしてきており、

スペイン検察は海外に国外に居住権を置いている疑惑のある者に、

各国の裁判所が召喚を義務付けられるように委任状を送る

ことも検討しているという。


スペイン検察局、八百長問題でアギーレ氏に委任状送付の可能性も (2/2ページ) - サッカー - SANSPO.COM(サンスポ)

アギーレは、サラゴサの「監督」という立場であったため、
もし疑惑が「クロ」と出れば、その責任は法律上のことは、

もちろん「日本代表監督」として「不適格者」という結論を出さざるを得ない。

また、気になる記事があるのだが、

【スポンサーリンク】



アギーレ監督が代表合宿を離脱? - 日本代表ニュース : nikkansports.com

11月の代表親善試合前の合宿中に「公用」のため、

メキシコへ一時帰国し、代表合宿を離脱する

というものだ。

代表合宿の大事な時期に監督が不在になるというのは、
異例の事態といってもいいのではないだろうか?

表彰式出席で公用のため帰国と称しているが、
アギーレは、決められたルールの徹底・遵守に関して
人一倍厳しい人である。

まさかメキシコへ一時帰国と称して、事情聴取のためにスペインへ行く
ということはないだろうが、日頃のアギーレの言動との不一致を見ると、
疑念は生じて来ざるを得ない。

自身の顧問弁護士と何らかの方策を講じるということも考えられる。


話を元に戻そう。

万が一、

八百長疑惑が「クロ」となった場合、代表監督を解任、

新たな監督を置くことになるのだが、サッカー協会に
その心づもりはあるのかどうか?
有事に備えた水面下での動きは取れているのか?

そして「日本代表」チームとしても、居なくなってしまう可能性のある
監督の下で、その戦術、システム、選んだメンバーで戦い続けていていいのか?

そもそもの話にはなるが、欧州ではクラブチームは元より、
代表監督の選考となると、マフィアとの繋がり、薬物使用、
そして八百長試合への関与の疑いがないか?

徹底した身辺調査を行うのは、当然のこととされている。

サッカー協会側は4年前から「アギーレ」にオファーを出しており、
しっかりと調査を行っていれば、リーガ・エスパニョーラで、
以前からまことしやかに流れていたというアギーレの八百長疑惑は、
判明したはずなのだ。

特にアギーレは、下位チームを再生させる能力が高い監督という

評価を受けている監督であり、その能力の一端が「八百長」に
よるものであったとなると、

アギーレの存在意義自体の問題にもなりかねない。

私は「アギーレ」の監督としての資質を買っていて、
日本代表の強化にも期待しているので、
疑惑は「シロ」であって欲しいと願うばかりだ。

ただ、こうして疑惑が明るみに出て、捜査も進展を見せつつある中、
サッカー協会は「シロ」であって欲しい、アギーレを信じると願うだけであっては、
もちろんいけない訳で、色々なパターンのシミュレーションを
立てておく必要があることは論を待たない、当然の義務だと考えている。

(関連記事)

【サッカー】ミラン・インザーギ監督 その優れた人心掌握術 「スーペルピッポ名将への道2」 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【サッカー】アギーレも関与?リーガ八百長疑惑 検察告訴へ - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。