[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【IT・モバイル】UQ WiMAX 利用者は機種変更料金等無料で新機種に変更出来るチャンス!!(条件あり)現行110MbpsのWiMAX 2+を220Mbpsへ高速化に伴い! 「既存WiMAXの速度」は低下!

通信大手各社の高速通信サービスLTEにお株を奪われ、

契約数が頭打ちになっていた「UQ WiMAX」が巻き返しを

図るため、これまでの2~5倍の速度でのサービスを開始

することが分かった。

【スポンサーリンク】



WiMAX 2+、CA対応で220Mbpsへ倍速化 〜WiMAXは帯域削減で速度低下。ルーターを無償でWiMAX 2+へ交換 - PC Watch


生まれ変わるWiMAX KDDI、高速化の先遣隊に :日本経済新聞

■100万台以上を無料配布

 モバイルWiMAXのサービスを提供するUQコミュニケーションズは、契約者に対して機種変更料金を取らずに最新のモバイルWi-Fiルーターに無償交換するプログラムを11月1日から実施する。WiMAXの契約者であれば、ルーターだけでなく内蔵ノートパソコンやUSB端末で利用している人も対象となる(ノートパソコンやUSB端末ユーザーにもルーターを配布)。
 UQコミュニケーションズには、14年6月現在で415万の契約者がいる。このなかには、13年10月からサービスを開始したWiMAX2+ユーザーも含まれるが、今回のプログラムの対象となるのはWiMAXユーザーのみでWiMAX2+ユーザーは対象としない。
 対象となる具体的な数は明らかにしていないが、少なくとも100万件以上のユーザーが対象になることは間違いなさそうだ。
 つまり、UQコミュニケーションズは100万台以上の新品のモバイルWi-Fiルーターを用意し無料で配ることになる。

(上記日経新聞より引用)

【スポンサーリンク】



同社では11月1日より、既存のWiMAX端末利用中のユーザーを対象に、契約解除料、登録料、端末代の全てを無料でWiMAX 2+ルーターへと交換する「WiMAX 2+史上最大のタダ替え大作戦」キャンペーンを実施する。
 申し込みはUQのサイトから行なう。交換後の端末は、「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」、「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」、「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」のいずれかとなる(いずれもCAは非対応)。ルーター交換後は、WiMAX 2+対応プランの「UQ Flatツープラス」か「UQ Flatツープラスauスマホ割り(2年/4年)」に加入する。
 なお、UQ 1Day 1日利用プランのみのユーザーは対象外だが、WiMAX内蔵PCに対してはルーターを提供する。WiMAXサービスを提供するMVNO各社からも同様のキャンペーンが行なわれる予定だが、WiMAX内蔵スマートフォンについてはKDDIから何らかの対応がなされる予定。
 WiMAXサービスは今後も継続されるため、WiMAX 2+ルーター/契約に移行後も、端末でWiMAX(ノーリミット)モードに設定すれば、速度は遅くなるが、容量制限なしで利用できる。WiMAX 2+は、月間7GBの制限があるが、契約から2年間はその制限なく利用できる。

上記下段 PC Watchより引用

WiMaxユーザーとしては、無料で新機種ルーターに乗り換えられるチャンス

であり、

WiMax2+の速度も現行の下り110Mbpsから220Mbpsへと倍速になるため

是非とも「WiMAX 2+史上最大のタダ替え大作戦」キャンペーンを

活用したいところだ。

実は私も「速度制限なし」に惹かれて、WiMaxを利用中だ。

現在「UQ WiMax 公式HP」でも案内中だが申し込み開始は、
11月1日からのため、自分が適用対象内かどうかは、
現在の契約プランをチェックしたうえで、公式HPで確認頂きたい。


UQ WiMAX ホーム - 超高速モバイルインターネットWiMAX2+

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。