[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【阪神】2014日本シリーズ 第4戦 まさかのサヨナラ負け!敗因分析 王手をかけられたタイガース 「第5戦の予告先発」と5戦目を勝ち甲子園に戻るための課題・対策

昨日の惨敗・完敗から立ち直れるか?タイガース。

第4戦の先発はタイガース:岩田 ホークス:中田

【スポンサーリンク】


お互い、立ち上がりに不安を見せるも、タイガースはチャンスを活かせず、
ホークスは初回に2点を先制。またもた有利な展開で試合を進める。

ホークス、中田は制球定まらず、タイガースも3回に2点を獲り2-2の同点。

ここで秋山監督は、中田から東浜にスイッチ。

この継投が出来るのが、ホークスの強みであり、

タイガースに3回同点で、ロングリリーフを任せられる信頼ある投手はいない。

【スポンサーリンク】


結局、岩田は7回まで走者を出すものの、粘りの投球で
初回の2失点に抑えるも、援護点はなく降板。

シーズン中に何度も見てきた嫌なケースであった。

ホークス、李大浩が3回でベンチに下がるというタイガースに
とっては、追い風も活かせず、

9回まで福留と藤井の2安打のみの拙攻ぶりだ。

10回には先頭西岡が久しぶりのヒット出塁も、鳥谷のセンター横への
当たりで、本塁まで帰れずというミスを犯す。
続くゴメスは併殺に終わる。

10回ウラ、安藤が四球と藤井のフィルダースチョイスで、走者を溜めると
和田監督は呉昇桓にスイッチするが、
ホークス中村にまさかのサヨナラスリーランを浴び、
これで1勝3敗と、王手をかけられた。


ここまで戦ってきて、戦力差というものを、まざまざと見せつけられている。

中田を諦めた後に出てきた東浜の様な投手は残念ながらタイガースにはいない。

柳田の様なスラッガーでありながら、足も速い選手。
中村の様な絶妙なミート力もありながら長打もある選手。

この様な選手もタイガースにはいない。

そうなると、やはり用兵の妙、采配、一瞬の隙を衝く走塁等で、
その差を埋めていくしかないのだが、今日もタイガースにミスが続く。

初回、岩田の野選、最終回の藤井の野選。いずれも失点に繋がった。

そして、珍しく鳥谷が大声を上げて怒った10回の西岡の走塁のジャッジミス。

微妙なタイミングになったかもしれないが、判断が甘い。

呉昇桓を交代した場面も、CS時からずっと気になっていたのだが、
和田監督は、走者を溜めた場面でイニング途中からの投手交代が多すぎる。

第5戦の予告先発は タイガース:メッセンジャー ホークス:摂津

メッセンジャーの好投に打線は答え、先制点が欲しいが摂津を崩していくのも
今の打線には厳しいかもしれない。

まず、ミスをしないことは大前提だが、ベンチからも積極的に走者を動かし、
少ないチャンスをモノにしていかないと、劣勢をはね返すことは難しい。

このまま福岡で、終わってしまうのでは余りにも寂しい。

タイガースの虎に意地を見せて欲しい!!


【阪神】2014日本シリーズ 第3戦 タイガース惨敗・完敗 これから流れを取り戻せるのか? 第4戦目 予想先発と課題と対策を検証する! - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【阪神】タイガース 森田一成戦力外通告!!湯舟二軍投手コーチとも来季の契約結ばず! - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。