[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【阪神】前田 大和 ゴールデングラブ初受賞!! 12球団でもトップクラスの守備力! 来季はショートも!?準備を怠った編成部門に巻き込まれる大和

タイガースの大和(前田大和)が「ゴールデングラブ賞」を初受賞した。

内野手ショートのポジションから、センターへと活路を見出し、今やタイガースに欠かせない選手になったばかりか、12球団でもトップクラスのセンターへと成長した!

来季、鳥谷がメジャ移籍をした場合に備えて秋季キャンプで元々のショートの練習も!?

【スポンサーリンク】


今季、数々のファインプレーと守備位置の良さで、
ファンを魅了してくれた大和。

広い甲子園で、抜けていたら確実に失点という危機を
何度も救い、守備で魅せてくれた。

実質、大和のおかげで失点にならなかった点数は、
かなりの数あるはずだ。

【スポンサーリンク】


今季の試合中継の中で、ある解説者が、現役時代快足好守のセンターとして
活躍した元ヤクルトの飯田氏が「今、12球団で1番上手いセンターは大和」だ
と言っていたという話もしていたくらい玄人目にも評価される選手になった。

今季、大和の守備力に一層の磨きがかかって見えたのは、
高代コーチのアドバイスの影響もあったかもしれない。

ボールに落下点へ直線的に追いかける走りが、非常に上手くなったのと、
打者によって変える守備の位置取りの良さも際立った。

レフトが守備に相当難ありのマートンであることから、
大和の守備範囲は相当広く、レフトのバックアップも
一瞬たりとも気が抜けない。

右中間は、鹿児島の先輩でもある福留とのコンビで、
両者守備が抜群なため、こちらへのフライは安心して見ていられる。

本当に凄い選手になったなというのが、正直な感想だ。


しかし、気になるニュースが…

そもそも、ショートには不動のレギュラーとして「鳥谷」が居たため、
センターへコンバートされた大和だが、その鳥谷がメジャー移籍となれば、
ショートへ再コンバートされる可能性が出てきた。


阪神和田監督秋季プラン 大和ショート - プロ野球ニュース : nikkansports.com

中島にはかなり高い条件で交渉に及ぶようだが、
万が一に備えて、大和にショートの練習をさせたい和田監督の
気持ちはよく分かる。

しかし、センターで「ゴールデングラブ」を獲った選手を
もう一度ショートに戻し、センター・ショートの
ユーティリティープレーヤーにするというのは如何なものか?

大和にも、ずっとショートでやってきた自負もあったであろうし、
自分を捨て、新たにセンターとしてやっていく、そして、
センターとしてトップクラスの選手になったプライドもあるだろう。

以前にも述べたが「鳥谷メジャー移籍」は、急に出てきた話ではない。

ここに来てショートがいないと騒ぎ出すタイガースの編成部門
場当たり的なチーム編成には、少々呆れ気味だ。

大和がこれからもセンターとして「トップクラス」を維持するためには、
センターだけの練習をするべきだ。

大和も監督命令、チームの方針には従うだろうが、
内心忸怩たるものがあるだろうし、そういう拘りやプライドというものは、
持っていた方がいいとも考える。

(関連記事)

【動画・阪神】映像で大和の守備力を再検証!2015 ショートではなくセンターで起用しなければならない理由 ファインプレー集 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ


【阪神】和田監督 オーナー報告で「練習が足りなかった」と猛省 今に始まった話ではない阪神の「練習不足」 大野臨時投手コーチに期待すること - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【阪神】鳥谷、メジャー移籍による来季「4番ゴメス成績低迷」の大きな懸念!3番打者がいなくなるだけではない打順の問題!! - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【阪神】中島獲得に向け電撃交渉!!11月中旬にも渡米!熾烈な獲得競争を勝ち抜け!! - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。