[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【日本代表・阪神】IBAF 侍21U 横山雄哉に負けない「北條史也」の打撃 来季 北條史也を1軍ショートで固定してみては?和田監督への「我慢の起用」の提言

IBAF ワールドカップ 21U」初戦、オーストラリア戦で7番セカンドで抜擢された、タイガース・北條史也。

初戦の昨日は2安打2打点の活躍であった。

【スポンサーリンク】


北條史也の成長ぶりに唸らされたのは、初回の攻撃だ。

相手先発投手が初回は、打撃投手のように「ストレート」
ばかりで押してくる中、各打者はバットを合わせにいく形で、
逆方向への単打を重ねた。

しかし、7番に入った北條は、甘いコースに入ってきたストレートを
腕を上手くたたみながら、左中間を大きく抜けるライナーを放ち、
2塁打にし、2打点を挙げた。

【スポンサーリンク】


スローで見てみると、より分かったのだが、上手く腕をたたんで、
非力な打者であればレフト前に落ちるくらいの打ち方。

それを、左中間フェンスまで持って行った北條に、やはり中長距離打者として、
天性のものを持っていることと、この2年間の成長の証を見た。

また、9回の打席では逆方向へ打ちながらライトの頭上を越える
タイムリーも放ち、強引さだけではないリストの柔らかさ、
バットコントロールの巧みさも魅せてくれた。

来季、鳥谷がメジャー移籍し、中島も獲れなかった場合、
「北條史也」をショートで固定してみるという起用の仕方もありだと思っている。

和田監督の采配から考えると、おそらくというか絶対にやってこないだろうが、
過去に中日が時代の星野監督が立浪、福留を打てなくてもエラーをしても、
我慢に我慢を重ねて起用し続けたように「北條史也」を「将来を背負って立つ選手」と
いう考えのもと、7番ショートで起用する手もありだと考えるのだが。

タイガースでは、今岡や鳥谷がやはりそうやってレギュラーを掴んだ。

二軍から上がってきて、少しのチャンスでレギュラーを掴むことは
至難の技でもあり「育成=二軍で」というイメージが定着しつつあるが、
「究極の育成」は「1軍でレギュラーとして起用しながら場慣れさせていくこと」
にあると思っている。

昨日の北條の打撃を見て、これは我慢して使えば必ずモノになるという
確信めいたものを私は感じた。

平田ヘッドの和田監督への推薦も欲しいところだが、

和田監督自身で覚悟を決めた采配も見せて貰いたい!

(関連記事)

【野球・日本代表】トラD1横山雄哉、メジャースカウトも大絶賛の3回8K好投で「JAPAN」逆転勝利!! IBAF 21Uワールドカップ 初戦 オーストラリア戦 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【野球・日本代表】侍ジャパン 21U 「第1回 IBAF 21Uワールドカップ」放送予定 阪神ドラ1横山雄哉の先発予定は!? - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【阪神】前田 大和 ゴールデングラブ初受賞!! 12球団でもトップクラスの守備力! 来季はショートも!?準備を怠った編成部門に巻き込まれる大和 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。