[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【中日】ドラゴンズ OB会が揉めているらしい 新OB会長が決まらない事情とは!?

最終更新:2016年8月11日
中日ドラゴンズOB会、現会長である木俣達彦氏の任期が切れることから次期会長候補を募っているようだが、候補者達は一様に拒み続けているとのこと。

今、球団内部に何が起こっているのか?

※当記事は2014年11月12日に掲載したものです。

【スポンサーリンク】


f:id:h-idayu:20160811100822j:plain


中日OB会新会長が決まらないワケ

どうやら、その理由には落合GMの監督時代からの中日OBに対する姿勢があるようだ。

落合GMのコーチ人事は、自分の腹心と呼べるコーチ達を招聘し、以心伝心で、指示や意図することが通じることを第一義に臨んでいる。

いわゆる生え抜きOBは、冷や飯を食わされてきた現実がある。

昨年の谷繁監督の組閣も、広島で監督経験のある達川氏のコーチ抜擢を始め、谷繁監督の横浜時代の同僚OBが多く入閣している。

タイガースファンの私からすると、イエスマン・サラリーマンOBコーチばかりの阪神に比べて、コーチも実力主義を取っており、羨ましいというのが正直な気持ちではあった。

ただ、ドラゴンズの生え抜きOB達には、落合氏がGMを勤める現在の球団には協力したくないというのが本音のようだ。

【スポンサーリンク】



ただ、記事ではこうも書いている。

中日の生え抜きOBで、引退してから長い間、球団職員として勤めてきた人間をこのオフに一気に3人もクビにしたんですよ。これまでの中日の歴史ではあり得ないことです。「長い間、支えてきてくれたOBにこんな仕打ちはあんまりだ」とある大物OBが激怒していたとの話も聞かれます。

この解雇された3人の球団職員というのが、どういう部署なのか?が不明だが、スコアラーやスカウトで、その実力が落合GMから認められないというのであれば「クビ」も致し方ないことだと思う。

球団が落合GMにそこまでの専権事項を与えている以上、職権濫用でもない。

現在中日OB会から外されているという星野仙一氏が阪神の監督、シニアディレクターになった時、もっと大がかりな選手の入れ替え、コーチも腹心や相当な実力者を呼んできたことは記憶に新しい。

星野氏と落合氏の大きな違いは「政治力」と言ってもいいのだろうが、星野氏は事を起こす際には「根回し」(オーナー、球団、OB会等)をする。

後々、禍根を残したくないからだ。

これは楽天監督時代にも言えるだろう。

星野氏もああいう性格で、若かりし頃は特に中日OBとも揉め、現在も中日球団とはいい関係ではないと聞いているし、阪神監督を引き受ける際に、球団とは絶縁状態になったとも聞いている。

落合氏との不仲も有名な話だ。

ただ、星野氏が阪神の監督、SDとなった際は、先にも述べた「根回し」はしっかりやっていたと聞いているし、あそこまで弱かった阪神の体質を変えたのだから、OB達も文句は言えまい。

星野氏はタイガースOB会にもしっかり参加していた。

ドランゴンズの場合は、落合監督以前でも成績が良かったこと。

OB監督やOBコーチでやっていても、Bクラスに落ちることはほとんど無かったことが、今回の内部騒動にも関連していると思う。

私は落合氏の監督としての手腕は素晴らしいものがあると、非常に高く評価していた。

しかし、GMという立場になり、やはり球団ともOB会とも意思の疎通を図り、ある程度の「政治的根回し」もやっていかないと、(落合氏が一番嫌いなことであろうが)今後、谷繁監督まで立場が危うくなる可能性もある。

今オフの吉川の突然の解雇、昨年の井端の巨人移籍と現役選手達も戦々恐々しているという話もある。

プロとして厳しい世界に身を置いているのは当然とはいえ、選手も人間であり、OB達にも心があり、色々な思惑もある。

天才肌で孤高の落合氏と球団、OB、選手の間を上手く取り持つ人物がいればいいのだが…。

(関連記事)

【プロ野球・巨人】元中日 巨人入りした吉川大幾 解雇後初めて語る一連の事件の真相 「練習態度が悪くて解雇」は本当か? - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【プロ野球・巨人】元中日・吉川大幾を獲得! 阪神、地元選手を獲得せず… - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【プロ野球・中日】育成ドラフト1位指名「佐藤雄偉知」投手の「交渉権」放棄! なぜ!?本当の理由は!? - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【プロ野球・中日】衝撃の吉川解雇の余波!?中日 ドラフト7位遠藤、育成1位佐藤との入団交渉長期化の様相! - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。