[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【阪神】タイガースは金子千尋を獲得に行くのか?行かないのか!?優柔不断な中村GM・編成部は態度を鮮明に!!

オリックス金子千尋が国内FA宣言とポスティングでの両天秤を図り、メジャー・国内大争奪戦の様相を呈している。

ただ、ここに来て元々獲得に名乗りを挙げていたはずのタイガースの態度が曖昧だ。ただ一筋縄では行かない懸念材料もある。

【スポンサーリンク】


金子がFA宣言をした12日は中村GM
「今は静観するしかない」
「ほしい投手ではあるが、情報収集してから」
と発言。


阪神・中村GM、FA金子獲得に慎重な姿勢「静観するしかない」 - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

【スポンサーリンク】


しかし、一転その翌日には中村GMと南社長は、
「金子は元々欲しい選手」
「様子見というか再調査する」
と発言。

どうにも煮え切らないというか不鮮明な姿勢だ。

中日、谷繁監督に至っては「やっと本物のFA選手が出てきた。全力で獲得に行く」
としており、国内他球団も獲得方針を鮮明に打ち出している。

もちろん、メジャー移籍のためのポスティングと国内FAという
禁じ手の様な「両天秤」を掛け、オリックスにプレッシャーを掛けている側面もある。

国内球団との交渉の前に「メジャー球団入団」が決まる可能性もある。

また、万が一メジャー移籍が不調に終わりそうな場合、
1年間のみ「国内球団に移籍」し、来季オフに再度メジャー移籍を図ることも
視野に入れている金子サイドの思惑があり、その1年のために補償選手を
オリックスに持っていかれるリスクもある。

ただ、もしそれでもタイガースが国内での獲得競争をするとなった場合、
「様子見、調査」とコメントしている球団と谷繁監督のような「前向き」な
発言をしているチームでは、金子サイドの印象も違う。

現状、諸々の条件で、積極的に獲得に動く気がないとしても、
マスコミ向けとうか金子サイド向けに「前向き発言」をしておいた方がいい。

この辺りの交渉術的なものが、余りにも拙いと言わざるを得ない。

金子獲得に際し、タイガースには金子オリックスドラフト入団時の担当スカウトでった
熊野氏が現在在籍しているという強みもある。

FA戦線の壊滅的状態も含めて「編成部門」には、もう少し巧く
立ち回って貰いたいと考えている。

(関連記事)

【阪神】またもやトラに衝撃!来オフ、守護神・呉昇桓がメジャー挑戦!! タイガース編成部門は大丈夫か!? - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【阪神】(動画)タイガースが育成契約した佐村・トラヴィス・幹久投手とは?どういう選手か?映像で可能性を検証!! - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【阪神】(動画)侍ジャパン 絶好調の「横山雄哉」のニカラグア戦 全投球 動画で振り返る IBAF 21U ワールドカップ - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【侍ジャパン 21U】IBAF ワールドカップ 『2次ラウンド』「日本代表」中継・放送予定! - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。