[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【サッカー】ACミラン獲得候補に「内田篤人」「酒井高徳」浮上!!内田は本田の推薦!日本人サイドバック評価が高い理由?

ACミランがDF強化策として、日本代表内田、酒井高徳を獲得リストに入れていることが分かった。

欧州での日本人サイドバックの選手の評価は高く、内田獲得には本田の助言もあるという。

セリエAでは既にインテルで長友がSB、MFで成功しており、内田、酒井どちらかの移籍実現性は高そうだ!

【スポンサーリンク】



Yahoo!ニュース - ミランの獲得候補に日本代表DF酒井高徳が急浮上 「ミランは酒井が好き」 (Soccer Magazine ZONE web)


Yahoo!ニュース - 本田がミランに内田獲得を進言? 「本田から助言があった」と伊紙 (Soccer Magazine ZONE web)

日本代表、ブンデスリーガで活躍する内田、酒井高徳のどちらかが、
日本代表で一緒にプレーする本田とACミランでも同僚として
プレーする可能性が高くなってきた。

イタリアの現地報道ではACミランが内田、酒井高徳を狙っており、
どちらがミラン入りするのかといった報道が過熱してきている。

【スポンサーリンク】


日本代表に選ばれたサイドバックは評価が高く、内田、長友が
スタメンで入れば代表では控えになるはずの、W酒井もドイツ
ブンデスリーガで活躍中だ。

日本人サイドバックの高評価の理由は何か?

日本でも選手・監督として活躍した元ドイツ代表リトバルスキーは、
次の様に語っている。

現ヴォルフスブルク・スカウト部長のリティが証言する「日本人SB」高評価の理由 | サッカーダイジェストWeb

日本人SBが、なぜ欧州で高く評価されているのか――。大きな理由として挙げられるのは、戦術進化の方向性と、選手としての能力や特性が上手く合致している点だ。

まず現在のブンデスリーガでは、ビルドアップの際にCBがペナルティーエリアの幅ぎりぎりまでワイドに開き、SBがハーフウェーライン付近まで上がっていくパターンが一般的になってきている。このような戦術を採用する場合は、SBに求められる条件も当然のように変わる。

深い位置で守備を担うのではなく、前方でビルドアップやチャンスメイクにも絡もうとするならば、豊富な運動量はもとより、相手にプレッシャーを掛けられている状態でも、確実にボールをコントロールできる能力が求められる。日本人SBが評価されている理由は、まさにここにあると言える。内田や宏樹と高徳のふたりの酒井、長友などは、狭いスペースできちんとボールをつなぐことができるからだ。

それを可能にするのが、日本の育成環境だ。元々、日本人選手のテクニックはレベルが高いが、欧州の感覚からすれば、フットサルと見紛うようなスペースでのプレーの仕方も、幼少期から学んでいく。ピッチの中央、特にハーフウェーライン周辺は、ただでさえ敵味方の選手がひしめいている。タッチライン際ともなれば、スペースはさらに限定されてくるが、日本の選手はまったく苦にしない。

また、戦術の進化に関して言えば、ゲームのテンポが上がったことと、攻撃から守備、そして守備から攻撃へという、局面の転換が早くなってきた点も指摘できるだろう。

昨今の試合では、カウンターからチャンスを作ったり、ゴールを奪うケースが大半を占めるようになった。組織サッカーが浸透した結果、速攻をベースにしないと、相手守備陣を崩せなくなってきたからだ。素早くプレーを切り替える能力は、攻撃から守備に移る際にも決定的に重要になるが、日本人選手はこの「トランジションゲーム」を実にスムーズにこなしてみせる。狭いスペースを活用するテクニック同様、戦術眼の確かさは、大きな武器になっている。

日本人SBの戦術理解度の高さ、豊富な運動量、守備は当然として、
攻撃参加する際のボールコントロール、攻守の切り替えの早さ、
カウンターサッカーへの適応、狭いスペースの活用力等々、
現在のヨーロッパサッカーが求めるサイドバックとしての
資質に日本代表クラスのサイドバックのレベルは答えうるものとなっている。

そこで、ACミランも弱点のディフェンスの強化に伴う
サイドバックの補強に「内田」「酒井高徳」という名前が挙げてきている。

もちろん、同じリーグでインテル・長友が戦力となっている
実績があることも判断材料として大きい。

本田の推薦状付の内田か?ローマも獲得を狙った酒井高徳か?

どちらにしても楽しみが増えることは、間違いないが、
今後より日本人SBの需要が高まることも大いに予想される!

なぜ日本人サイドバックが欧州で重宝されるのか (宝島社新書)

なぜ日本人サイドバックが欧州で重宝されるのか (宝島社新書)


(関連記事)

【サッカー】ミラン・インザーギ監督 その優れた人心掌握術 「スーペルピッポ名将への道2」 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【サッカー・Jリーグ】シャビ・アロンソ FC東京への移籍を否定!!バルサ残留を明言! - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【サッカー日本代表】サッカー協会 アギーレを事情聴取!! チーム方向性等について!八百長疑惑の聴取もあるか!? - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【動画・サッカー】世界中で話題の超絶プレー「エラシコ」! トルコ戦でブラジル代表ウィリアンが魅せた! - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。