[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報】松山英樹「ダンロップフェニックス」2日目 単独首位で決勝ラウンドへ!松山コメント

ダンロップフェニックストーナメント2日目。11位からスタートした松山英樹がその実力を見せ付けた!

この日の松山は、1イーグル、6バーディー、1ボギーの-7「64」でホールアウト、トータル-10とスコアを伸ばし、堂々の「単独首位」でホールアウトした。

【スポンサーリンク】


前半は本人のコメントもしているが、ティーショットがフェアウェイキープ出来ない中、
セカンドショットが上手くリカバリーが出来、順調にスコアを伸ばす。

難易度の高い9番PAR4ではボギーを叩くも「34」でターン。

【スポンサーリンク】


後半になり、松山のチャージが始まる。

11番PAR3、12番PAR4で連続バーディー、14番PAR4でもバーディーを重ねる。

そして、圧巻は最終18番PAR5だった。

ティーショットで、同組のジョーダン・スピースとほぼ同じ距離約300~310Yまで飛ばし、
残り230~250Yのセカンドショットを4Iで、あわや「アルバトロス」か?という絶妙な
ツーオンで「イーグル」を奪った。

1イーグル、6バーディー、1ボギーの-7「64」でホールアウト、
トータル-10とスコアを伸ばし、堂々の「単独首位」で「決勝」へと進むことになった。


松山英樹ホールアウト後コメント

18番イーグルについて

「最終18番のセカンドショットの手応えは良かった」

単独首位でホールアウトについて

「午前中は、ティーショットが上手くフェアウェイに乗らなかったが、
セカンドショットでスコアを伸ばせた。
後半に入り2つロングパットが入り、流れに乗ることが出来た」

好調のパッティングについて

「パッティングの調子は悪くない。
これまでの2日間の様なゴルフが明日以降出来れば、
優勝争いも面白くなると思う」

明日以降の抱負

「この位置をキープするのは難しいとは思うが、
明後日最終日にこの位置で終われる様、しっかり頑張りたい」



ダンロップフェニックストーナメント」は、日本人優勝者がこれまで6人だけ。

松山英樹の名が7人目の栄誉に含まれるかどうか?

PGAの舞台でも常にトップクラスの争いを続けている松山、
その実力の程を日本でも遺憾なく発揮してもらいたい!

ブログランキングに参加しております。
↓↓ご協力のクリックを頂けたら幸いです。

プロゴルフ ブログランキングへ

(関連記事)

【ゴルフ】松山英樹 今後の試合・大会出場予定、スケジュール(11/11更新) ランキング・データ JGTOの「国内5試合ルール」聴取は!? - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

松山英樹・石川遼 対談番組『世界の壁を越えろ』を見て考えた「松山・石川の歩み、違いと今後の課題」とは? - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【ゴルフ】松山英樹・石川遼 出場「2014ダンロップフェニックストーナメント」TV放送・中継予定 松山・石川コメント - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。