[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【プロ野球・横浜】オリ金子1年限定FA獲得を公言したベイスターズの編成部門・高田GMに疑問符!23億円目当て!?補償選手は?

横浜DeNaベイスターズは、来季オフのポスティングでのメジャー移籍を認めることを前提に、オリックスバファローズ金子千尋の獲得を狙うことが分かった。

予てから獲得を目指していた松坂大輔ソフトバンク入りが決まり、先発投手が欲しい横浜は松坂資金を流用、金子に1年限りの在籍を認め、補償選手が流出するリスクを背負っても金子獲得に動くようだ。

長年チームに貢献してきた金城の流出、中畑監督の知らぬ間に行われた今オフの「大量解雇」ベイスターズの編成部門の方向性と一貫性が見えてこない。

【スポンサーリンク】


昨オフ阪神・久保のFA獲得の際、鶴岡を補償選手として、
流出させてしまったベイスターズ

今回の金子獲得もFA獲得のため、人的補償も発生する。

たった1年のみの金子在籍のために貴重な戦力を流出させても
仕方がないという球団の方針なのか?

【スポンサーリンク】


来オフにメジャーへのポスティングを認めれば、
満額で約23億円の移籍金が発生する。

その資金でまた新たに補強をしようというビジョンなのか?

金子獲得にソフトバンク阪神も名乗りをあげているが、
両者とも「メジャーへのポスティング移籍は認めない」前提での
条件でしか交渉に入らないことを明言している。

巨人に至っては、制度の盲点を突いた金子サイドのやり方に
「ウチは最初から交渉にも入らない」旨のコメントをしている。

せっかく育成した選手を他球団に持っていかれる傾向は、
親会社が変われば体質も変わるかと思われたが、
今度は長年チームに貢献した金城龍彦がFAで巨人入り。

そして、ここ数年余りにも「投手偏重」で新人選手を獲得してきたため、
このオフは多くの若手投手が「解雇」された。

この際、中畑監督への相談等がないまま行われたことは、
中畑監督本人が「聞いていない」とコメントしている。

これは他球団では考えられない人事だ。

編成部門には相変わらず問題があると言わざるを得ない。

今回のポスティング移籍を認める金子獲得に関して、
もし獲得が出来、人的補償で若手流出ということになれば、
ファンの反発は必至であろう。

ベイスターズは「選手を大事にしない球団」という認識を
在籍選手、他球団選手、ファンも改めて持つことになりそうだ。

育成が上手い球団であるだけに、編成部門がもっと機能すれば、
安定した成績も残せるチームだとも思っている。

やり手代理人のアーン・テレムのやり方の汚い仕掛けた罠に、
まんまとはまっている気がするのだが。

(関連記事)

【阪神】(動画)タイガースが育成契約した佐村・トラヴィス・幹久投手とは?どういう選手か?映像で可能性を検証!! - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【阪神】タイガースは金子千尋を獲得に行くのか?行かないのか!?優柔不断な中村GM・編成部は態度を鮮明に!! - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【日米野球】3戦目 史上初「ノーヒットノーラン」も侍ジャパンとMLBの「本気度」に温度差 日米野球の意義は? MVPは菊池の守備力! - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【巨人・中日】(動画)吉川大幾が突然の解雇通告を受けた理由がよく分かる映像集 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。