[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【日本代表】協会は「後任監督の擁立」急げ!八百長問題 認定ならアギーレ監督「最長6年間」職務停止!解任問題も

サッカー日本代表アギーレの「八百長疑惑」に関して、関与が認められれば最低でも職務停止処分が下され、その期間は「1年~6年間」になるだろうという法律家の見解を、メキシコ紙バンガルディアなどが報じている。

また、最長4年の「懲役刑」になる可能性もあり「有罪判決ならアギーレは日本代表監督のポストを降りることになるだろう」と伝えている。

年明け1月にはアジアカップもあり、日本サッカー協会はアギーレの解任「後任新監督」の擁立を急ぎ行うべき段階に入っている。

【スポンサーリンク】


スペイン検察は、ここまでかなり綿密な調査・聴取を行ってきており
「アギーレ起訴」の可能性は高く、もしチームの「八百長関与」が認められれば、
当時のサラゴサ監督として「アギーレ」が関知していなかったはずがなく、
上記の「最低でも職務停止処分1~6年」の可能性は高まってきたと見た方が良い。

日本サッカー協会からはアギーレに電話で確認し「問題ない」と言っている。
協会としても情報を収集中という、当初「八百長疑惑」が出た際の対応から
何ら変わっていない対応をしており「危機感がなさ過ぎる」という
批判を受けても致し方ない状況だ。

【スポンサーリンク】


今月の早い段階で、スペインへ呼ばれ「事情聴取」に入るとのことだが、
起訴され裁判へと発展するとなると、1月のアジアカップで全く指揮を執れない
可能性は高い。

協会が水面下で「後任新監督」候補の人選の動きをしているものと、信じたいが、
「スペイン検察・裁判所」の動きを見てから、後任監督の人選に動くことを
考えているのであれば「いい人選」が出来る可能性も低くなり、付け焼き刃の
人事になる可能性も高くなる。

いつでも「アギーレ解任」即「後任新監督発表」の準備をしておかないと、
次のワールドカップへ向けた「日本代表」にも混乱が生じ、
「チーム強化」どころではなくなってしまう。

サッカー協会の、アギーレの身辺調査不足は結果として出てしまっており、
任命責任問題は免れ得ないが、今問われているのは「危機管理能力」だ。

フットボール批評issue01 アギーレを殺すのは誰か?

フットボール批評issue01 アギーレを殺すのは誰か?


(関連記事)

【サッカー】イングランドとの「密約」を裏切った韓国 W杯招致不正疑惑問題 FIFAは不正調査実施 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ


【日本代表】後任監督はピクシー!?クロップ!?困った時の岡ちゃん!?アギーレ八百長問題 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ


【日本代表】アギーレ八百長疑惑 検察告訴 裁判出廷 サッカー協会は「新監督」候補擁立、人選の準備を! - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【Jリーグ】ガンバは首位!3冠へ!セレッソはJ2降格 フォルラン退団?浪速・大阪の悲喜こもごも - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【サッカー日本代表】サッカー協会 アギーレを事情聴取!! チーム方向性等について!八百長疑惑の聴取もあるか!? - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【サッカー】日本代表アギーレに深まる疑惑 実は日本代表の危機!?スペイン監督時代の八百長疑惑に進展! アギーレ解任もありうるサッカー協会の対応は!? - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。