[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【動画・移籍】岡崎・長友プレミアリーグ移籍へ!真司の仇は慎司が獲る!?よりハイレベルを目指す2人!吉田麻也との日本人プレミアトリオの可能性は?

日本代表はアジアカップのため、オーストラリアで合宿中のメンバーの中から2人が「プレミアリーグ」へ移籍する可能性が高くなってきた。

ブンデスリーガでゴール連発「日本人最多得点記録」を更新し続けていた岡崎は、ウェストハムウェストブロムウィッチWBA)が獲得に乗り出している。

セリエAインテルで「不動のサイドバック」の地位を確立したものの、今季不調の長友に対しては岡崎と同じくWBAが獲得を目指している。。

代表に欠かせない2人の海外の評価は高く、2人揃ってプレミアリーグ移籍、代表DFでサウサンプトンと契約延長した吉田を加えたプレミアリーグ日本人3人プレーの可能性が高まってきた。

【スポンサーリンク】



自らを「地味なシンジ」と謙遜し、常に謙虚な姿勢ながらも
いざ試合になると「点取り屋」に変身する岡崎慎司

ディフェンスのためにかなりの距離を戻り、インターセプトも巧く、
ボールの無い場面での献身的なプレーは、そして何よりいかにもFWらしい
ゴールへの嗅覚と高い戦術理解度。

岡崎のプレースタイルは日本より海外での反応・評価の方が高い。

【スポンサーリンク】




【ゴール集】岡崎慎司 リーグ戦 2014-15 前半戦 全8ゴール - YouTube

不言実行タイプで、ブンデスリーガでも地道なプレーを続けてきた岡崎が
「今年は上を目指したい。環境を変えることも」と、移籍も示唆している。

ドイツのブンデスリーガのレベルもかなり上がってきたと言われているが、
スペイン、イタリア、イングランドを含めたトップ4のリーグで、総合的な評価からすると
プレミアリーグ」が一番レベルが高いリーグであろう。

香川真司ドルトムントからマンチェスターユナイテッドに移籍し、
ファーガソンからモイーズ監督に交代後、不調、起用されなくなり、
再度ドルトムントへ出戻ったことは記憶に新しい。

香川の挑戦は、現在日本代表でも「インサイドハーフ」への転向を嫌う
頑固さがあり、リーグと監督が替わったことへの環境変化に順応仕切れなかった。
(ユナイテッドという伝統ある強豪チームでのあらゆるプレッシャーもあった)

岡崎はいわば「どこでもやる」といった柔軟性、順応性を持っており、

プレースタイルや戦術の変化への順応性は高い。

獲得に名乗りを挙げている「ウエストハム」は現在好調で上位にいるが、
マンチェスターユナイテッド」「アーセナル」「リバプール
チェルシー」「マンチェスター・シティ」程の注目度は無く、
良くも悪くも心理的ダメージは受けにくい環境であろう。

プレミアスタートとしては、WBAも含め理想的な環境ではないか?

長友佑都もこのところの自身の不調と出場機会の少なさ、
そしてインテルのチーム自体の絶不調とストレスが溜まる一方で、
環境を変えるいい機会ではないだろうか?

1日に新たにWBAの監督に就任したトニー・ピューリスが長友を評価しており、
インテル側に交渉を持ちかけているという報道もある。

また、インテルロベルト・マンチーニ監督は、アジアカップで長友が不在のため、
同じポジションの選手獲得を画策しているという話もある。

いずれにしろ、今の状況が好転しないのであれば、長友はインテルを出た方が良い。

長友もサイドバックも左右問わず出来るし、中盤でもプレー出来る
攻守に優れた選手であることは言うまでもなく、順応性も高く、
何より指揮官の「使い勝手のいい選手」だ。

しゃべくり007 長友 佑都 Nagatomo Yūto 岡崎 慎司 Okazaki Shinji - YouTube

サウサンプトンで契約延長したばかりの吉田麻也に加え、この2人が入れば
プレミアで同時に日本人3人がプレーすることになり、実現すれば史上初の快挙だ。

稲本から始まり中田英寿も所属していた「プレミアリーグ」では、
未だ日本人選手の評価は余り高くない。

岡崎と長友と吉田の代表トリオの活躍で、もっと多くの日本人選手の
プレーがプレミアの舞台でも見られる様な道を作ってくれることに期待したい!

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


スポーツ ブログランキングへ

フットボール批評issue03

フットボール批評issue03

(関連記事)

【動画・サッカー移籍】日本代表U21 セレッソ南野拓実「ザルツブルク」移籍合意!新潟・武蔵は「フランクフルト」移籍濃厚! - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【プレミア】チェルシーvsトッテナム まさかの大量失点で惨敗!なぜ大敗を喫したのか?トッテナムに秘策あり? - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【サッカー日本代表】ついにアギーレ告発!スペイン検察庁「八百長問題」で聴取開始!サッカー協会には大きな責任有り! - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【天皇杯】決勝戦 ガンバ大阪ついに「三冠」達成!波乱のシーズンを奇跡的「偉業」で締めくくる! - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。