[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報・動画】松山英樹「ヒュンダイトーナメント2015」 最終日 ホールアウト 惜しくもプレーオフ進出はならず

2015年最初の大会「ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ」最終日を昨季優勝者のみの並み居る実力者達を抑えトップタイで迎えた松山英樹

今季「初優勝」はなるか!?「いつ優勝してもおかしくない」と毎試合評される松山だが、年始の今大会で「優勝」を果たし「メジャー制覇」に向けて、弾みを付けていきたいところだ。

これまでの今大会は初出場初優勝が僅かに3人という難しいコース。最終日も絶好調のゴルフが出来るか?

【スポンサーリンク】



f:id:h-idayu:20141017054232j:plain
3日目を終えてトップタイに並んだジミー・ウォーカーとの
ペアリングで最終組スタート。

両者1番2番をパーセーブ。特に1番を2日連続ボギーとしていた
松山は最終日はパーをセーブ出来た。

先に動いたのはウォーカー。3番4番の難しいホールで連続バーディー。

松山は2打リードされるが、5番PAR5でバーディーを獲り1打差に詰める。

7番516YのPAR4で2打目アプローチをピンまで約8mまで寄せ、
3打目パッティングを沈めバーディー。
ここでウォーカーと並び再びトップタイ。

(7番パッティング松山映像)

(映像:PGA公式HPより)

【スポンサーリンク】



8番から10番まではウォーカーが3連続バーディー。

松山は何度か惜しいパットを決めきれずパーセーブ。

ウォーカーと松山の差が3打差に広がり、今日だけで-10と猛チャージを掛けてきた
ジェイソン・デイが2位松山と並んできた。

11番12番はお互いパーセーブ。

松山はパーセーブで凌いでいくも、2日目3日目に魅せた抜群の正確性を誇った
アプローチショットが微妙な距離を残す展開が続き、2~3mのパットがタッチも
方向性も良いが入れきれない。

13番も両者パーセーブ。ここで今日-11というコースレコードタイを記録した
ジェイソン・デイが単独2位に立ち松山は3位でウォーカーを追う展開に変わる。

14番305YPAR4はティーショットでグリーンを狙うもグリーン左奥ラフへ打ち込む。
グリーン手前の深いバンカーを挟んでのアプローチは、そのバンカーにショートする。
ババ・ワトソンが苦しんだ深いバンカーからのリカバリーは、カップをかすめる、
あわやチップインの素晴らしいショットで、パーセーブ。

ウォーカーはこのホール、ティーショットで深いラフへ打ち込むミス。
ミスが響きウォーカーは14番で「この大会2度目」となるボギー。

ここで2ストローク差に縮める。崩れないゴルフのウォーカーがボギー。
松山は、出切れば早く並んでおきたい。

最終日の今日が「ムービングデー」といってもいい程、他の選手はスコアを伸ばしてきており、
パトリック・リードが3位タイに並んでくる。

15番555YPAR5は、松山が3打目アプローチを低めに出し、あわやチップインイーグルも
惜しくも外れバーディー。ウォーカーは短めのバーディーパットを外しパーセーブ。
ここで1組前のパトリック・リードがトップに並び、ウォーカー、リードを
松山が1打差で追う展開に変わる。

(15番松山映像)

(映像:PGA公式HPより)

ウォーカーには重圧が、猛チャージを掛けてきたリードには勢いが、
それを1打差で虎視眈々と狙う松山という構図になってくる。

16番PAR4は松山、ウォーカーともバーディーパットがカップをかすめるも入れきれず、
両者パーセーブ。

17番549Yの難しいPAR4は松山がなんと399Yのロングドライブ、ランが出過ぎて右のラフまで届く。セカンドでピンまで約7mに乗せ、バーディーパットは惜しくも入らずパーセーブ。
ウォーカーもパーセーブ。

勝負は1打差のまま最終663YPAR5の18番へ。松山は初日~3日目まですべてバーディーとしている。

松山はセカンドをグリーン右客席のフェンスに当てバウンド。グリーンオンを逃す。
ドロップした3打目は傾斜を活かしたピッチ&ランも約2m程を残す。
ウォーカーの3打目も寄り切らずパーセーブ。

松山はバーディーパットを入れなければ、プレーオフ進出は出来ない重圧の掛かるパット。

しかし決めきれずパーセーブで3位タイで4日間を終えた。

最終日は3バーディーノーボギー「70」であった。

勝利の行方は、ウォーカーとリード2人のプレーオフへ。

追記:優勝は逆転でパトリック・リード!

最終日の今日は、松山本人もショット、パットが両方ともあと1歩足らないストレスを感じながらのプレーだったはずだ。

スコアは伸びきらなかったものの、優勝争いでノーボギーでラウンドした松山の勝負師としての、
落ち着きは、より成長した2015年仕様の松山を魅せてくれた。

後半優勝の重圧を見せ始めたウォーカーに比べても「風格」を感じさせるほどであった。

次回は「ソニーオープンinハワイ」再びパワーランキング上位にランクインされるだろう。

早い段階での「今季初優勝」に期待したい!

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


プロゴルフ ブログランキングへ

(関連記事)

【ゴルフ】石川遼出場「ヒューマナチャレンジ2015」TV中継・放送予定 大会概要 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【松山英樹】ソニーオープンinハワイ2015 TV中継・放送予定 最新世界ランキング・FedExランキング - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【速報・動画】松山英樹「ヒュンダイトーナメント2015」 3日目も猛チャージでついにトップタイでホールアウト!! - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【速報・動画】松山英樹「ヒュンダイトーナメント2015 2日目」ホールアウト!バーディーラッシュ快進撃魅せ一気に上位へ!! - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【ゴルフ】松山英樹「ヒュンダイトーナメント」パワーランキング6位!JGTOに見切り付けPGA専念の新スタート!![2015応援ブログ] - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【動画・ゴルフ】ゐ太夫が選んだ松山英樹2014ベストショットはこれだ!松山が持つ「世界一」の才能とは?[応援ブログ] - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。