[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【日本代表】香川はPKを蹴っちゃいけないんですか?カズも疑問を呈す!本田のリーダーシップに??

アギーレ八百長騒動の中、アジアカップで連勝中のサッカー日本代表。しかしこの2試合の内容は?と言うと精彩を欠いたプレーが多く決して褒められた内容ではない。

キラリと光っているのは遠藤の相変わらずの全体を俯瞰したプレー。岡崎の攻守に渡る献身的なプレーとFWらしい嗅覚の良さ。そして出場機会とゴールに飢えている香川の運動量を伴った攻撃の起点となる動きと精度の高いパス等、レベルの高いプレーを魅せている。ドルトムントでも出場機会が無い香川にとっての「ゴール」は自身にとっても、今後のチーム全体にとっても「起爆剤」になるはずだ。

そんな中、あのカズこと三浦知良選手も疑問を呈しているのが「香川はPKを蹴ってはいけないのか?」「本田は香川にPKを譲る。FKに乾、遠藤という選択肢も加える」といった今後の代表の戦い方のバリエーションを広げるためにも重要なチーム内の決まり事の問題に触れたい。

【スポンサーリンク】



f:id:h-idayu:20150120072726j:plain
今日、1月20日、アジアカップ「決勝トーナメント」を賭けヨルダンと対戦する日本代表。

「アギーレ八百長疑惑問題」の渦中にありながら、ここまで連勝を挙げ一応の結果は出している。

しかしその内容は?というと、アジアレベルだからいいものの、今後世界レベルで戦っていくには、
得点チャンスに決めきれる確実性を上げていかなければならないし、格下を相手にボール支配の時間を
もっと増やすこと、攻守の切り替えの速さ、セットプレーでのマークを外さない守備の確実性等、
プレーのレベルと精度を上げていく必要がある。

先日のイラク戦では本田の得点機は多くあったが、3本もゴールポストに跳ね返され、
パスの出し手から受け手へと変貌しようとしている本田自身のゴール精度の問題も見られた。

本田もボールの無いところで、相手DFのマークを自分に付け、パスコースを広げる動き、
相手攻撃時は逆にパスコースを潰す動き等、以前より献身的な動きも増えてはきている。

しかし今は格下チーム相手で何度もチャンスを作れるが、決勝リーグではアジアカップレベルでも
最後の詰めで「決めきれない」ことは致命傷になることはよくあることであるし、
日本代表の最終目標は次のW杯でより上位を狙うことにあるので、尚更重要なことだ。

本田がパスの受け手として、パス&ゴーでゴール前に走り込む形は攻撃のバリエーションを増やし、
相手の日本代表に対するイメージを翻弄する意味でも大きな意義がある。

【スポンサーリンク】



流れの中の攻撃という意味では香川がインサイドハーフに入り、守備の負担はあるが、
かなり精度の高いパスやパス&ゴーでバイタルエリアまで突入する等、
多くの得点機を演出しており、香川より前に乾、清武が入るバリエーションも出来つつある。

ただ、セットプレーとなると「PKは本田」「FKもほぼ本田」が蹴るという
チーム内の暗黙のルールなのか1パターン化が続いている。

先日のイラク戦でも、香川がバイタルエリアまでボールを運びキープし、
本田にパスを出した時にその本田が相手DF2人に倒され、本田がPKを決める場面があった。

香川がここまで代表でゴールを決められていないことを考えると、香川自身も代表全体も
よりいい流れに乗っていくために「香川にPKを譲る」「香川がPKを蹴ることを主張する」ことが
あっても良かったのではないか?と思うのだ。

あのカズこと三浦知良選手もPKの問題には疑問を呈している。カズ 香川に「PK」の疑問/サッカー/デイリースポーツ online

もちろん、流れの中でゴールを決められることが一番であるし、香川本人もその方が
セットプレーより乗っていける。チームの勢いも付く。

ただ、リーグでも出場機会もなく代表でも得点を決められていない香川にとって、
結果が欲しいのも、また事実だ。

今後、本田が出場出来ないゲームも出てくる。

セットプレーのバリエーションは増やしておいた方がいいし、
代表にとって非常に重要なピースである香川真司のモチベーションを上げることも
チーム全体から見ても大切なことだ。
これはFKでも同じことだ。

全体のバリエーションとモチベーションとリスク管理という意味合いに於いて、
本田が日本代表のリーダーを自認するならば、セットプレーもバリエーション、
オプションを作っておくべきで、場面場面でPK,FKを譲る選択肢も念頭に入れておいた方がいい。

これは本田云々ではないのだが、アジアカップが終われば選手はそれぞれ所属クラブへ戻る。

調子が上がらず出場機会が減っている長友、香川には「プレー勘」を落とさないためにも
普段のクラブチームでも出場し続けてもらわないと日本代表チームにとっても困ることになる。

今回のアジアカップで何かを得て、それが起爆剤となり所属チームで活躍を取り戻すことも
非常に重要なことだ。

以前、代表戦で香川がPKを蹴ることを主張し、見事決めたこともあったが、
今のチーム内にそれが出来ない雰囲気、暗黙のルールがあるのであれば、
それを取り払っていくことも必要になってくる。

アギーレがアジアカップ後に解任されることが濃厚だが、こういう重要なことは
うやむやにしない方がいいというのが私の正直な気持ちだ。

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


スポーツ ブログランキングへ
(関連記事)【日本代表】ついに告発受理!アギーレ八百長疑惑 後手後手のサッカー協会の対応は!? - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ
【サッカー】チーム崩壊危機のバルサ・メッシのチェルシー移籍が現実味!移籍金350億!?バルサに一体何が起こっているのか? - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ
【日本代表】アギーレ八百長問題 サッカー協会言及「告発は受理されるでしょう」 指揮官不在の異常事態の備えはあるのか!? - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ
【動画・移籍】岡崎・長友プレミアリーグ移籍へ!真司の仇は慎司が獲る!?よりハイレベルを目指す2人!吉田麻也との日本人プレミアトリオの可能性は? - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ
【動画・サッカー移籍】日本代表U21 セレッソ南野拓実「ザルツブルク」移籍合意!新潟・武蔵は「フランクフルト」移籍濃厚! - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ
【疑惑試合動画】アギーレ八百長疑惑の渦中に巻き込まれる日本代表選手 協会(JFA)の後手の対応に? 疑惑試合映像も検証! - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。