[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【動画】異例の発売前18万部増刷!又吉直樹『火花』いよいよ発売!

いよいよ3月11日、又吉直樹(ピース)『火花』が発売されます。初版15万部に急遽発売前増刷3万部を加えた18万部という純文学作品では考えられない初版部数。

『火花』が掲載された、昭和9年創刊の長い歴史を誇るあの文芸誌文學界』も初の増刷に踏み切らせるなど、まさに異例尽くめで出版界を盛り上げてくれています。

又吉氏の『火花』インタビュー動画も併せてどうぞ。

【スポンサーリンク】



火花

火花


ピース又吉、小説『火花』重版決定 - エンタメ - 朝日新聞デジタル&w

純文学作品が初版15万部、発売前に3万部追加増刷!

これは出版界にとっては事件といっても過言ではないでしょう。


【出版】又吉直樹(ピース)『火花』単行本化が決定!3月11日発売!又吉氏コメント 書評・感想・あらすじ記事有り - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【書評・レビュー】文芸誌「文學界」2月号・単行本 又吉直樹 『火花』 デビュー作 あらすじ・感想 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【又吉氏のインタビュー動画】

又吉直樹さんインタビュー - YouTube


私は書評や感想で「面白い」という言葉を安易に使いたくないのですが、
おそらく世間一般が抱いている「純文学」というものの「取っつきにくさ」「難解さ」はなく、
非常に面白く読むことが出来ます。

主人公のお笑い芸人とその先輩が織りなす「笑い」に賭ける真摯な思いとやり取り。

人を笑わせる陰にその数倍もの悲哀が隠されている、又吉氏が見事に描く「陰と陽」

まさに笑いあり涙ありの「又吉ワールド」が繰り広げられています。


先日放送されたフジテレビ系トーク番組『ボクらの時代』では、プライベートで親交のある芥川賞作家・中村文則氏、直木賞作家・西加奈子氏が『火花』の感想を語られていました。

又吉のデビュー作を、中村氏は「面白かった」と絶賛。西氏は「(作風には)何を読んできたかが出る」とした上で、又吉が読書家であることから読む前は「すごく教科書っぽい小説だったらどうしようか」という不安も。しかし、「素直で真摯。一切そういう目で小説を読んでこなかった」「本当に素直に小説を受け止めてくださっていたんだなって」と伝わり、感動のあまり涙を流してしまったという。


ピース・又吉の小説「火花」執筆秘話、直木賞作家が読後に涙した理由とは? | マイナビニュース

芥川賞作家中村氏が絶賛し直木賞作家西氏が涙した『火花』是非皆さんも一度読んでみてください。


教団X

教団X

サラバ! 上

サラバ! 上

(関連記事)

【書評・レビュー】『オール讀物』2015年3月号 西加奈子直木賞特集 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【書評・レビュー】西加奈子著 『サラバ!』 第152回直木賞受賞作品!! あらすじ・感想 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【動画・文学賞】第152回「芥川賞・直木賞」小野正嗣氏・西加奈子氏「受賞会見」全編映像 ゐ太夫的似非文学論も少々 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ
【スポンサーリンク】


© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。