[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹 アーノルド・パーマー招待2015 初日首位と4打差好スタート!石川遼

今年で50回を数える記念大会でもあるPGAアーノルド・パーマー インビテーショナル2015」

満を持して中一週を空けて臨む松山英樹は今大会初出場。来月に迫った「マスターズ」を睨んで、フィールドの厚い大会での戦いにもなる。

初日の松山は3バーディ、1ボギーの2アンダー「70」で回り、通算2アンダー。首位と4打差の32位タイでホールアウトした。

なお、石川遼も4バーディ、2ボギーの2アンダー「70」で回り、通算2アンダー。首位と4打差の32位タイでホールアウトしている。

【スポンサーリンク】


松山と入れ替わりで先にホールアウトした石川遼が-2で初日を終えた。

初出場となる今大会だが、松山も初日から飛ばしていきたいところだ。

大会直前インタビューでは、パットの調子も悪くないとコメントしている。

今日はバックナインINスタート。

スタート10番~12番はパーセーブ。

10、11番PAR4ではセカンドを寄せきれず、12番PAR5は約5.5mのバーディーパットも入らず。

13番370YPAR4。池越えとなる残り122Yのセカンドをピン約90cmまで寄せバーディー奪取

絶妙なアイアンショットで、トータル-1とする。

続く14番215YPAR3。ティーショットはグリーンを捉えるもピンまで約6.2mと微妙な距離を残す。このバーディーパットは外しパーセーブ。

15番PAR4では、2オンするもピンまで約10m程残しパーセーブ。

16番511YPAR5。224Yを残したセカンドはグリーン右奥のバンカーへ。
しかし、このバンカーからのリカバリーショットはピンまで約7.3mに寄せる。
イーグルパットは外し、残り2.0mのバーディーパットも外してしまう。
そして、80cmのパーパットまで外してしまい、なんと3パットを叩く痛恨のボギー

トータルイーブンパー。ここはバーディーは獲っておきたかったホールだけに、まさかの思いが強いが、切り替えていくしかない。

17、18番はパーセーブ。18番では約4.2mのバーディーパットを外している。

ここまで課題のパットのフィーリングの問題が出てしまった。

OUTに入り1番~3番もパーセーブ。

1番は2.4mのバーディーパットを外している。

4番561YのPAR5。2打目は2オンならずもグリーン手前、ピンまで約25mの位置に。
アプローチショットはピン側60cmに寄せバーディー奪取。

続く5番390YPAR4。残り142Yのセカンドショットはピン側90cmまで寄せ、連続バーディー奪取

2ホール続けて絶妙なアイアンショットで、トータル-2とする。

このまま波に乗りたいところだが、6番~8番はパーセーブ。

6番、7番は寄せきれなかったが、8番では約4.8mのバーディーパットを外している

迎えた今日上がりの9番474YPAR4。2オンさせ、ピンまで4.6mまで寄せるもバーディーパットを外してしまい、パー。

初日の松山は3バーディ、1ボギーの2アンダー「70」で回り、通算2アンダー。首位と4打差の32位タイでホールアウトした。(暫定)

今日は4m~5m前後のパッティングがことごとく入らず、苦しいゴルフとなった。

しかし、そういう中でもスコアをまとめて来る辺りは、さすが松山といったところ。

アイアンのショットの正確性とパットのフィーリングが噛み合わない展開だが、明日以降はコースにも少し慣れ、もう少しスコアを伸ばしてくるものと思われる。

古傷の左手首には、依然テーピングが巻かれているのが気になるが、首位から松山、石川辺りまで団子状態だけに、明日以降のチャージに期待したい。

石川遼 ハイライト映像)
youtu.be
ゴルフネットワーク公式アカウントより)

(大会2日目の模様はこちら)
h-idayu.hateblo.jp
(TV放送・中継予定)
h-idayu.hateblo.jp
(大会直前インタビュー・ペアリング記事)
h-idayu.hateblo.jp
(今大会パワーランキング
h-idayu.hateblo.jp

【スポンサーリンク】



(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
※ゐ太夫のぶろぐは「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。