[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【動画】37年ぶりの珍しい夜桜と皆既月食!次は28年後!解説と貴重な映像集2015  

満月が地球の影に隠れる「皆既月食」現象。「皆既月食」自体は昨年10月にもありました。

ただ、桜の季節に夜桜を愛でながらとなると37年ぶり。そして次のチャンスは28年後の2043年3月。

37年ぶりの「夜桜と皆既月食」は生憎の天気で、見られる地域は限定されてしまいました。

見られなかった方のために、晴れていた地域で撮られた動画と国立天文台の解説も入った動画を集めてみました。

【スポンサーリンク】


f:id:h-idayu:20150418180429j:plain

37年ぶりの「夜桜と皆既月食」

次に桜の季節に見られるチャンスは28年後の2043年とあって、天体好きで最近「Youtube」で動画配信も始めたゐ太夫としては、心待ちにしていましたが、関東地方は生憎の曇り。

日本列島全体でも、見られる地域は北海道・東北・信越・沖縄地方に限られてしまった様です。

そこで、この37年ぶりの現象を見られた羨ましい地域の方や放送局の動画を集めてみましたので、ご覧ください。

news.tv-asahi.co.jp
(ANNニュース公式HP)



youtu.be
(秋田県由利本荘市 mogura_sanさん Youtubeアカウントより)

そして、国立天文台とウェザーニュースはおよそ4時間に及ぶライブ中継と、皆既月食についてのかなり詳しい解説番組を放送していました。

youtu.be
(weathernews公式アカウントより)

金沢・兼六園では、それまで見えていたのに皆既月食が始める頃に曇り始めるという不運に見舞われたようです。

次のチャンスは28年後。

その頃には天候をコントロールする技術も開発され、天気に左右されずに「夜桜と皆既月食」が見られる世の中になっているかもしれませんね。

それが果たしていいのやら悪いのやら、ゲリラ豪雨等の災害を避けることが出来るかもしれない反面、今回の様な天体イベントにはロマンがない気もしますが…。

【スポンサーリンク】


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。