[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【動画】「マスターズ2015」2日目ダイジェスト映像 松山英樹コメント 3日目組合せ・スタート時間

独走態勢に入ったジョーダン・スピース、今回でマスターズに別れを告げるベン・クレンショーのダイジェスト映像。

2日目ホールアウト後の松山のインタビュー動画と、コメント。3日目のペアリングとスタート時間、決勝ラウンドの展望等をお伝えします。

【スポンサーリンク】


予選ラウンドの2日間を終えた「マスターズ2015」

■ジョーダン・スピースの独走

初日から飛び出したジョーダン・スピースが2日目も驚異的なスコアを叩き出し、1976年にレイモンド・フロイドが記録した2日間の大会ストローク記録「131」を塗り替える「130」の新記録を打ち立てました。

2日間を終えたスピースは、トータル14アンダー。決勝ラウンドで、どこまでスコアを伸ばしてくるのか?

若きスター候補に世界の注目が集まります。

【ジョーダン・スピース 2日目ハイライト映像】


■名手ベン・クレンショー、思い出のマスターズに別れ

若き才能が脚光を浴びる中、PGAツアー19勝、メジャーでも2勝を挙げた63歳のベン・クレンショーは今年の「マスターズ」を最後の出場とし、かつてのパッティングの名手も予選2日間で32オーバーで、最終18番で多くのパトロンに見守られる中、思い出の詰まったオーガスタに別れを告げました。

クレンショーの相棒とも言えるオーガスタ専属キャディであったカール・ジャクソンは、病のため帯同は出来ませんでしたが、18番ホールではいつもの白いつなぎを着てクレンショーと抱擁を交わし、18番からクラブハウスへの花道には、現役選手を含む歴代の「マスターズチャンピオン」がグリーンジャケットを着用し、クレンショーの功績に敬意を払う光景が見られました。

【ベン・クレンショー44度目のマスターズ】

ベン・クレンショーは同じテキサス出身のスピースを特に可愛がっており、これまでのマスターズで初日単独首位スタートの選手で優勝を果たしたケースは、1984年のそのベン・クレンショー以来ありません。

もし、今回ジョーダン・スピースが30年ぶりに達成をするとなると、オーガスタは名手クレンショーからスピースへの世代交代を受け入れ、若きスター誕生を歓迎するという意思表示なのかもしれません。

■松山英樹

【松山英樹 2日目 プレーダイジェスト】

【松山英樹 2日目 ホールアウト後インタビュー】

以下はGDO記事からの松山のコメントの抜粋です。

・自身「マスターズ初」のイーグルを奪取について

「でも、あれ(イーグルパット)が入ると入らないでは違う。よかった」

・決勝ラウンド進出について

「去年落ちているので良かったと思いますけど、内容は満足できるものではない」

・同世代ライバル、ジョーダン・スピース独走について

「もっと伸ばせたという気持ち?ありますけど、終わった結果。あしたから2日間ある。終わったことを後悔するよりも、あしたから上手くいくように考えて過ごしたい。しっかり差を縮められるように」

(引用:GDO公式HPより)

3日目のペアリング(組合せ)はシャール・シュワーツェルとのラウンド。

スタートは、現地時間13:35、日本時間の12日、2:35、午前2時35分の予定です。

スピースが独走態勢に入っていますが、同世代のライバルとして松山も同じくらいのチャージを掛ける力を持っています。

ムービングデーとなる3日目の松山の爆発力に期待しています。

(マスターズ3日目の模様はこちら)
h-idayu.hateblo.jp

(TV放送・中継・ネット配信予定はこちら)
h-idayu.hateblo.jp

【スポンサーリンク】



(関連記事)h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。