[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【動画】マスターズ2015最終日 賞金額 ハイライト映像 優勝スピース・松山 インタビュー・コメント

マスターズ2015で完全優勝を遂げた21歳ジョーダン・スピースの最終日ダイジェスト映像、今回の賞金総額と内訳。松山英樹のホールアウト後のインタビュー、コメント、そしてマスターズ2015の最終順位トップ10をお伝えします。

また、今回のマスターズでの松山英樹について私が感じたことも短く記しておきます。

【スポンサーリンク】


■マスターズ2015 トップ10 順位・スコア

順位 選手名 通算 合計
1 J.スピース -18 270
2 J.ローズ -14 274
2 P.ミケルソン -14 274
4 R.マキロイ -12 276
5 松山英樹 -11 277
6 D.ジョンソン -9 279
6 P.ケーシー -9 279
6 I.ポールター -9 279
9 C.ホフマン -8 280
9 Z.ジョンソン -8 280

■マスターズ2015 優勝賞金・賞金金額

事前に賞金が決まっていないことでも有名なマスターズ。

例年大会3日目までの入場券収入などを基に算出するルールになっています。

今年の賞金総額は1000万ドルで、優勝賞金は180万ドルになりました。

優勝したスピースは、1,800,000ドルを獲得

単独5位に入った松山英樹は、賞金40,000ドルを獲得しています。

【マスターズ2015 賞金額】

優勝:1,800,000
2位:1,080,000
3位:680,000
4位:480,000
5位:400,000 松山英樹
(単位はドル)

■若きスターの誕生

マスターズ2015の初日から単独首位に躍り出て、そのまま歴代最少スコアタイの「270」で完全優勝を成し遂げた21歳の若き新鋭スピース。

21歳8ヶ月での「マスターズ制覇」はタイガー・ウッズが記録した21歳3ヶ月に次ぐ2番目の若さでの偉業となりました。

【マスターズ最終日 スピース ハイライト映像】


【マスターズ最終日 スピース 表彰式・インタビュー映像】

■ライバルスピースに先を越された松山英樹

そしてマスターズ最終日にチャージを掛け「日本人歴代最少ストローク」の「通算11アンダー」を記録した松山英樹。

3日目までパットに苦しみ、自分の思う様なゴルフが出来ないことへの苛立ち、ストレスは相当なものがあったと思います。

最終日に魅せたプレーが「マスターズ」4日間のあと1日、いや半日でも出来ていれば「優勝」出来たと言えるほど、素晴らしい内容でもありました。

【マスターズ最終日 松山英樹 ハイライト映像】


【マスターズ最終日 松山英樹 インタビュー映像】

以下は松山英樹ホールアウト後のGDOインタビュー記事から抜粋

・4日間の「日本人歴代最少ストローク」記録について

「60台で回れたのはすごく嬉しい。そこは良かった。(昨年は)メジャーでトップ10になかなか入っていなかったので、そこは良かった」

・優勝を逃したことについて

「勝てないと後悔は残る。嬉しい気持ちもありますけど、やっぱり優勝を目指してきているので、悔しい気持ちがある」

・「マスターズ後」について

「悔しさは今までより少ないが、まだまだできたという感覚もある。1年後、ここに戻ってくるが、その時に今年以上のものを出せるように、しっかり作っていきたいと思います」

(引用:GDO HPより)

昨年の国内ツアー「ダンロップフェニックストーナメント2014」では、プレーオフの末勝利した相手、ジョーダン・スピースにメジャー初優勝の先を越されてしまった松山。

もちろん彼の中では「他人は他人。自分のゴルフをするのみ」という気持ちだと思います。

ただ、人一倍負けず嫌いの松山は、今季残された3回のメジャー大会を必ず勝ちに来るはずです。

今後は「WGC世界選手権」「ザ・プレーヤーズ選手権」「ザ・メモリアルトーナメント」「全米オープン」等、大きな大会が目白押しです。

再び、中2週の休養期間に入る松山にとって、それこそ今回で更に浮き彫りになった「パッティング」の課題と向き合う2週間になりそうです。

おそらく彼は、今回のマスターズで、自身初のメジャー制覇をするための道筋が明確に見えたはずです。

今後は、これまで以上に「凄み」を増した松山英樹を我々は目撃することになるでしょう。

これまで日本人選手が成し遂げていない、1シーズン2回以上のレギュラーツアー優勝、そしてメジャー制覇も、今年中に達成して欲しいという強い期待感を持って、今後の彼の勇姿を追い続けたいと思っています。

(最新世界ランキング・FedExランキングはこちら)
h-idayu.hateblo.jp
(マスターズ後の出場予定・スケジュールはこちら)
h-idayu.hateblo.jp

【スポンサーリンク】



(関連記事)h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

(スポンサーリンク)


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。