[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【動画】F1第4戦バーレーンGP2015 スケジュール概要・TV中継・放送予定 2014ダイジェスト映像

メルセデス勢の速さが際立った中国GPから舞台は中東バーレーンへ。

今回は間を置かずに中1週間で、今週末4月17日(金)から開催されます。メルセデスが盤石の体勢を固めるのか?マクラーレンホンダの予選Q2進出はあるのか?

注目のバーレーンGP2015のテレビ中継・放送予定と昨年のダイジェスト映像をご紹介します。

【スポンサーリンク】


F1第3中国GPでは、新型のフロントウイングを持ち込み予選~決勝を通じて突出した速さを見せ付けたメルセデス。

フェラーリは第2戦マレーシアGPの時の様なタイヤ交換のピット作戦に持ち込むことも出来ず3位、4位に終わりました。

1~6位をメルセデス、フェラーリ、ウイリアムズで独占する形となる中、中位以降のグループのタイム差は縮まり、マクラーレンホンダMP4-30はレース毎に速さと安定性を増してきています。

今回は中1週間という短いインターバルですが、マクラーレンホンダはどの様なパフォーマンスを魅せるのか?

見どころの多いバーレーンGP2015のスケジュール、概要、放送・中継予定、昨年のダイジェスト映像をご紹介します。

■バーレーンGP2015 概要

サーキット:バーレーン・インターナショナルサーキット

1周:5.412km 決勝:57周

コースレコードタイム 決勝:1分31秒447 P.デ・ラ・ロサ 2005年

           予選:1分31秒431 ミハエル・シューマッハー 2006年

■タイムスケジュール 日本時間 (現地時間)

4月17日(金)

フリー走行1回目 FP1  20:00 ~ 21:30(14:00~ 15:30)

フリー走行2回目 FP2   24:00 ~ 25:30(18:00~ 19:30)

4月18日(土)

フリー走行3回目 FP3  21:00 ~ 22:00(15:00~ 16:00)

公式予選    24:00 ~ 25:00(18:00~ 19:00)

4月19日(日)

決勝(57周)  24:00 ~(18:00 ~ )

■テレビ中継・放送予定・ネット配信

CS放送/フジテレビNEXT(生中継)

フリー走行1回目 FP1 4月17日(金)19:55 ~ 21:40
フリー走行2回目 FP2 4月17日(金)23:55 ~ 25:40

フリー走行3回目 FP3 4月18日(土)20:55 ~ 22:10
公式予選:4月18日(土)23:50 ~ 26:00

直前生中継 4月19日(日)23:30 ~23:50
決勝 4月19日(日)23:50 ~ 26:50

BSフジ(録画)

予選 4月19日(日)15:00 ~ 16:00

決勝 4月20日(月)22:00 ~ 23:40

ネット配信

フジテレビNEXT
otn.fujitv.co.jp

nottv
tv1.nottv.jp

(注)番組は変更になる場合があります。必ず最新の番組表をご確認ください。

【2014 バーレーンGP公式ダイジェスト映像】

youtu.be

(映像:FORMULA 1 Youtube公式アカウントより)

激戦となった昨年は、メルセデス・ハミルトンが同僚ロズベルグと激闘を制し優勝、2位にそのロズベルグ、3位にはフォースインディアのペレスという表彰台。

ナイトレースとなるバーレーンGPは普段とは違った雰囲気も醸し出し、非常にテレビ映えする光景が見られます。

関係者も当のドライバーさえも驚くほどのスピードで、マシンとユニットの調整が進んでいるマクラーレンホンダ。

バーレーンでは、予選Q2進出と決勝での完走と入賞が期待されます。

h-idayu.hateblo.jp

(フリー走行2回目速報記事はこちら)
h-idayu.hateblo.jp

(バーレーンGP フリー走行1回目 アロンソ7位!記事はこちら)
h-idayu.hateblo.jp

(マクラーレンホンダ、新スペックユニット投入!記事はこちら)
h-idayu.hateblo.jp

(中国GP決勝の模様はこちら)
h-idayu.hateblo.jp

【スポンサーリンク】



(関連記事)h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。