[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【動画】石川遼「クラウンプラザ招待2015」最終日 出入り激しいゴルフで43位Tフィニッシュ!

PGAツアー「クラウンプラザ インビテーショナル2015」4日目、最終日を迎えた石川遼。この日も豪雨に見舞われ、スタートが3時間も遅れる中、5バーディー6ボギーの「71」(PAR70)トータル2アンダー43位タイでホールアウトした。

天候同様、石川のゴルフも荒れ模様となり、前半は1バーディー5ボギー、後半は4バーディー1ボギーと出入りの激しいゴルフとなり、初日の首位スタートから実に43位タイまで順位を落としてしまった。

上位は混戦模様となる中、3日目まで首位のケビン・ナを逆転したクリス・カークが逆転優勝で、今季初勝利を飾った。

【スポンサーリンク】



伝統ある「クラウンプラザ招待」難コースのコロニアルCCで初日首位タイに立った石川遼。

しかしショットの精度を欠く中、2日目以降は順位を落とし続け、終わってみれば43位タイ。

最終日も豪雨でスタートが3時間遅れる悪いコンディションの中で、石川とは相性の悪いコロニアルCCという
悪条件が重なったとはいえ、石川にとって非常に悔しい大会となってしまった。


簡単に最終日を振り返りたい。

7時ティーオフ予定が、実に3時間も遅れ、11時スタートとなってしまった最終日。

1番565YPAR5では、幸先良くバーディー奪取。

これでトータル-4にスコアを伸ばす。

2番、3番はパーセーブ。

しかし、4番~6番で3連続ボギー。7番はパーセーブも、8番、9番で再び連続ボギーを叩く。


前半は、1バーディー、5ボギーと大荒れのゴルフで、トータル1オーバーまでスコアを落としてしまう。


意地を見せたい石川は、後半に入り10番、11番で連続バーディー奪取。

12番はパーセーブし、13番はバックナイン唯一のボギー。

14番464YPAR4では、残り176Yのセカンドをピン側約1.5mに着ける絶妙なショットを魅せ、バーディー奪取。

【石川遼 14番セカンド~バーディー他 最終日ダイジェスト映像】

youtu.be
(映像:ゴルフネットワーク)

続く15番はパーセーブで、16番PAR3でもティーショットをピン約4.2mに着け、バーディー奪取。

最終、17番、18番はパーセーブでホールアウトした。

最終日の石川は、5バーディー6ボギーの「71」(PAR70)トータル2アンダー、首位と10打差の43位タイでフィニッシュ。


スタートホールでバーディー発進ながら、2番、3番と惜しいバーディーパットを外し、流れを引き寄せられないまま
4番からの3連続ボギー、前半上がり2ホールの連続ボギーとスコアを崩した。

後半は打って変わってバーディーが先行するも、71のラウンドでスコアを落とす結果となった。

4日間、ぬかるんだ状態の悪条件でのプレーを余儀なくされたが、プリファードライの救済措置は適用されており、
尚且つ初日トップタイという絶好のスタートを切っただけに、ずるずると順位を落としてしまった今大会は、
石川にとって非常に悔いの残るものとなった。

2日目18番のトリプルボギーや、ショットの精度という明白な課題を修正しきれなかった点は、
調子は上げつつあるものの、安定して力を発揮出来る状態になるには時間を要するだろうという見方になってしまう。

次戦「AT&Tバイロン・ネルソン選手権2015」は休養を入れ欠場。

復帰戦は、松山英樹がディフェンディングチャンピオンの「ザ・プレーヤーズ選手権2015」となる。

この期間中にショットの修正を図り、再度「強気の石川のゴルフ」を魅せてもらいたい。

【スポンサーリンク】



(関連記事)h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。