[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

松山英樹 パワーランキング(優勝予想)2位!「メモリアルトーナメント2015」強さの秘密と課題!

松山英樹がディフェンディングチャンピオンとして臨む「ザ・メモリアルトーナメント2015」のパワーランキング(優勝予想)が発表され、堂々の2位に入っています。

昨年のあの劇的な優勝から1年。いよいよ前年優勝者松山英樹の大会が始まります。JGTOでの優勝を除くと1年間優勝から遠ざかっており「メモリアル」で連覇を果たし、全米、全英オープンにいい形で入っていきたいところです。

PGA公式サイトの優勝予想では、1位にジョーダン・スピースが入り、松山はその次。昨年の覇者とはいえ、今季「マスターズ」も制し実績、勢いで上回るスピースの1位予想は妥当なところで、松山には予想を覆す活躍が期待されます。

この記事ではパワーランキングに加え、スタッツから見る松山の強さの秘密と課題点も検証したいと思います。

【スポンサーリンク】


ケビン・ナとのプレーオフを制してPGA初優勝を果たした「ザ・メモリアルトーナメント2014」から早1年。

松山英樹がPGAツアーでは初めての「ディフェンディングチャンピオン」として臨む大会が始まります。

■松山英樹 「ザ・メモリアルトーナメント2015」優勝予想パワーランキング

PGA公式サイトでの「優勝予想」は2位。

パワーランキングで松山英樹を2位に選んだ理由として、毎大会パワーランキング記事を担当しているロブ・ボルトンは、下記の様に述べています。


ディフェンディングチャンピオンの松山英樹は、今季7度のトップ10フィニッシュ、それ以外の大会でもトップ25フィニッシュを5回記録。

パーオン率は9位。パーオン出来なかったホールで、パーかそれ以上のスコアで上がる「スクランブリング」順位は10位。ボギー回避率は3位を記録している。


スクランブリングは、パーオン出来なかった場合に、パーもしくはそれ以上のスコアで上がる確率ですので、この確率が高いのは、アプローチとパッティングでカバーするのが上手い選手と言うことが出来ます。

ボギー回避率は、シンプルにラウンドホール数と、ボギーを叩いたホールの割合で、松山は3位まで順位を上げており、上記のスタッツも含め、今季いかに松山が安定したゴルフを展開しているか?がよく分かります。

【スポンサーリンク】



■スタッツ(データ)から見る松山の凄さと課題

松山の課題はパッティングにあることは、本人も認めているところですが「パッティングのスコアに対する貢献度」を表わす「ストロークゲインド パッティング」は131位と極端に悪く、上記の「スクランブリング」は、ほとんどが精度の高いアプローチで稼いだものになります。

ショットのスコアに対する貢献度「ストロークゲインド ティートゥグリーン」では、何と現在2位に入っているだけに「PGA随一のショットメーカー」と言えると共に、グリーン上での損失の大きさも分かってきます。

松山は「スロープレーヤー」として、昨年何度かPGAでも物議を醸し、今もアメリカでは指摘する声はありますが、現在FedExカップ首位のスピースはパッティングのリズムが速く「WGC-マッチプレー」の際に完敗した世界ランク首位のローリー・マキロイも、ティーショットからパットまで、まるで迷いが無い様な速いリズム感のルーティーンを持っており、松山はショットのルーティーンは現状維持でいいと思いますが、グリーン上ではパッティング毎で微妙にルーティーンのリズムが違っている現状は、苦手意識から来ているものなのか?ここは改善の余地があると思います。

他に、松山の凄さを表わすスタッツとしては、PGAの猛者達の中で「イーグル奪取率3位」という、優勝争い等で一気に順位を上げられる猛チャージの武器にも、調子が落ちてきた時にスコアを大崩れさせない挽回出来る武器としても使えるものを持っています。

ドライビングディスタンスは295.5Yで、34位と物凄い飛ばし屋ではない松山が「イーグル奪取率3位」という数字を出せるのは「ショットメーカー」として精度の高いアイアンショットを持っていることも去ることながら、コースマネジメント能力の高さも併せ持っていると言えるでしょう。

絶対的な安定感を保ちつつ「ここ一番」ツーオン狙いの大勝負に打って出る判断力は、昨季の「メモリアルトーナメント」でも魅せてくれました。

(この辺りの細かい検証は、データだけではない面も含めて、稿を改め「特集」として書きたいと思っています)

とにもかくにも「ディフェンディングチャンピオン松山英樹」として臨む「ザ・メモリアルトーナメント2015」松山英樹の一挙手一投足に世界中の注目が集まります。

(メモリアルトーナメント2015 関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
(関連記事)h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。