[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【動画】マキロイ負傷で「全英オープン」欠場はプロ意識の欠如か!?水泳・萩野も!?

世界中で論争を巻き起こしているスポーツ選手のプライベートでの負傷による大会欠場は「プロ意識の欠如」か?ダルビッシュ有、マット・クーチャーは擁護!

世界ゴルフランキング1位、開幕を来週に控えた「全英オープン」のディフェンディングチャンピオンでもあるローリー・マキロイが休養中に友人達とサッカーをしていた際に左足首の靱帯を断裂。「全英オープン」への欠場を表明したことは世界中のスポーツ界で批判、論争を呼んでいる。

また日本水泳代表の萩野公介は「世界水泳」を控えたフランスでの合宿中に自転車で転倒。エース萩野は「世界水泳」欠場表明の記者会見で謝罪。日本水泳連盟は合宿中の自転車使用禁止規定を発表している。

【スポンサーリンク】




現在、ゴルフ世界ランキング1位のローリー・マキロイがプライベートで友人達と大好きなサッカーをしている間に、左足首の靱帯を断裂したのは7月4日のこと。

マキロイのサッカー好きはファンの間では有名で、プレミアリーグ、マンチェスターユナイテッドの大ファンであり、かの名将サー・アレックス・ファーガソンを尊敬していることを公言し、現役、OB選手含め交友関係を持ち、時にユナイテッドの移籍等についてのインタビューをするために、マスコミがマキロイに取材をするほどだ。

現在、ゴルフ界を中心に世界中のスポーツ界を巻き込んで、このマキロイのプライベート中の怪我による「全英オープンゴルフ」欠場に対し「プロ意識の欠如」か否か?多くの批判と擁護する意見で、一大論争に発展している。

■批判意見

多くの批判意見は、マキロイが「全英オープンゴルフ」のディフェンディングチャンピオンであり、現在、世界ゴルフランキング1位であるトッププロが、歴史あるメジャー大会を目前に怪我の可能性があるにも関わらず、趣味に興じ怪我で欠場するのはけしからん。

多くのファンの期待を欠場によって裏切っている。

そして、怪我の報告をしたSNS「インスタグラム」からの投稿で、謝罪の言葉はなく「全英オープンテニス」のテレビを見ながらの写真とともに、最後はアンディ(マレー)頑張れ~という言葉で締めくくったのはふざけていると言った論調が多い。


【スポンサーリンク】


■擁護する意見

同じPGAツアー選手であるマット・クーチャーは記者会見で
「今回のマキロイの行動はプロ意識の欠如ではない。
マキロイは何も間違ったことはしていないし、運が悪かっただけ、これまでの行動を続けるべきだ」
というコメントを発している。


【マット・クーチャー 会見映像】


そしてメジャーリーガー、ダルビッシュはTwitterで擁護。



以下はダルビッシュがTwitterでマキロイ擁護の発信をしたという「デイリースポーツ」の記事。

ゴルフ世界ランキング1位のローリー・マキロイが、友人たちとサッカーしていて負傷、全英オープンを欠場することに対して「プロ意識の欠如」という批判が高まっているが、大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有投手は10日、ツイッターで「プロ意識とは関係ない」とマキロイを擁護した。

マキロイについては「前年覇者が不注意によって多くのファンの期待を裏切った」という批判の声が高まっている。

しかしダルビッシュは「別にお酒の席とかで負傷したわけではないんだしプロ意識とは関係ない気がする」と、負傷の原因が他競技とはいえスポーツであったことを重視した。

それは「アスリートが他競技をしトレーニングとして導入する事は多々あるし」と、他のスポーツをすることが「遊び」とは限らないからだ。

ダルビッシュ自身は何もやっていないが、小学生時代まではアイスホッケーに打ち込み「それが今に生きてるという事は実感しています」と、他スポーツ体験から得たものは大きい。

(引用:デイリースポーツ)

■日本水泳代表 萩野公介の場合

前述した通り、萩野公介は「世界水泳」に備えた合宿をフランスで行っており、移動とトレーニング、気分転換を兼ねた自転車運転中に転倒し、右肘を骨折。

会見を開き謝罪をしたうえで、日本水連は「合宿中の自転車禁止」通達まで出した。

「合宿中は」という期限付ながら、すぐに「禁止通達」を出す辺りは、2人目の怪我人が出たら組織に対する批判が出ること、少しでも怪我をする可能性があるものは排除するという、いかにも日本的な対応で管理・組織的なものを感じる。



■マキロイの故障欠場は「プロ意識の欠如」にあたるのか?

プロ・アマ問わず、アスリートが自身の競技以外のスポーツをトレーニング、気分転換を兼ねて導入する選手は数多く存在する。

今回のマキロイの「プロ意識欠如批判」は、タイミングが悪すぎたことが一番大きい。

そしてゴルフ界では余り、別のスポーツをトレーニングに取り入れる習性がなく、まだ馴染みがないということもありそうだ。

ドライビングレンジで球数を打ち過ぎて怪我を負う可能性もあるし、ジムで筋トレ中の怪我、路上でランニング中に足を痛める、可能性は低いが車にはねられ怪我をする可能性もある。

ダルビッシュが言う酒の席、例えば街中で深酒し過ぎて喧嘩をして怪我、泥酔して階段から落ちた等であれば、明らかな「プロ意識の欠如」だ。

今回、多くの批判を浴びているのは、マキロイが実力者で良くも悪くも目立つ存在であることも起因している。

インスタグラムで、少しふざけた感じで投稿したことは、年齢・性別・国境を超えて多様な価値観を持ったファンを多く抱える「プロゴルフスポーツ」のトップ選手としての自覚が足らない対応だったと思う。

今季の「WGC キャデラック選手権」では、池ポチャをした際にアイアンを池に投げ入れるなど、やんちゃのイメージがつきまとうのだ。

【WGC キャデラック選手権 マキロイ アイアンを池に投げる映像】

youtu.be

(映像:PGA公式HPより)



今回の『サッカーをしていて怪我をしていまい「全英オープン」を欠場』したことに関しては、何ら問題はなく、趣味で大好きなサッカーをしていようが、それはトレーニングの一環であり、遊び心を持ってやっていても、余りにも注意を欠いた怪我以外はゴルフ練習中の怪我と変わりはない。

ただ、マキロイに一言言うならば「普段の行いには気を付けた方がいいよ」というアドバイスだ。

(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

(ゴルフ記事一覧)
h-idayu.hateblo.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。