[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】初の国産ジェットMRJ、10月末初飛行再度延期に!延期の真の理由は?

最終更新:2015年10月25日

2015年5月の初飛行が延期され「今度こそ」と期待を集めていた初の国産ジェット旅客機「MRJ」が今月10月末の初飛行を来月11月に延期すると、三菱重工子会社の三菱航空機から発表されました!

その後、三菱航空機と三菱重工業は、当初の初飛行日程を11月9日(月)の週に実施するとのリリースを出しています。

今月の26日~30日に実施するとしていた「MRJ」の初飛行。航空ファン以外からも注目され、期待が高まっていた矢先の延期。理由は「コックピットの一部を改良する必要」が出たということですが、筆者には懸念する、もう一つの理由がありました。

【スポンサーリンク】



f:id:h-idayu:20151014043331j:plain


MRJは11月11日 初飛行に成功しました!映像・動画記事

h-idayu.hateblo.jp

MRJ初飛行再延期に!

2015年5月の「MRJ」初飛行延期理由は「非常用発電装置の取り付け部などに構造変更を加えるため」に、今月末(2015年10月末)に延期するというものでした。

そして、いよいよ10月26日~30日の初飛行を待つばかりでしたが、またもや延期の発表。

これまでに、初飛行を含め4度の開発延期をしてきましたが、今度こそはという航空ファンや初の「国産ジェット旅客機」初飛行を一目見たいという「MRJ」に熱い視線を寄せる一般の人々の期待の期待も、裏切る結果となってしまいました。

今回の延期理由は、コックピットにあるペダルを操縦しやすいよう調整する必要が出てきたということで「コクピットの一部改良が必要」になったためとのこと。

MRJ初飛行再延期を報じるNHKニュース


(ゐ太夫Twitterアカウントから、NHK映像ページにリンクしています)


【スポンサーリンク】


直前の走行試験での気になる速度

コクピットのペダルを操縦しやすいように調整するという理由は、これまでも何度も様々な体格の現役やOBパイロットらがシミュレーションや、走行試験等で試してきたでしょうから、ここに来てペダル位置のためコクピットの一部改良という理由は、少し不可解なものがあります。

私が気になっていたのは、10月19日に行われた、2週間ぶりの走行試験を行った際の、日刊工業新聞(10月20日付)の記事でした。

三菱航空機(愛知県豊山町)は19日、国産小型旅客機「MRJ」の走行試験を約2週間ぶりに実施した(写真)。26-30日の間に予定する初飛行に向けた地上試験の一環で、今週中には国土交通省による初飛行前の最終審査も受ける見通し。同社はこの日の滑走速度を明らかにしていないが、時速は50キロ-80キロメートル程度に達し、過去最高だったとみられる。

走行試験の実施は7日以来。愛知県営名古屋空港の滑走路で、蛇行したり急ブレーキをかけたりして性能を確かめた。今後の試験結果に問題がなければ、国交省航空局による飛行許可を得た後、初飛行する。

初飛行直前には離陸寸前となる時速200キロメートル程度の走行も予定する。MRJは約半世紀ぶりに開発される国産旅客機。初号機納入は17年4―6月を予定する。

引用:日刊工業新聞2015年10月20日機械・ロボット・航空機面

10月19日 MRJ走行試験 映像

youtu.be

youtu.be


日刊工業新聞の記事によると、この時の走行試験速度は、時速50キロ~80キロ。

地元テレビ局「メ~テレ」のニュース映像でも時速100キロ以下と報道されていました。

中小型旅客ジェット機である「MRJ」は時速200キロ程度はないと離陸出来ないはずで、最終的な滑走試験を受け、国交省から飛行許可が出ないと「初飛行」も不可能になります。

これまでに、国交省からMRJに対しての「飛行許可」が出たという報道も見当たりませんし、今回の延期は「滑走路での離陸速度不足が原因なのでは?」というのが筆者の推測です。

一部報道で時速180キロが出たのか?これから目指すのか?という少し不明瞭な記事はありましたが、まだ出力が足りないのではないか?と。

既に多数の受注を受けているMRJだけに、ここに来て再びの初飛行延期理由が筆者の邪推かもしれませんが、離陸速度不足、出力不足であるとすれば、来月延期で間に合うのか?時速180~200キロは出ているのか?どうか?

そして、国交省の飛行許可は下りているのか?いないのか?も重要な点であると思っています。


※追記:三菱航空機と三菱重工業から「MRJ 初飛行日程の延期について」公式HPにて2015年10月23日付で下記公式リリースが発表されています。

MRJ 初飛行日程の延期について

三菱航空機および三菱重工業は、次世代のリージョナルジェット機であるMRJ(Mitsubishi Regional Jet)の飛行試験機初号機による初飛行を10月26日(月)から30日(金)の期間中に実施することで予定しておりましたが、操舵用ペダルの改修が必要になったことにより、当初の初飛行日程を11月9日(月)の週に実施することにいたしましたのでお知らせいたします。
初飛行の日程については、実施の前日にお知らせ致します。

なお、来週前半には飛行許可取得に向け国土交通省の飛行前審査を受審する予定です。許可取得後は高速走行試験及びその評価等を実施して初飛行に備えます。

以 上

(MRJ 今度こそ!初飛行へ!)
h-idayu.hateblo.jp

(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。