[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報】Amazon今度は100万曲以上!「プライムミュージック」開始!他の定額配信サービスとの違いは!?

Amazonがかねてから噂のあった音楽配信・ストリーミング「Prime Music」を今日、2015年11月18日からサービス開始をしています!先行する音楽配信との違いは?

このところ矢継ぎ早に「プライム会員」向けのサービスを拡充しているアマゾンジャパン。少し前まで、年会費3,900円で最短即日配達や配達時間指定等のサービスのみだったのがウソの様な拡充ぶりです。

既に配信サービスは始まっていますので「プライム会員」であれば、すぐに聴くことが出来ます!

【スポンサーリンク】



【Amazon.co.jp限定】 リボルテックダンボー・ミニ Amazon.co.jpボックスver (リボコンテナ入り/ダンボールカラー)


ここまで、プライム会員限定の大々的な特別セール「プライムデー」2015年9月27日からは映画・ドラマ配信「プライムビデオ」と、今年に入って「プライム会員」への付加価値を高めるサービスを、矢継ぎ早に打ち出しているAmazon。

今日、2015年11月18日から年会費3900円の「プライム会員」なら100万曲以上を無料で聴ける「Prime Music」のサービスを開始しました!


f:id:h-idayu:20151118123723p:plain
(Amazon HPより)

Amazon プライムミュージックの特徴

現時点、サービス開始時の楽曲は、AKB48、AI、GreeeeN、HY、MACO、angelaといった国内アーティスト、テイラー・スウィフト、サム・スミス、マルーン5、エリック・クラプトン、マイルス・デイヴィスといった海外アーティストらの楽曲100万曲以上。

アマゾンジャパンが作成した数百のプレイリストも提供。楽曲やプレイリストは今後増やしていく予定で、プレイリストはユーザー自身も作成でき、Amazonデジタルミュージックストアで購入した楽曲と合わせてライブラリーを作成できるとしています。

【スポンサーリンク】


他社との違いは?

プライムビデオの際も話題になりましたが「プライム会員」年会費は3,900円(税込)で月額換算で、325円。

先行する定額音楽配信サービスで、Google「Google Play Music」とアップル「Apple Music」のどちらも月額980円で、音楽配信だけをとってもお得感はあります。

加えて、前述した「プライムビデオ」もプライム会員であれば、無料で見られるため、お得感はかなりあると思います。

また、ネットショッピングで大きく広がった「レコメンドサービス」は元々Amazonが始め、得意とする分野なので、より自分に合った曲に出会えそうです。


また、Amazonの独自コンテンツとして「Prime Music」のオリジナルアルバムも製作しており、日本の独自コンテンツは、まだないものの、今後出てくる可能性もあります。

youtu.be


そして充実したPrime Musicは、は各対応端末
で聴くことが出来、iOS/Android搭載のスマートフォンやタブレット、Fireタブレット、パソコン等に対応。

各端末にAmaonミュージックアプリを入れ、ストリーミングの品質は最高が256kbpsのAACとのことです。

f:id:h-idayu:20151118125459p:plain


筆者、ゐ太夫は「Apple Music」も利用中のため、今後2サービスの比較レビューでも追っていく予定でいます。

(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。