[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【美術・TV】「バベルの塔展」番組情報!NHK Eテレ日曜美術館「ブリューゲル×大友克洋」5/28放送!再放送情報!関連本紹介!

更新:2017年6月4日 再放送予定追加!
現在、東京・上野「東京都美術館」で絶賛開催中のブリューゲル「バベルの塔」展。NHK Eテレ5月28日(日)の「日曜美術館」では、そのバベルの壮大な世界観を世界的漫画家・映画監督の大友克洋氏が読み解き、自らバベルの塔の内側を描いたことにより発見したもの、激動の16世紀を生きたブリューゲルが絵に込めたメッセージに迫る内容となっています!

その後の美術界に大きな影響を与えたブリューゲル「バベルの塔」そして、代表作「AKIRA」を皮切りに、世界のアニメ・漫画界に大変革をもたらした大友氏。氏はブリューゲル「バベル」を内部構造まで描いた新作「INSIDE BABEL」として現代に蘇らせ、その作品は同館内に展示されています。

残された資料が少なく、謎多き天才と呼ばれるピーテル・ブリューゲルに大きく迫るチャンスと言えるかもしれません!

【スポンサーリンク】



f:id:h-idayu:20170507232926j


NHK Eテレ 日曜美術館「ブリューゲル×大友克洋」

放送日:2017年5月28日(日)

放送時間:午前9時00分~午前9時45分

出演:【ゲスト】漫画家…大友克洋 【司会】井浦新、高橋美鈴

番組内容

「バベルの塔」を漫画家・大友克洋が語る。16世紀、激動の時代を生きたブリューゲルが絵に込めたメッセージとは?自らバベルの塔の内側を描いた大友が発見したものとは?

16世紀にヨーロッパで活躍したピーテル・ブリューゲルの代表作「バベルの塔」。60cm×75cmの1枚に1400人が緻密に描き込まれている。激動の時代を生き抜いたブリューゲルが絵に込めたメッセージとは何だったのか。緻密でどこか不気味なブリューゲルの作品世界に大きな影響を受け、自らもバベルの塔の内部を描いた作品を制作した漫画家・大友克洋をスタジオに招き、存分に話を聞く。

(引用:NHK Eテレ 公式HP)


再放送!日曜美術館 NHK Eテレ「ブリューゲル×大友克洋」

放送日:2017年6月4日(日)

放送時間:午後8時00分~ 午後8時45分


※番組は変更になる場合があります。必ず最新の番組表を参照ください。

【スポンサーリンク】


ゐ太夫コラム

前述の通り、残された資料がほとんど無く、激動の16世紀に活躍した生涯は、謎に包まれているピーテル・ブリューゲル。

代表作「バベルの塔」の元となった旧約聖書の「創世記」中に登場する巨大な塔に対する解釈も諸説あり、定まってはいません。

しかし、その代表作「バベルの塔」は圧倒的な世界観を誇り、世界的にも高い評価を受け、ブリューゲル以後にインスピレーションを受けた画家達も競って、それぞれの「バベル」を発表しています。

そして、代表作「AKIRA」で世界のアニメシーンに変革をもたらした大友克洋氏が、現代に「バベル」を蘇らせ、新作「大友バベル」が誕生。

敢えて塔の内部を描いたことにより、大友氏が何を発見し、ブリューゲルの「バベル」に対するメッセージをどの様に感じたのか?

非常に興味深い内容となりそうです!

関連書籍

芸術新潮 2017年 05 月号

芸術新潮 2017年 05 月号

(「バベル」特集!大友克洋氏と、ブリューゲル研究の第一人者森洋子氏の徹底解説・対談が掲載されています)


ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展公式ガイドブック (AERAムック)

ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展公式ガイドブック (AERAムック)

ブリューゲルの世界 (とんぼの本)

ブリューゲルの世界 (とんぼの本)

ブリューゲルへの招待

ブリューゲルへの招待



美術・芸術関連記事

www.idayu.jp
www.idayu.jp
www.idayu.jp




※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(その他 ゐ太夫のぶろぐ記事)
www.idayu.jp

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。