[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【動画中継】ふたご座流星群2015!今年は数年に1度の好条件!ネット生配信・ライブ情報!

最終更新:2015年12月14日 ライブ中継を追加!

三大流星群の一つ「ふたご座流星群」が12月14日~15日未明にかけて、出現のピークを迎えます。元々数多く観測出来る「流星群」として有名ですが、今年は特に「数年に1度の好条件」とも言われています。

「ふたご座流星群」は毎年この時期に見られますが、今年は極大予想時刻は15日3時とされ、その時間帯は月明かりの邪魔もなく、放射点である「ふたご座」が天空高くに位置するため「最高の観測条件」とされています。

またこの天体ショーの模様は「Ustream」「ニコニコ天体観測」「ウェザーニュース」で生中継・生配信される予定です。

【スポンサーリンク】





2015年のふたご座流星群

「ふたご座流星群」は「しぶんぎ座流星群」「ペルセウス座流星群」と並ぶ「三大流星群」のひとつで、毎年12月14日頃に観測出来、流星の数が多く、前後数日間見られ、流星自体も明るく、一晩中見ることが出来、この時期は空も澄んでいるため、観測しやすい流星群として有名です。

流星群は彗星などのチリや岩石が氷で固まったものが、太陽に近付くにつれ放出され、そこを公転軌道で地球が交差する際に、衝突することにより発生します。

「ふたご座流星群」の元となる母天体は長い間、解明されていませんでしたが、1983年にNASA(アメリカ航空宇宙局)が、彗星が活動を止めた、ファエトンという小惑星であることが分かりました。

今年は、前述の通り、観測に適した環境で、予想極大時刻の12月15日午前3時頃の月齢は3で、月明かりによる影響を受けにくく、また放射点の「双子座」が天空高く位置する時間帯でもあるため「数年に1度」「前後10年で一番の観測条件」とも言われています。

条件が良いところでは、1時間に50個を超え、多少条件の悪い所でも1時間に20~30個は見えると予想されています。

14日夜~15日未明にかけての、今のところ(12月11日現在)の天気予報は、雲が広がるところもありますが、広域で観測のチャンスがありそうです。

北海道は高気圧の影響で、一番条件が良く、低気圧の影響を受けそうな九州南部、四国西部は観測に厳しい条件となりそうとしています。

※今後の気圧配置や、前線、雲の広がり方によって、条件は変わってくるので、最新の天気予報をご確認ください

(参考:ウェザーニュースHP)


【スポンサーリンク】


過去の「ふたご座流星群」動画

(2012年 beaphoto1さん YouTubeアカウントより)
youtu.be


※美しい動画ですが月明かりの影響の大きさが分かります。
youtu.be
(beaphoto1さん YouTubeアカウントより)


(2012年 Nyanta8355さん YouTubeアカウントより)
youtu.be

2012年 微速度撮影による、ふたご座流星群
youtu.be
(tfy134さん YouTubeアカウントより)

2015年 生配信・中継情報

Ustream・ユーストリーム


Live broadcast by Ustreamwww.ustream.tv

ウェザーニュース・SOLIVE

SOLiVE24 Ch. - ウェザーニュース

ウェザーニュース ライブ YouTubeアカウント

youtu.be

ニコニコ生放送 ニコニコ天体観測 ふたご座流星群2015を見よう

live.nicovideo.jp


(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。