読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【動画】F1オーストラリアGP2016 TV放送・概要 レースタイムスケジュール!

最終更新:2016年3月26日 NHK-BSホンダF1特番記事追加
いよいよ開幕戦を迎える2016F1「オーストラリアGP」のテレビ中継・放送予定、コース紹介、タイムスケジュール、概要、見どころ等をご紹介します!

史上最多21レースとなる今季のF1レース。今季は新たな予選レギュレーションの導入、ピレリ独占供給のタイヤに「ウルトラソフト」コンパウンドが加わる等、大きく変化する2017年シーズンに向けた準備段階に入っている感もあります。

メルセデスの盤石さは、開幕前バルセロナテストでも証明されていますが、開幕戦の舞台「アルバートパークサーキット」は公道レースだけに、マシン性能やパワーだけではない波乱要素もありそうです。

【スポンサーリンク】


【目次】

F1オーストラリアGP2016 概要

サーキット

名称:アルバートパーク・サーキット メルボルン

全長:5.303km レース全長:307.574km

周回数:58 コーナー数:16

ラップレコード:1m24.125s(M.シューマッハー/2004)

予選レコード:1m23.529s(S.ベッテル/2011)

アルバートパークサーキット コースマップ

f:id:h-idayu:20160317185201p:plain
(画像:Wikipediaより Creative commons)

アルバートパークサーキット コースガイド オンボード映像付


(映像:FORMULA 1 YouTube公式アカウント)

タイヤコンパウンド チョイス

スーパーソフト(赤)
ソフト(黄)
ミディアム(白)

2016タイヤルール改正 解説映像(英語)


(映像:FORMULA 1 YouTube公式アカウント)

タイムスケジュール/日本時間(現地時間)

日程:2016年3月18日~3月20日

3月18日(金)

フリー走行 1 FP1 10:30 〜 12:00(12:30 〜 14:00)
フリー走行 2 FP2 14:30 〜 16:00(16:30 〜 18:00)

3月19日(土)

土曜フリー走行 FP3 12:00 〜 13:00(14:00 〜 15:00)
公式予選    15:00 〜 16:00(17:00 〜 18:00)

3月20日(日)

決勝(58周)  14:00 〜(16:00 〜)

2015年 レース結果

1 L.ハミルトン(メルセデス)
2 N.ロズベルグ(メルセデス)
3 S.ベッテル(フェラーリ)

予選ポール:L.ハミルトン(メルセデス)1分26秒327

h-idayu.hateblo.jp

オーストラリアGPの歴史映像

【スポンサーリンク】


テレビ放送・中継スケジュール

2016年 F1中継・放送 変更あり

放映権の関係上、今季から「ネット契約のみ」で、視聴することは出来なくなりました。

昨季まで「フジテレビオンデマンド」「ニコニコチャンネル」「BBTV NEXT」「Rakuten SHOWTIME」から「フジテレビNEXTsmart」を契約していても「F1中継」配信はありません。

◎「スカパー!」契約者がネットでも観られる方法
「スカパー!(テレビ基本契約)」+「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム(チャンネル契約者)」=【無料ネット配信も視聴可】

◎「J:COM」契約者がネットでも観られる方法
「J:COM(テレビ基本契約)」+「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム(チャンネル契約者)」=【無料ネット配信は4月2日(土)から開始】

×「スカパー!」か「J:COM」とは基本契約しているが、「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」のチャンネル契約をしていない=【無料ネット配信は観られない】

×地上波、BS放送しかない方は、テレビもネットも観られない。

×スカパー!かJ:COM以外のケーブルテレビ加入などの場合、ネット配信は観られない。

(上記 TN トップニュースから抜粋)

詳細は下記「フジテレビ公式サイト」をご参照ください。
otn.fujitv.co.jp

また、今季からBSフジでの中継・放送もありません。

CS放送/フジテレビNEXT(生中継)

・フリー走行 FP1 3月18日(金)10:25-12:10
・フリー走行 FP2 3月18日(金)14:25-16:10

・フリー走行 FP3 3月19日(土)11:55-13:10

予選 3月19日(土)14:50-17:00

決勝 3月20日(日)13:30-16:50

放送は変更になる場合があります。必ず最新の番組表をご参照ください。

ルール・レギュレーション改正・2016年開催スケジュール、参加チーム、ドライバー

h-idayu.hateblo.jp

ゐ太夫コラム

「1台ずつのノックアウト方式」へ変更される予選のレギュレーション改正については、やってみないと分からないというのが、ドライバー、チーム、メディアの見方です。

とにかく各セッションの1台目ノックアウトまでの時間が短いため、上位チームも下位チームも一斉にコースインしなければならず、トラフィックによる運・不運が出てしまうことは予想されます。

ハミルトンも、おそらく否定的な意見ながらも、予選については一度、やってからコメントするとしています。

テストの内容を見る限り、メルセデスの盤石の体制は今季も継続しそうですが、フェラーリも昨季よりその差を縮めつつあり、どこまでメルセデスの牙城を崩せるか?に注目が集まります。

今季も、3番手チームはウィリアムズになりそうですが、その後に続く中位チームトロロッソ、フォース・インディア辺りも虎視眈々と表彰台を狙います。

そして、マクラーレン・ホンダは、合同テストでも試しきれていないものが多くあり、ホンダPUのデプロイメントの改善もあり、飛躍の年になることが期待されます。

全体的なレース展開としては、昨季はチームのストラテジストから、無線で事細かく指示が出てしましたが、無線ルールも厳格化されるため、ドライバーの判断のウエイトが大きくなるため、波乱要素は増えそうです。

まずは、前述の通り、何よりも実際にレースを観てみないことには、分からない部分も多く、開幕戦オーストラリアGPを楽しみつつ、特に予選がどうなるのか?よくチェックしたいところです。

(2016F1 第2戦バーレーンGP TV放送・日程・タイムスケジュール・概要)
h-idayu.hateblo.jp

(バーレーンGP2016 FP2 マクラーレン・バトンが3番手タイム!)
h-idayu.hateblo.jp

(アロンソ衝撃の大クラッシュ! オーストラリアGP2016 決勝 動画速報はこちら)
h-idayu.hateblo.jp

(3月26日21時~NHK-BS特番第3弾!「ホンダは復活出来るのか」放送!)
h-idayu.hateblo.jp

(2016F1GP 最新ドライバーズポイント コンストラクターズポイントランキング)
h-idayu.hateblo.jp

(オーストラリアGP2016 予選 走行動画 結果速報記事はこちら)
h-idayu.hateblo.jp

(オーストラリアGP2016 2日目 FP3の模様はこちら)
h-idayu.hateblo.jp

(オーストラリアGP2016 初日 FP1 FP2の模様はこちら)
h-idayu.hateblo.jp

(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。