読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】ロズベルグ連勝!マクラーレン今季初入賞!F1バーレーンGP決勝!

F1・WEC・モータースポーツ 動画 速報 コラム

最終更新:2016年4月15日
F1バーレーンGP2016決勝は、メルセデス・ロズベルグが開幕2連勝!これでロズベルグは昨季からの連勝を5に伸ばしています。

そして、マクラーレンホンダの今季初ポイントは、急遽アロンソの代役として走ったバンドーンが10位1ポイントを獲得しています!

2位にはフェラーリ・ライコネン、3位にメルセデス・ハミルトン、4位レッドブル・リカルド、5位には何とルーキーチームのハース・グロージャンが入りました。

【スポンサーリンク】


バーレーンGP2016 決勝

バーレーンGP決勝は、波乱の幕開けで始まりました。

フォーメーションラップで、予選3番手のフェラーリ・ベッテルが、エンジンブローで白煙を吹き出し、ストップし、そのままリタイヤ。

(映像)ベッテルフォーメーションラップで無念のリタイヤ

Race: Disaster for Vettel before the race start

3番グリッドが空いた状態でのスタートは、今季から導入されたシングルクラッチスタートで、開幕に続き、またもやハミルトンが出遅れ。

その間隙を縫ったウィリアムズ・ボッタスがターン1で、ハミルトンのインに強引に入り接触。

ハミルトンは7番手までポジションを下げ、行き場を失った後続のマシン同士の接触もあり、荒れたオープニングラップとなりました。

後にボッタスの強引な割り込みは、審議の対象となりボッタスに「ドライブスルーペナルティ」が課されました。

(映像)スタート直後の1コーナーでハミルトン、ボッタスがクラッシュ

Race: First corner collision drops Hamilton back

2周目には、ルノー・パーマーもトラブルで、ピットインし、そのままリタイヤ。

【スポンサーリンク】


8周目には、マクラーレン・バトンがスローダウンし、コース脇にマシンを止めリタイヤ。

ここまで、信頼性を増していた「ERS」のトラブルが発生した様で、今後に不安を残す形となってしまいました。

この間に、ロズベルグはトップを快走し、リードを保ったままタイヤにも負担の掛からない理想的なレース展開。

1周目で遅れを取ったハミルトンは、必死の巻き返しを図ります。

バトンのリタイヤにより、マクラーレンホンダ1台のみとなってしまった、ルーキー・バンドーンは、一時8番手まで順位を上げる快走。

落ち着いたレース運びと、狙いを定めたオーバーテイクの巧さは、さすが昨季のGP2チャンピオンというところを随所に魅せていました。

トップ、ロズベルグ、2-3番手ウィリアムズの2台のトップ3は、ロズベルグ→ライコネン→そして猛追を掛けたハミルトンという構図に変わり、ルーキーチームのハース・グロージャンは一時4番手まで順位を上げ、レッドブル、トロロッソ、ウィリアムズ勢も激しいポジション争いを展開。

レース終盤に入りトップ3は、4番手以下を大きく引き離し、落ち着いた展開。

そのまま、1位にロズベルグ、2位ライコネン、3位にハミルトンの順でチェッカーを受け、表彰台。

4位にはレッドブル・リカルド、そして5位にはハース・グロージャン、6位トロロッソ・フェルスタッペンが入り、7位レッドブル・クビアト以下は周回遅れとなり、8-9位に順位を落としたウィリアムズの2台。

そして、マクラーレンホンダ今季初入賞は、何とアロンソの代役ルーキードライバーのバンドーンで、10位の1ポイントを獲得するという結果となりました。

これで、メルセデス・ロズベルグは開幕2連勝となり、昨季からの連勝も5まで伸ばしています。

フェラーリ・ライコネンは、バーレーンGP2年連続2位表彰台。

ハミルトンは、シングルクラッチスタートで2戦連続スタート出遅れとなり、巻き返しも3番手までがやっとという状況でした。

マクラーレンホンダ・バトンのリタイヤは、昨季トラブルが頻発したERSの不具合とされており、大きく改善されたデプロイメントの安定感に一抹の不安がよぎりますが、バンドーンが入賞を果たしており、次回中国GPまでには、解決出来そうです。

そして、開幕戦ではピットで火を噴いたフェラーリ・ライコネンに続き、2戦目はベッテルのマシンでも同じ様なオイル系のトラブルが発生したフェラーリは、早期の根本的解決が待たれます。

(映像)バーレーンGP2016決勝ダイジェスト

Race highlights - Bahrain 2016

F1バーレーンGP2016 決勝結果

P Driver Team Gap Pit
1 N.ロズベルグ メルセデスAMG 1:33:34.696 2
2 K.ライコネン フェラーリ +10.282 2
3 L.ハミルトン メルセデスAMG +30.148 2
4 D.リカルド レッドブル +1:02.494 2
5 R.グロージャン ハース +1:18.299 2
6 M.フェルスタッペン トロロッソ +1:20.929 2
7 D.クビアト レッドブル + 1Lap 1
8 F.マッサ ウィリアムズ + 1Lap 2
9 V.ボッタス ウィリアムズ + 1Lap 2
10 S.バンドーン マクラーレン + 1Lap 2
11 K.マグヌッセン ルノー + 1Lap 2
12 M.エリクソン ザウバー + 1Lap 2
13 P.ウェーレイン マノー + 1Lap 2
14 F.ナッセ ザウバー + 1Lap 2
15 N.ヒュルケンベルグ Fインディア + 1Lap 2
16 S.ペレス Fインディア + 1Lap 2
17 R.ハリアント マノー + 1Lap 1
R C.サインツ トロロッソ - 3
R E.グティエレス ハース - 2
R J.バトン マクラーレン - 0
R J.パーマー ルノー - 0
R S.ベッテル フェラーリ - 0

(アロンソ出走OK!F1中国GP2016 タイムスケジュール・各日結果速報・放送予定・概要)
h-idayu.hateblo.jp
(2016F1GP日程・スケジュール レギュレーション改正等記事)
h-idayu.hateblo.jp
(バーレーンGP2016 各セッション結果・タイムスケジュール)
h-idayu.hateblo.jp
(バーレーンGP2016 関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
(F1GP2016 ドライバーズ・チームポイントランキング)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。