[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】第11節 マインツ・武藤 自身初のハットトリックの大活躍でMOM!メディアは高評価!

最終更新:2015年11月1日 メディアの評価を追加

ブンデスリーガ第11節、マインツ・武藤嘉紀はアウェイのアウクスブルク戦で、チーム全得点となる3得点ハットトリックを決め、チームを敗戦の危機から救った!

武藤は第10節でも1得点を挙げており、2試合連続得点、Jリーグも含めたプロ入り初のハットトリック達成!3点目は2-3で敗色濃厚な試合終了間際に決め、3-3のドローとした。

武藤は今季2度目のMOM!ブンデスでは、あの高原以来史上日本人2人目のハットトリック達成で、今節、第11節で6得点を挙げ、これまでの11節までの香川真司の5得点を抜き、日本人最多得点と記録ずくめの試合となった!

【スポンサーリンク】





マインツ 11節 vsブレーメン戦 スタメン

Pos No 選手名 交代
GK 1 ロリス・カリウス -
DF 2 ゴンサロ・ハラ 後半40分 FW フロリアン・ニーダーレヒナー
DF 3 レオン・バログン 後半15分 MF ダニエル・ブロンシンスキ
DF 7 ピエール・ベングトソン
DF 16 ステファン・ベル -
DF 26 ニコ・ブンガート
MF 6 ダニー・ラツァ
MF 8 クリストフ・モリッツ  
MF 10 ユヌス・マリ
MF 32 パブロ・デ・ブラシス
FW 9 武藤嘉紀 -
FW 17 ハイロ 後半39分 MF スアット・セルダル


試合開始直後から、アウグスブルグに主導権を握られ、立ち上がりからいきなり2本のシュートを浴びるマインツだが、失点には至らず。

前半15分前後にも枠内シュートを打たれるが、キーパーがセーブ。

すると、18分に相手のバイタルエリアまで切り込んだデ・ブラシスがクロスを上げ、フリーの武藤が押し込む形でゴール!1-0

再びアウグスブルグにボールを支配されるが、30分に再び武藤がゴールを決め2-0!武藤、今季2度目のドッペルパック(1試合2ゴール)を達成!

しかし、42分にはアウグスブルグのDFフェルハーフのPKで1点を獲られ、2-1とされ、前半終了。

【スポンサーリンク】


ブンデス第11節 武藤嘉紀 ハットトリックの大活躍!映像

【動画】武藤ハットトリック! アウクスブルク対マインツ ハイライト - Goal.com

前半終盤から後半序盤にかけてアウグスブルグの猛攻を受けたマインツは、強引に相手を止めに行き、3枚のイエローカードを貰う。

そして、50分には中央でフリーにしてしまったク・ジャチョルにゴールを決められ、2-2の同点に追い付かれる。

56分には武藤、59分にはデ・ブラシスがシュートを放つも得点ならず。

お互い選手交代をし始めた、60分前後からせめぎ合いが続く。

しかし、再び相手の攻撃が強まってきた81分。アウクスブルク、カイウビーのスルーパスにマインツのディフェンスラインが破られ、走り込んだボバディージャにゴールを決められ、2-3と逆転を許す。

チーム状態は最悪といっていいマインツの敗色が濃厚になる中、後半アディショナルタイムに、右からのクロスにペナルティーエリア内の武藤が合わせ、何とハットトリックとなるゴール!

まさに映画を観ている様な奇跡的、劇的な武藤の同点ゴールで、チームメイトもベンチも歓喜の渦。もちろんその中心にいたのは武藤だった。

チームの全得点を挙げる大活躍で、武藤はMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)にも選ばれ、第11節で6得点は、2010-11年の香川真司の5得点を抜き、日本人選手最多記録!

そして、ブンデスリーガでの日本人選手のハットトリック達成は、06年の高原以来、史上2人目となり、まさに記録ずくめのメモリアルゲームとなった。

武藤嘉紀 メディアの評価

ドイツ紙『ビルト』チーム最高点の「2」

ドイツメディア『Sportal.de』最高点「1」


最下位のアウグスブルグにまで負け、3連敗となる危機を武藤のJリーグも含めたプロ初のハットトリックが救い、チームは連敗を2で止めた。

武藤はこのハットトリックで、今季6得点目となり、ユヌス・マリと並びチーム最多得点となり、リーガ全体でも暫定の5位。

武藤自身、最近相手DFに当たり負けしない強いフォワードになりつつあり、貪欲にゴールを狙うフォワードらしい姿勢も増えてきた。

しかし、マインツが浮上するためには、ディフェンス力の向上が必須であり、アウグスブルグにゲームを支配される状態から脱しなければならない。

武藤は献身的に前線からボールを奪おうとしているが、本職のディフェンス陣の動きが鈍く、隙を突かれるシーンも多く、チーム全体のモチベーションアップも求められそうだ。

上記のメディア評価で、マインツディフェンス陣の得点は総じて低く、やはり守備面に課題があることは明白だ。


次節は、ホームにVfLヴォルフスブルクを迎えるが、好調チーム相手に、マインツがどういうサッカーを展開するか?

武藤の3試合連続ゴールはなるのか?注目が集まる!

(武藤嘉紀 マンチェスターユナイテッド獲得交渉の複数報道!)
h-idayu.hateblo.jp

(ブンデス 12節 マインツ・武藤 1アシスト含む攻撃の起点で勝利に貢献!)
h-idayu.hateblo.jp

(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。