[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】絶好調!香川真司2得点に絡む!ドルトムント開幕4連勝!

各国代表戦で中断していたブンデスリーガ再開直後の第4節。ドルトムントは、この日が復帰戦となったMF清武弘嗣とDF酒井宏樹の日本代表2人がスタメンのハノーファーとの対戦で4-2の快勝!

ここまでチームと共に絶好調の香川真司は、代表戦の疲れを感じさせないプレーでチーム4得点中3得点に絡み、ドルトムントのリーガ開幕4連勝に大きく貢献した!

また、骨折で長期離脱していたハノーファー・清武はこの試合が新戦番号10を背負い今季復帰初戦。前半18分、清武のスルーパスからチームの先制点を演出。チームの長期低迷脱出の起爆剤として期待が高まっている。


【スポンサーリンク】







各国代表戦のため、1週間を空けて再開されたブンデスリーガ第4節。

開幕から絶好調で来たチームと香川にとって、この中1週が一旦勢いを止める小休止に入るのでは?という懸念も一部では囁かれた。

しかし日本代表の10番は、代表戦の疲れも見せず、各国代表として散らばって行ったドルトムントイレブンも、勢いを持続させたまま開幕からの連勝を「4」に伸ばした!



試合前の現地メディアは、香川はスタメンを外れ、マンチェスターユナイテッドからレンタル移籍してきたあのヤヌザイが入るのでは?という予想もあったが、トゥヘル監督は香川をスタメン起用。

試合開始から圧倒的なボールポゼッションを見せるボルシア・ドルトムントだが、先制点はハノーファーが決めた。

前半18分にこの日が長期離脱からの復帰戦となった清武が起点となったゴールを決められ、先制を許す。

しかし34分、ムヒタリアンがペナルティエリア内で倒され、PKを獲得。

ここはオバメヤンが落ち着き払ってゴールを決め、1-1の同点

1-1のまま前半終了か?と思われた44分に、右サイド、ギンターからのクロスに、ムヒタリアンがダイレクトボレーをゴール隅に決める素晴らしいプレーで、前半の内に逆転に成功した!



【第4節ドルトムントvsハノーファー ダイジェスト映像】


(上記 著者ゐ太夫の「Google+」ページから動画にリンクしています)


【スポンサーリンク】



後半開始直後はハノーファーのペース。

48分には清武の絶妙なフリーキックにハノーファー、サリフ・サネが頭で合わせるも、ドルトのキーパー、ビュルキがファインセーブ。

清武復帰効果?で活発な動きのハノーファーは53分、プリプからのクロスを巧く受けたソビエフが、ニアサイドにゴールし、ハノーファーが同点に追いついた


2-2とされたドルトは、60分にヤヌザイを投入するが、交代で下がったのは香川ではなく、ホフマン。

早くリードしたいドルトムントはこの辺りから再びギアを上げ、ポゼッションで圧倒。

すると67分に左サイドに展開した香川から、サイドチェンジ気味のクロスを受けたギンターがゴール前に折り返すと、ハノーファーDFフェリペがオウンゴール。これで3-2。

そして84分には香川の上げたクロスに対し、フェリペが今度はペナルティエリア内でハンドをしてしまい、PK。

オバメヤンがこの試合2本目のPKを決め、4-2。これで勝負あり!香川は終了間際の90分に交代でベンチに下がった。



香川はこの日2得点に絡む活躍を魅せ、依然好調をキープ。チームも昨年より攻撃のパターンを増やしており、強豪ドルトムントが復活しつつある。

ただ、香川は絶好の得点機にゴール前でタイミングが合わず、ゴールを決められないシーンもあり、課題を残した。

パスの出し手としての香川は、ほぼ全盛期のレベルまで戻りつつあるが、パスの受け手となった時の確実性は全盛期ほどではない。

ヤヌザイと再びポジション争いをすることになるが、今度は絶対に明け渡さないためにも、確実にゴールを決めていくFW的要素の安定性も上げて行く必要がある。

香川のこの課題は、ひいては日本代表の得点力向上にも繋がるため、もっと貪欲に「自分で決める」姿勢が欲しいところだ!

(10節 香川真司 3アシストでチームは大勝!)
h-idayu.hateblo.jp

(第5節 香川真司1G1Aの大活躍でチームは5連勝!)
h-idayu.hateblo.jp


(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。