[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「全米オープンゴルフ2015」初日 一時首位に立つもイーブンパーで2日目へ!

ついに「第115回全米オープンゴルフ2015」1日目を迎えた松山英樹。

PGA公式パワーランキング・優勝予想順位では3位、スタッツ・データ部門優勝予想では首位と大会前の評価は非常に高く、日本人メジャー初制覇の可能性も高まってきた!

初日から飛ばして行くことも期待されるが、超難コース「チェンバーズ・ベイGC」相手にどの様なゴルフを展開するか?に注目が集まる。

【スポンサーリンク】



松山英樹のメジャー制覇への闘いは2010年「全米」優勝者、グレーム・マクドウェルとマット・クーチャーの実力者達とのペアリングで、8時6分INスタートで始まった

10番:PAR 4 436Y いいスタートを切っておきたい。

ティーショットは、282Yの飛距離でフェアウェイ右目をキープ。残り136Y。
セカンドはグリーン右へ2オン、ピンまで約8.5mを残す。
3打目はいいタッチのパットも、あと30cm程残してしまい、パースタート。

11番: PAR 4 537Y 537Yでパー4。とんでもないホール。

気合いの320Yのビッグドライブは、フェアウェイ左目をキープ。残り208Y。
セカンドで2オンに成功させ、ピン約5.2mに着ける。
松山はこのバーディーパットを見事に沈め、何と537YのPAR4でバーディー奪取!

ここまで、このホールでスコアを落とす選手は多いが、スーパーバーディーでトータル1アンダー!

12番: PAR 4 304Y

ティーショットは1オンし、グリーン奥27m地点へ。
イーグルパットはピン約1.8mまで寄せる。
バーディーチャンスと思いきや難しいグリーンの術中にはまり、このホール2パットでパー。

13番 PAR 4 534Y

307Yのドライビングは、フェアウェイ左目をキープ。残り207Y。
セカンドは2オン。ピン約8.2mに着ける。
バーディーパットは寄り切らず、約3mを残すもパーセーブ。

14番 PAR 4 521Y

ティーショットは309Y飛ばし、フェアウェイキープ。残り189Y。
セカンドショットはグリーン右奥へ。残り23Y。
3打目はピン約1.2mまで寄せ、パー。

15番 PAR 3 167Y

ティーショットは1オン。グリーン左サイドへ。ピン約5.5m。
バーディーパットはナイスタッチだが惜しくも外れ、パー。

16番 PAR 4 394Y

299Yのティーショットは、フェアウェイをキープ。残り80Y地点。
セカンドはピン約3mまで寄せ、バーディーチャンス!
松山、この微妙な距離のパットを落ち着いて沈めバーディー奪取!

今日2つ目のバーディーで、2アンダー。ミケルソンが-3で単独首位だが、松山はこれで2位タイへ!

17番 PAR 3 172Y

ティーショットは、1オン。グリーン左サイドへ。ピンまで残り約10m。
バーディーパットは打ちきれず、ピン手前約1.2mを残す。
パーパットはしっかり沈めこのホール、パー。

18番 PAR 5 617Y 前半上がりホール。距離はあるがバーディーを狙いたい。

ティーショットは、フェアウェイを捉え、残り308Y。
セカンドは、グリーンまで残り157Y地点へ。
3打目でグリーンオンさせるも、距離が残りパーセーブ。

松山の初日前半は2バーディーノーボギー、トータル2アンダー。

ミケルソンが再び1打伸ば3アンダーで単独首位のため、6人の2位タイグループでハーフターン。


前半は、フェアウェイキープ率が100%パーオン率も8/9で89%

ドライビングディスタンスも312Yで、思い切りよく振り切って正確なティーショットに加え、精度の高いアイアンショットで、抜群の安定感を魅せている。

難し過ぎるコースの中でも、フェアウェイだかグリーンだか分からない様な荒れ方と激しいアンジュレーションのグリーンでも、課題とされているパッティングも冴えている

やはり、チェンバーズ・ベイ攻略の前評判通り、どれだけショットでピンに寄せて行けるか?が重要だ。

Hole 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
Pars 4 4 4 4 4 3 4 3 5 35
Yards 436 537 304 534 521 167 394 172 604 3669
Score 4 3 4 4 4 3 3 3 5 33


後半もこの調子で前半同様のゴルフが出来れば、初日上位フィニッシュが出来そうだ


【スポンサーリンク】


1番 PAR 4 496Y 後半スタートも気持ち良く行きたいところ!

305Yのドライビングは、フェアウェイ右目をキープ。残り191Y。
セカンドはピンまで35Yを残す。
3打目はややカップをオーバーするも、返しのパットを沈めパー。

2番 PAR 4 399Y チェンバーズ・ベイの中では短いPAR4。バーディーを獲りに行きたいホール!

ティーショットは、アイアンで247Yを飛ばし、フェアウェイキープ。残り135Y。
セカンドはピン手前に2オン。
バーディーパットは僅かにカップの淵で止まり入らず、惜しいパー。

パットのフィーリングも相変わらずいい。

3番 PAR 3 165Y

ティーショットは、1オン。残り約3m。
下りのバーディーパットは、慎重に打ち過ぎ決めきれず、パー。

4番 PAR 4 475Y

ティーショットは左へ曲げてしまい、深いラフとフェアウェイの境目に止まり、フェアウェイはキープ。
残り183Yのセカンドは一旦グリーンに乗るも、スピンと斜面で戻ってしまい、グリーンからこぼれる。
短いアプローチだが、弱冠ピン左にそれてしまい、微妙な距離を残す。
パーパットは荒いグリーンで跳ねてしまい、入らず。痛恨のボギー。

このボギーで、トータル1アンダー。首位は-3で4人。5位タイグループへ後退する。

5番 PAR 4 503Y すぐにバーディーを取り返して、嫌な流れに持っていかれない様にしたいホール。

310Yのドライビングは、フェアウェイ右目へ。残り186Y。
セカンドは2オンし、ピン手前約5.5m。
バーディーパットはやや下りのラインだが、しっかり打ちバーディー奪取!

すぐに取り返したいホールでのバーディー奪取で、再度2アンダー。3位タイへ。

6番 PAR 4 494Y

ティーショットは、気持ち良く振り抜きフェアウェイキープ。
セカンドは2オン、ピン約2.1mまで寄せる絶妙なショットを魅せる。
しかしバーディーパットは決めきれず、パー。

7番 PAR 4 515Y

ティーショットは狙いよりランが出過ぎ、左のかなり深いラフへ。初めてフェアウェイを外す。残り203Y。
松山はレイアップせず、アイアンで思い切り打つが、グリーン右のバンカーへ。
66Yを残したバンカーショットは寄り切らず、長い距離を残す。
パーパットは強く出過ぎ、カップをかなりオーバー、ボギーパットも決まらず、痛恨のダブルボギー。

これでイーブンパーまでスコアを落とし、この時点で11位タイまで順位を下げてしまう。

チェンバーズ・ベイの怖さを思い知らされたホールとなったが、何とかアンダーパーでホールアウトしたいところ。

8番 PAR 5 602Y PGAイーグルキングの松山、ここは一気に取り戻す狙いをつけたいところ。

思い切り振り切ったドライビングは300Yを超え、2オンに成功。
イーグルチャンスだが、やや長めのパットは外れ、微妙な距離を残す。
松山はこのバーディーパットも外し、パーとしてしまう。

9番 PAR 3 203Y 最後はいい形で上がりたい。

松山は大きい番手に持ち替えて、ティーショットを打つもグリーンに乗らず手前のグリーンへ。
残り約15Yのバンカーショットは、ピン約1mに寄せる見事なリカバリー。
松山、ここは沈めパーでフィニッシュ。

初日の松山は3バーディー、1ボギー1トリプルボギー「70」イーブンパー、首位と5打差の26位タイでホールアウトした。

Hole 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT
Pars 4 4 3 4 4 4 4 5 3 35
Yards 501 387 148 475 503 494 515 602 203 3828
Score 4 4 3 5 3 4 6 5 3 37

【松山英樹 初日ハイライト映像集+藤田寛之イーグルショット】

www.tv-asahi.co.jp

【全体午前中ハイライト映像】

【午後 全体バーディー映像集】


※松山英樹の個別バーディー映像がUSGAのサーバーの不調?により、掲載出来ない状態です。もしアップ出来るようになれば掲載します。


前半絶好調でそのまま首位争いをするか?に思われたが、バーディーチャンスを拾いきれないシーンが何ホールかあった。

後半に入り、ボコボコのグリーンでパッティングが合わず、バーディーを拾えたホールを落とす内に、ショットの精度も少し落ち始めた。

ただ、特段何かが凄く悪化したという印象は受けず元々難易度の高すぎるコースで、ダブルボギーを叩きながらイーブンパーで初日を終えられたことは、さすが松山らしい安定感だ。

本人も特段悪いところはないというニュアンスのコメントをホールアウト後に残しており、今日の前半のゴルフが出来れば、まだ好位置と言える順位でもあり、明日以降の巻き返しに期待が懸かる!


(全米オープン 放送中継予定)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 最終日組合せ・スタート時間、3日目ホールアウト後コメント)
h-idayu.hateblo.jp

(松山 全米オープン3日目の速報記事はこちら)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 2日目の速報記事はこちら)
h-idayu.hateblo.jp

(予選R 組合せ・ペアリング・スタート時間)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 大会直前コメント 練習ラウンド映像)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 公式スタッツ・データ全米優勝予想は1位!)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 パワーランキング・優勝予想3位!)
h-idayu.hateblo.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。