[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「全米オープン2015」2日目 通算+1も粘りのゴルフで順位上げ「優勝」射程圏内!

第115回「全米オープンゴルフ2015」2日目を迎えた松山英樹。初日は前半一時首位に立つも、徐々にリズムが悪くなり、後半にはダブルボギーを打つなどスコアを崩しイーブンパー。

2日目は「優勝」を考えるとアンダーパーにして決勝Rを迎えたいところだ。

2日目の松山は、3バーディー、1ボギー1ダブルボギーの「71」(PAR70)トータル1オーバー。首位と6打差の21位タイでホールアウトした。

【スポンサーリンク】




初日の松山は、前半快調に飛ばし-2で一時首位タイに立ったが、ポアナ芝とフェスキュー芝の混ざったボコボコしたグリーンに悩まされ、バーディーチャンスを幾つか拾えず。

後半に調子を落とし気味になり、7番のダブルボギーでイーブンパーのフィニッシュとしてしまった。

2日目は初日と逆になるホールもあり、読み切れない部分もあるが、ボコボコグリーンに少しは慣れてきた頃だろう。

2日目は、18ホール全体のヤーデージは200Y程長くするコースセッティングで、先にスタートした上位陣もスコアを伸ばし切れていない

松山、メジャー制覇へ2日目の闘いは昨日と同じグレーム・マクドウェル、マット・クーチャーとのペアリングで、OUTから14時06分と遅い時間のスタートで始まった!

1番 PAR 5 593Y

ティーショットは300Y程の飛距離で右へ曲げ、浅め(チェンバーズ・ベイにしては)のラフへ。
セカンドはラフの芝に引っ掛かった形になり、左のラフへ打ち込んでしまう。残り151Y。
3打目は縦長のグリーン下段へ。今日のピンは上段奥、かなり長い距離を残す。いきなりのピンチ!
バーディーパットは弱く打ってしまい、ピンまで約5mを残す。
パーパットはいいタッチだが、僅かに外れボギー発進としてしまう

いきなりのボギースタートで、トータル1オーバー。35位タイに順位を落とす。

2番 PAR 4 403Y

3Iで打ったティーショットは、フェアウェイ真ん中へ落とすも長いランで右ラフへ。残り165Y。
セカンドは2オン。残りは約10m。
松山がパッティングに入ろうとした瞬間、ちょうど真横にある貨物列車が通り、完全に視界入る状態、音も気になる。
しかし、松山はこの長いバーディーパットを見事に沈め、バーディー奪取!

3パットボギー発進の直後に、2オン1パットのバーディーで、イーブン。28位タイへ!

3番 PAR 3 207Y ここは一気にいい流れに持って行きたいところ!

ティーショットはグリーン右端に落ち、傾斜をぐるりと廻るランで、グリーン左のピンに近付き、約3.4mまで寄せる。
バーディーチャンス!
バーディーパットはタッチは完全に合うも、ポアナに蹴られ僅かに外れ、悔しいパー

4番 PAR 4 494Y 昨日ボギーのホール。気を付けたい。

ティーショットは、フェアウェイ左からランで真ん中へ。残り165Y。
セカンドは8Iでグリーン手前の淵ギリギリに落とす技を魅せるが、固いグリーンで止まらず僅かにこぼれ、奥のスプリンクラーの窪みでストップ。
救済ドロップで2打目をパターで打つが、やや左に逸れカップをオーバー。約1.5mを残す。
返しのパットは沈めパー。

5番 PAR 4 486Y

ティーショットは291Yの飛距離で、フェアウェイ真ん中をキープ。残り186Y。
セカンドは2オン。ピン手前約5.8mに着ける。
しかし、このバーディーパットは外してしまい、パー。

6番 PAR 4 512Y

ティーショットは、フェアウェイ右目をキープ。
セカンドはミスショットとなり、グリーン手前斜面に当たり上手くフェアウェイまで戻る。
残り34Yの3打目はグリーンオン。
危うく大ピンチになるところだったが、パーセーブ。

7番 PAR 4 506Y

314Yのドライビングは、右のラフへ。残り125Y。
セカンドはグリーン手前、35Y地点へ。
3打目がグリーン奥へ持って行き、残り約4.2m。
この微妙な距離のパーパットをしっかり沈め、パー。

【7番 パーパットをしっかり沈める松山】


(58秒辺りから松山の映像になります)

8番 PAR 5 582Y

314Yのドライビングは続けて右のラフへ。残り270Y。
セカンドはグリーン手前、36Yの位置まで運ぶ。
3打目アプローチはピン手前、約3mに着けるバーディーチャンス!
しかしこのバーディーパットは僅かに外し、惜しいパー。

9番 PAR 3 237Y

ティーショットはグリーン右手前バンカーへ。残り27Y。
バンカーショットはグリーン奥へ乗せ、ピン約12m。
3打目パーパットは、弱く出してしまい約1.5mを残す。
松山はこのボギーパットも僅かに決めきれず、痛恨のダブルボギーでハーフターンとしてしまった。

前半フロントナインは、1バーディー、1ボギー1ダブルボギーで、トータル2オーバー。31位タイまで順位を下げた。

スタートホールでボギースタートも、すぐにバーディーで取り返し、何度かバーディーチャンスは逃したものの、逆にパーセーブで凌いだ場面もあった。

全体的にスコアが落ちてきた中、よく好位置で粘っており、後半に期待!というところで9番のダブルボギー。

前半3パットを2回叩いているが、ショートホール9番での3パットはやってはいけないプレーだった。

後半は昨日良かったバックナイン。気を取り直して臨みたい!

【松山英樹 2日目 前半スコア】

Hole 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT
Par 5 4 3 4 4 4 4 5 3 36
Yards 593 403 207 494 486 512 506 582 237 4020
Score 6 3 3 4 4 4 4 5 5 38


【スポンサーリンク】


10番 PAR 4 483Y

307Yの飛距離のティーショットは、フェアウェイをキープ。残り177Y。
セカンドショットはピン約2.4mに着けるスーパーショット!バーディーチャンス!
しかし今度は強めに打ってしまい、約1mオーバー。返しのパットは決めパーとする。

11番 PAR 4 544Y 悪い流れに入りつつあるので、巻き返しを図りたい!

311Yのドライビングはフェアウェイ右サイドをキープ。残り234Y。
残り234Yのセカンドショットはピン側約3mに着けるスーパーショット!今度こそ…
しかし松山はこのバーディーパットも外してしまい、もったいないパー

ティーショット、アイアンショットの精度とも良い状態だが、明らかにパットのフィーリングが合わなくなってきた。

12番 PAR 4 284Y パー4で1オン可能な変則ホール。

ティーショットは1オン。グリーン奥ピンまで約12m。
2打目の長い距離のパットはタッチが合い、ピン約1.2mまで寄せる。
松山、3度目の正直でバーディーパットをしっかり沈め、久しぶりのバーディー奪取!

やっと獲れたバーディーで、トータル1オーバー。23位タイに順位を上げる。

13番 PAR 4 551Y

330Yのロングドライブはフェアウェイ左サイドをキープ。残り235Y。
セカンドはグリーンをオーバー。16Yを残す。
3打目アプローチは、ピン約2.1mまで寄せる。
しかし松山はこのパーパットを外してしまい、痛恨のボギー

パットが安定せず、バーディー直後のボギーで、再びトータル2オーバー。29位タイとしてしまった。

14番 PAR 4 513Y

ティーショットは306Yを飛ばし、フェアウェイ右サイドをキープ。残りは212Y。
セカンドは2オン。ピン約2.7mに着ける絶妙なショット!
このバーディーチャンスは、しっかり決め、バーディー奪取!

出入りが激しくなってきたが、このバーディーで再びトータル1オーバー。22位タイへ順位を上げる。

15番 PAR 3 144Y

ティーショットは1オンさせ、ピン約7mに着ける。微妙な距離だが決めたいところ。
微妙な距離のバーディーパットは弱めに出てしまい、約1.2mを残し、このホールはパー

残り3ホール。まずはイーブンに戻し、厳しくなってきたがアンダーパーを目指したい!

16番 PAR 4 416Y

何と332Yの渾身のビッグドライブはフェアウェイをキープし、残り73Yまで持って来る!
セカンドショットはピン約4mまで寄せ、バーディーチャンス!
しかしバーディーパットは僅かに外れ、惜しいパー

17番 PAR 3 226Y

ティーショットはグリーン右手前に1オン。ピンまで約9m。
松山はこの長いパットをピン25cm程に着けるナイスタッチのパッティングを魅せるも、このホール、パー

18番 PAR 4 514Y 最終上がりのホール。気持ち良く上がりたい!

松山は再び331Yのビッグドライブを魅せ、フェアウェイをキープ。残りは182Y。
セカンドはグリーン奥へ2オンし、ピン約9mの位置。
長い距離のパットは、約1.8mを残すが、パーパットはしっかり沈め、パーでフィニッシュ

2日目の松山は、3バーディー、1ボギー1ダブルボギーの「71」(PAR70)トータル1オーバー。首位と6打差の21位タイでホールアウトした。

(松山英樹 2日目 後半スコア)

Hole 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN Total
Par 4 4 4 4 4 3 4 3 4 34 70
Yards 483 544 284 551 513 144 416 226 514 3675 7695
Score 4 4 3 5 3 3 3 4 4 33 71


【松山英樹他 テレビ朝日 2日目のハイライト映像集】

www.tv-asahi.co.jp


【全米オープン2日目 全体ベストショット映像集】


前半は数ホールのバーディーチャンスを逃すシーンがあり、上がりの9番では痛恨のダブルボギー。

後半は10番、11番と続けて短いバーディーパットを外してしまうシーンがあり、徐々にパットのフィーリングが落ち始めた。

ただ、全体を通してティーショット、アイアンショットの精度は高く、もう少しパットが決まってくれれば、明日以降追い上げが見られそうだ。

ボコボコの難しいグリーンだが、獲れたホールはいくつもあるだけに、アンダーパーで上がれたという勿体なさは残る。

上位も現状スコアが伸びておらず、進行も遅かっただけに、今日は誰もが難しいと感じる1日だったことは間違いない。

松山はスロースターターだけに、もう少しパットのフィーリングが良くなれば、あと2日間を残し首位と6打差は充分「射程圏内」だ。


(松山英樹 全米最終日後コメント スピース優勝動画 最終順位表はこちら)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 全米 最終日の模様はこちら)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 最終日組合せ・スタート時間、3日目ホールアウト後コメント)
h-idayu.hateblo.jp

(松山 全米オープン3日目の速報記事はこちら)
h-idayu.hateblo.jp

(松山 全米オープン3日目の組合せ・スタート時間 2日目コメント)
h-idayu.hateblo.jp

(全米オープン 放送中継予定)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 初日の模様はこちら)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 大会直前コメント 練習ラウンド映像)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 公式スタッツ・データ全米優勝予想は1位!)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 パワーランキング・優勝予想3位!)
h-idayu.hateblo.jp

(関連記事)h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。