[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】石川遼「クイッケンローンズ・ナショナル2015」2日目 単独首位で決勝へ!あわや2日連続ホールインワン!?のスーパーショットも!

PGAツアー「クイッケンローンズ・ナショナル2015」2日目を迎えた石川遼。

初日はホールインワンに6連続バーディーと素晴らしいゴルフを魅せ、首位タイ発進となった。

悲願の来季シード権獲得に向け、好発進スタートした今大会は上位フィニッシュの残り少ないチャンスだけに、2日目はどういったゴルフを魅せてくれるのか?期待と注目が集まる!


【スポンサーリンク】







昨日の初日のラウンドでは、今シーズンでも最高のまさに神懸かった様な素晴らしいプレーを魅せた石川遼。

ここまで初日がいいと2日目以降ずるずるスコアを崩すパターンが続いているが、そのジンクスも取り払いたいところだ。

まさに今後の石川を占う意味でも試金石となる重要な第2ラウンドは、現地時間13時28分と遅い時間帯でOUTスタートで始まった!


スタート時点で他の多くの選手達が思ったよりスコアを伸ばしておらず、単独首位に通算9アンダーとしたリングマースが立ち、石川と同じ2位タイ8アンダーグループには7人が並ぶ混戦状態。

8アンダーグループにはホストプレーヤーで、長期間に渡り絶不調に陥っていたタイガー・ウッズも2日目を5アンダーで既にホールアウトし、2位タイグループまで順位を上げている。

1番425YPAR4

268Yのティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り162Y。
セカンドはピン手前約6mに着ける。
微妙な距離のバーディーパットだが、石川はこれを沈め、いきなりのバーディー奪取!

昨日の勢いそのままに約6mのパットを沈め通算9アンダーとし、既にホールアウトしているリングマースに追い付き首位タイ!

2番420YPAR4

ティーショットは大きく左へ曲げてしまい、林へ打ち込み、残り151Y。
セカンドは2オンも、グリーン右奥へピン約27mの位置に着ける。
長いバーディーパットはかなりショートしてしまい、依然ピンまで約5.2mを残す。
石川はこの微妙な距離のパーパットを僅かに外してしまい、ここで今大会初のボギー

このボギーで再びトータル8アンダーに戻し、2位タイグループへ。

3番500YPAR4

300Yのドライビングは、右セミラフへ。残り167Y。
セカンドは僅かにグリーンをオーバーし、ピンまで約5.2mの位置へ。
3打目は惜しくも外れバーディーならず、ここはパーセーブ

4番210YPAR3 初日エースを決めたホールで、流れを作りたい!

ティーショットは、ピン左手前約11mに着ける。
長いバーディーパットは強めに打ってしまいカップをオーバーし、約1.3mを残す。
石川はこのパーパットも強く打ってしまい、カップを1m弱オーバーし、ボギーとしてしまう

エース一転2日目は痛恨のボギーとしてしまい、トータル7アンダー、10位タイに順位を落とす。

今日はパッティングのタッチが合っておらず、早めに修正をかけたい。

5番555YPAR5 ここは難易度も低くバーディーを獲りたいホール!

299Yのドライビングは、左のラフへ。残り254Y。
セカンドショットはレイアップし、残り80Y地点へ。
3打目アプローチはピン奥約2.5mに着け、バーディーチャンス!
石川はこのバーディーパットもラインを読み切れず、パー

早めにパットのフィーリング、タッチをアジャストしたいのと共に、1つバーディーを獲って流れを引き寄せたいところ。

6番435YPAR4

317Yのロングドライブはフェアウェイ右サイドをキープ。残り96Y地点まで持って来る。
セカンドはピン手前約3mに着けるナイスアプローチ!
石川、このバーディーパットはしっかり沈めバーディー奪取!

このバーディーで再びトータル8アンダーとし、3位タイに順位を上げてきた!

7番450YPAR4

ティーショットは301Yの飛距離でフェアウェイ右サイドをキープ。残り155Y。
セカンドはピン左約8.3mに着ける。
このバーディーパットは僅かに外れ、パー

8番585YPAR5 ここも距離はあるが獲っておきたいパー5

294Yのドライビングは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り280Y。
3打目は、スピンが掛かりピンそば約70cmに着ける絶妙なショット!
石川、ここはしっかり沈めバーディー奪取!

このバーディーで、トータル9アンダーにスコアを伸ばし、2位タイに順位を上げてきた!

【石川 8番 絶妙なショットからバーディー奪取】


(映像:PGA公式HPより)



9番200YPAR3

ティーショットは、グリーン右のバンカーへ入れてしまう。残りは10mを切る難しいリカバリーとなる。
ショートサイドのリカバリーは巧く出し、カップをややオーバーするも、返しは約2mの位置。
石川、このパーパットもラインを外しカップをオーバー。痛恨のボギーとしてしまう

2日目前半の石川は出入りの激しいゴルフとなり、3バーディー、3ボギーでトータル8アンダー、3位タイでのハーフターンとなった。

【石川遼 2日目 前半スコア】

HOLE 1H 2H 3H 4H 5H 6H 7H 8H 9H OUT
Yards 425 420 500 210 555 435 450 585 200 -
Par 4 4 4 3 5 4 4 5 3 36
Score 3 5 4 4 5 3 4 4 4 36


昨日あれだけ良かったパッティングのタッチとフィーリングが合わず、ラインを外してしまうシーンが多く見られた。

セカンドショットもピンまでかなり距離があるホールも多い。

ピンポジションの影響でコース全体の難易度が昨日より上がっているが、昨日決めていた距離のパッティングが決まらない苦しい展開。

特に8番でバーディーを獲った後の9番で短いパーパットを外しボギーで、スコアを伸ばしきれなかったのはもったいない。

ただ、これまでと違いずるずると崩れずに我慢のゴルフは出来ており、少しずつショット、パッティング共アジャストしてきており、後半に期待したい!

【スポンサーリンク】




10番380YPAR4

271Yのティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り118Y。
セカンドはピン右手前約5mに着ける。
このバーディーパットも僅かにラインから外れ、パー

11番190YPAR3

ティーショットは、ピン右手前約5mに着ける。
このバーディーパットも僅かにラインを外れ、パー

12番490YPAR4

252Yのティーショットは、フェアウェイ右サイドぎりぎりをキープ。残り247Y。
セカンドショットはグリーン左サイドバンカーへ。残り約26m。
3打目バンカーショットは、巧く出すも下りのラインで思ったより転がり、約3.9mを残す。
嫌な距離を残したパーパットは、僅かにラインを外し、タッチも弱めに出てしまい、痛恨のボギー

このボギーで再びトータル7アンダー、9位タイに順位を落とす。

13番465YPAR4

303Yのドライビングは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り171Y。
セカンドショットはピン右に落とし、カップに寄っていく見事なショットで、残り約50cmまで寄せるベタピン!
ここはしっかり沈め、バーディー奪取!

このバーディーで再び8アンダー、この時点で9人いる3位タイグループに順位を上げる。

2日目は大混戦の状況。この時点では9アンダーが2人で首位タイ。出来れば二桁アンダーで決勝Rを迎えたい石川!

【石川 13番 絶妙なセカンドでバーディー奪取!】


(映像:PGA公式HPより)



14番580YPAR5 ここはバーディーを獲りに行きたいパー5!

ティーショットは大きく右へ曲げてしまい290Yの飛距離も、315Yを残す。
セカンドはライは悪くなく、ピンまで128Y地点へ。
フェアウェイからのサードショットはグリーンに届かずグリーン右手前残り約11m。
4打目はあと少しでチップインバーディーとなる素晴らしいショットだが、僅かに外れパーセーブ


15番475YPAR4

318Yのドライビングは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り164Y。
セカンドはピン手前に2オンするも、ピンまで約17mを残す。
長い距離なだけにアンジュレーションも複雑なバーディーパットだが、タッチ良くピン左約90cmまで寄せる。
ここはしっかり沈め、パーセーブ

大混戦の上位はこの時点で8アンダー、4位タイに10人がおり、1ストロークは落とすとかなり順位を落とすため、残り3ホールで1ストロークはスコアを伸ばしておきたい。

16番175YPAR3

ティーショットは、ピン手前に落としランで一直線でカップへ向かい、あわや2日連続ホールインワンとなる素晴らしいショット!あと5cm!
ここは楽々沈め、バーディー奪取!

このバーディーでトータル9アンダーとし、3位タイグループへ1つ抜け出した!

【石川 16番 あわや2日連続ホールインワン!?のスーパーショット!】


(映像:PGA公式HPより)

17番380YPAR4

ティーショットは220Yの飛距離で刻み、フェアウェイ左サイドをキープ。残り142Y。
セカンドはピン手前約3.9mに着ける。
石川はこのバーディーパットをしっかり沈め、連続バーディー奪取!

これでトータル10アンダーまでスコアを伸ばし、首位タイに立った!

18番470YPAR4 ここまで来たら単独首位で上がりたいところ!

ティーショットは右に曲げてしまい、ラフへ。残り174Y。
セカンドはグリーン手前エッジぎりぎりに当たり、巧く跳ねるもピン右奥へ約9.4mの距離を残す。
石川はこの長い距離のパットを沈め、3連続バーディー奪取で2日目ラウンドをホールアウト!

【石川 18番 3連続バーディー締めで単独トップ!】


(映像:PGA公式HPより)


2日目の石川は、あわや2日連続ホールインワンのスーパーショットを含む7バーディー、4ボギー「68」(PAR71)で、通算11アンダーとし単独首位でホールアウトし、決勝ラウンドを迎えることとなった!



【石川遼 2日目 後半スコア】

HOLE 10H 11H 12H 13H 14H 15H 16H 17H 18H IN TOTAL
Yards 380 190 490 465 580 475 175 380 470 - 7385
Par 4 3 4 4 5 4 3 4 4 36 71
Score 4 3 5 3 5 4 2 3 3 32 68


2日目は前半ショットの精度、パットのフィーリングともに合わない苦しいゴルフとなったが、何とか「我慢のゴルフ」に徹した。

9番~12番まで惜しいパットが続き、ショットの精度も上がり、パットのタッチ、フィーリングも良化しているのに流れを引き寄せられない嫌な展開が続いた。

しかし13番でバーディーを奪取してからは、流れを引き寄せ、圧巻の16番でのあわや2日連続ホールインワンか?というスーパーショットや、16番からの3連続バーディー締めで、2日目を終えて単独首位!

初日のスコアがいいと2日目以降スコアを崩してしまう、これまでのパターンを覆す見事なゴルフを魅せてくれた。

明日の決勝ラウンド3日目は最終組でのラウンドとなるが、日本では散々優勝争いを演じてきた石川だけに物怖じすることなく現実味を帯びてきた「PGA初優勝」目指して邁進して貰いたい!

(石川遼 最終日の速報記事)
h-idayu.hateblo.jp

(最終日組合せ・スタート時間 3日目石川コメント 全体ハイライト)
h-idayu.hateblo.jp

(3日目 石川遼の速報記事)
h-idayu.hateblo.jp

(3日目組合せ・スタート時間 2日目 石川コメント 全体ハイライト)
h-idayu.hateblo.jp

(クイッケンローンズ・ナショナル 中継・放送予定)
h-idayu.hateblo.jp

(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

(ゴルフ関連記事一覧)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。