[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【動画】石川遼「カシオワールドオープン2015」TV中継・放送予定、組合せ・スタート時間、大会概要!

石川遼出場「カシオワールドオープン2015」テレビ中継・放送予定、初日、2日目組合せ・ペアリング・スタート時間、僅かに残った賞金王争い逆転の条件、大会概要、戦績をご紹介します!

石川はカシオ計算機と新たに2年間の所属契約を延長して臨む、ホストプロとしての大会でもあり、来年のメジャー大会出場権獲得を有利にするためにも優勝したい重要な大会となります。

また、賞金王争いは僅かながら逆転の可能性も残し、来季シード権を確保出来ていない選手にとっては、実質最終戦となる熾烈な闘いの場でもあります。

※カシオワールドオープン2017はこちら!
www.idayu.jp

【スポンサーリンク】



カシオワールドオープン2015 大会概要

日程 2015年11月26日(木)~11月29日(日)

開催コース Kochi黒潮カントリークラブ 全長:7315ヤード PAR72

住所:高知県安芸郡芸西村 西分甲5207番地

コースマップ

f:id:h-idayu:20151127062318p:plain

交通アクセス

・鉄道利用の場合

「JR土讃線」 「後免駅」 のりかえ「ごめん・なはり線」「夜須駅」下車 → (無料送迎バス約20分) → 会場

・自動車利用の場合

高知市内・南国IC方面からは

②ルネサスエレクトロニクス臨時駐車場(木金土日)
↓ 
↓約15分<無料送迎バス>

黒潮CC

室戸・安芸方面からは

安芸漁港駐車場
↓ 
↓約20分<無料送迎バス>

黒潮CC

※上記駐車場が満車の場合は他の駐車場をご案内する場合がございます。とのことです。

・周辺地図

f:id:h-idayu:20151127063332j:plain

上記引用:大会公式HPより

「ごめん・なはり線」時刻表等、詳細は大会公式HPをご参照ください。

CASIO WORLD OPEN カシオワールドオープン2015

賞金総額:2億円 優勝賞金:4千万円

過去5年の優勝者

2014年 片山晋呉 通算-17 70-64-72-65=271
2013年 松山英樹 通算-12 72-66-68-70=276
2012年 黄重坤 通算-19 65-70-68-66=269
2011年 高山忠洋 通算-15 67-68-70-68=273
2010年 松村道央 通算-13 68-72-67-68=275(プレーオフ)

石川はまだ今大会での優勝はなく、2位が最高順位です。

【スポンサーリンク】



カシオワールドオープン2015 テレビ中継・放送予定

TBS 中継プロモーション映像

CASIO WORLD OPEN カシオワールドオープン2015

地上波

大会日程 放送時間
第3日 11月28日(土) 14:00~15:24
最終日 11月29日(日) 15:30~16:54

BS-TBS

大会日程 放送時間
第2日 11月27日(金) 14:00~15:54(LIVE) 
第2日 11月27日(金) 19:00~20:54(ダイジェスト)
第3日 11月28日(土) 19:30~20:54(ダイジェスト)
最終日 11月29日(日) 19:30~20:54(ダイジェスト)

TBS チャネル2

大会日程 放送時間
第3日 11月28日(土) 23:00~24:30
最終日 11月29日(日) 23:00~24:30

※放送は変更になる場合があります。必ず最新の番組表をご確認ください。

主な組合せ・ペアリング・スタート時間

2日目

スタート プレーヤー
4 08:30 #1 松村 道央 今平 周吾 金 庚泰
5 08:40 #1 宮里 優作 片岡 大育 石川 遼
7 09:00 #1 谷原 秀人 小平 智 片山 晋呉
8 09:10 #1 小田 孔明 近藤 共弘 池田 勇太
36 10:55 #10 河野 祐輝 横田 真一 平塚 哲二

※#1はOUTスタート #10はINスタート



現在、賞金王争いはキム・キョンテが、162,974,533円でトップ。2位の宮里優作は、98,961,776円、3位の池田勇太は、89,848,724円で、1位、2位の差は約6400万円以上。

逆転賞金王の可能性を僅かに残すのは、宮里、池田の2人で、まず今大会でキム・キョンテが「2人までの2位T以上」に入らなければ可能性を残します。

そして、宮里、池田とも今大会と最終戦「ゴルフ日本シリーズ」の連勝が最低条件という、かなり厳しいものになります。

ほぼキム・キョンテの賞金王は決定的ですが、勝負事は最後まで何があるか分かりません。

そして、賞金王争いがあれば、来季シード権を巡る熾烈な攻防もあります。

最終戦は基本的に今季ツアー優勝者、賞金ランク20位までの選手の出場となるため、来季シードギリギリの選手にとっては、今大会がラストチャンスになります。

第1シード賞金ランク60位、第2シードの同75位以内に入るために当落線上の選手達による必死の戦いにも注目が集まります。

そして、石川遼も、国内ツアー直近2戦ではいい結果が出ておらず、来季の海外メジャー出場権を得るために少しでも世界ランキングの順位を上げておく必要があります。

昨季は、メジャー出場権獲得のために「マンデー予選会」に出場する等、苦労しただけに、ホストプロとしての大会という意味でも「優勝」のタイトルが欲しいところです。

(最終日 石川遼のコメント 全体ハイライト 最終順位 来季シード権記事)
www.idayu.jp
(石川遼 最終日の模様)
www.idayu.jp
(最終日組合せ・スタート時間 3日目 ハイライト映像 全体順位 インタビュー映像)
www.idayu.jp
(石川遼 3日目 速報動画記事)
www.idayu.jp
(3日目の組合せ・スタート時間、2日目の全体ハイライト、順位表、石川遼のインタビュー映像)
www.idayu.jp

(2日目 石川遼 猛チャージ掛け「65」独走態勢の単独首位!)
www.idayu.jp

(初日の石川遼と全体の模様はこちら)
www.idayu.jp

(関連記事)
www.idayu.jp
www.idayu.jp
www.idayu.jp
www.idayu.jp

(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。