[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】ワトソン首位死守!石川は後退「三井住友VISA太平洋マスターズ2015」2日目

JGTO・国内ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ2015」2日目の石川遼、バッバ・ワトソンの模様を中心に、ハイライト映像、順位表、コメントをお伝えします。

初日単独首位のバッバ・ワトソンは一時首位を明け渡すも、片山晋呉とT.クロンパと並び、通算12アンダーで首位Tをキープ。

一方、石川遼はパットに苦しみ「72」とスコアを伸ばせず、8打差の29位Tへと後退しています。

【スポンサーリンク】





2日目の石川遼

2日目もバッバ・ワトソンと昨季チャンピオン、ダニエル・オーとのペアリングでOUTからスタートした石川。

しかし、この日は出だしからショットとパッティングの精度を欠き、苦しい展開が続きました。

2番ボギーの後の3番ではバーディーを奪い、波に乗るかと思われましたが、5番でボギーを叩いた後は、停滞ムード。

ボギー先行でターンした後半は、10番、11番で連続バーディーとし、ショットは徐々に良くなるも、パッティングが合わず、我慢のゴルフでパーセーブが続きます。

次にスコアが動いたのは16番。ここで2オンしながら3パットを叩いてしまい、手痛いボギー。

結局、石川はこのまま2日目をホールアウトし、3バーディー、3ボギーの「72」通算4アンダーのまま、首位とは8打差で、ムービングデーを迎えます。

石川遼 スコアカード

f:id:h-idayu:20151113203000p:plain
f:id:h-idayu:20151113203027p:plain

2日目のバッバ・ワトソン

スタート1番を幸先良くバーディー発進。4番でもバーディーを奪取し、初日の様なビッグスコアが期待されましたが、6番ボギーの後はパーが続き、ハーフターン。

後半12番では約1mのパットを外しボギーとするも、グリーンエッジからの長いパットを決めた13番、14番で見事なバウンスバック連続バーディー。

17番PAR3では、約5mの微妙なスライスラインをしっかり読み、ここでもバーディー奪取。

ワトソンは、5バーディー2ボギーの「69」通算12アンダーとし、途中首位を明け渡すも、最後に追い付き、首位をキープしたまま、ムービングデーに入ります。

バッバ・ワトソン 2日目のハイライト映像 (TBS大会公式動画ページへ)

TBS「2015三井住友VISA太平洋マスターズ」

バッバ・ワトソン スコアカード

f:id:h-idayu:20151113204350p:plain
f:id:h-idayu:20151113204413p:plain

【スポンサーリンク】


三井住友VISA太平洋マスターズ2015 2日目 リーダーズボード

f:id:h-idayu:20151113204628p:plain

首位タイには、片山晋呉、ワトソン、タンヤコン・クロンパの3人が並び、3日目へ。

キム・キョンテが体調不良で不在の中、逆転賞金王を狙う谷原秀人は「67」とスコアを伸ばし、首位と5打差の12位T。

一方、賞金ランク2位の池田勇太は、初日に続いて2日目も「70」で、小平智、石川遼らと並び29位T。

石川、池田、小平は明日以降の爆発に期待が懸かります。

片山晋呉 2日目のハイライト映像 (TBS大会公式動画ページへ)

TBS「2015三井住友VISA太平洋マスターズ」

石川遼 ホールアウト後のコメント

「風の読み違い、クラブの選択ミスがつながってしまった」「他の選手に比べて足踏みをしている」

(同組ワトソンの多彩なバリエーションを持つドライビングについて)「自分は常に“マックス”でやっているが、バッバはコントロールする。1Wでわざとスピン量を(毎分)4000回転に増やして距離を落としたり、2500回転くらいにして簡単に330ydを打ったり…」

「あしたで差をきょうの半分(4打差)にしたい」

(引用:GDO カッコ部分、著者編集)

片山晋呉 ホールアウト後のコメント

「4つ伸びたので非常にいいと思います。9月に入って(ネスレ)マッチプレーくらいから、すごく調子がいい。優勝争いも何回かできているし。不安なくショットが打てているので、それが結果につながっている。(あすは雨で)フェアウェイも重たくなる。僕は転がって飛ぶタイプなので。でも今の自信とプレーの感じだったら、そんなに崩れない。1個でも2個でもスコアを伸ばしていけたらと思います」

(引用:GDO カッコ部分、著者編集)



明日、3日目から最終日にかけて、大会コースのある静岡県御殿場市は雨の予報で、特に3日目はスタート時から一日降る予報が出ています。

この雨で、ムービングデーは大きな順位変動があるかもしれません。

首位タイに並んでいる、タイ出身のクロンパは雨のゴルフは慣れていると思われますが、気温が低いことがどう出るか?

PGAが主戦場のワトソン、石川遼はかなり強い雨の中でのゴルフを何度もこなしてきているので、スコアが伸ばせるかどうか?

逆転賞金王争いの池田勇太、谷原秀人のゴルフにも注目が集まります。

明日は、一日中降る雨と寒さとも闘わねばならず、波乱含みの一日となりそうです。

(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(岩田寛 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。