[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹 2打及ばず連覇逃すも2位Tフィニッシュ!「2015ダンロップフェニックストーナメント」最終日

松山英樹、ディフェンディングチャンピオンとして迎えた「2015ダンロップフェニックストーナメント」最終日。

3日目は、最高のショットを連発するもパットがことごとく決まらず、優勝争いから脱落するかに見えたが、上がり2ホールをバーディー、イーグルで締め、4位Tで迎える最終日となった。果たして松山の連覇なるか?

最終日の松山は、ショットの精度が悪く、出だしの連続ボギーで前半波に乗れず、1イーグル、4バーディー、2ボギー「67」(PAR71)トータル12アンダー、首位に2打差の2位Tで大会を終えた。優勝は大学の先輩でもある宮里優作が、通算-14でツアー3勝目を挙げた。

【スポンサーリンク】




最終日は生憎の雨模様の中でのラウンド。

松山の連覇を賭けての闘いは、賞金ランク首位・キム・キョンテ、同2位池田勇太とのペアリングでOUTスタートで始まった!



1番PAR4は、パー発進。

2番436YPAR4

セカンドショットはグリーン右のバンカーへ。
3打目バンカーショットは、ピン手前約1mに着けるも、パーパットを外し、ボギー。

3番180YPAR3

このホールもティーショットをグリーン右のバンカーへ。
セカンドバンカーショットは、2番よりも寄せ、カップまで1mを切るナイスリカバリー!
しかし、この短いパーパットも外してしまい、痛恨の連続ボギーを叩く。

出だし、いきなりの連続ボギーで、トータル6アンダーまで落としてしまった。

4番567YPAR5

レイアップで狙った3打目アプローチは、ピン右約1mに着ける。
松山、ここはしっかり沈め、今日初バーディー奪取でバウンスバック!

このバーディーで、トータル7アンダー!


5番、6番はパー。

7番521YPAR5

ここも3打目アプローチをピン約1.5mに着け、バーディー奪取!

今日2つ目のバーディー奪取で、トータル8アンダーに戻す!

なかなかチャージが掛からず、8番、9番はパー。

前半の松山は、2バーディー、2ボギーのトータル8アンダー、7位Tでハーフターンとなった。

前半 スコアカード

f:id:h-idayu:20151122151944p:plain

【スポンサーリンク】


後半スタート10番はパー。

11番165YPAR3

ティーショットはピン左へ1オンも、かなり距離を残す。
長いバーディーパットは、スライスラインをしっかり読み、見事なバーディー奪取!

これで、トータル9アンダーまで伸ばし、4位Tまで順位を上げてきた!首位の宮里、藤本とは2打差に迫る!


続く12番465YPAR4はパー。

13番332YPAR4

1オン可能なミドルホール!

ティーショットはミスショットも、グリーン手前花道まで運ぶ。
セカンドアプローチは、あと僅かでチップインもカップを掠め、入らず。
しかし松山、ここはしっかり決め、バーディー奪取!

これでついにトータル10アンダーに!

14番PAR4は右ラフからのセカンドを寄せきれず、パー。

15番465YPAR4

セカンドを打った瞬間にクラブを放すミスショットで、グリーン右のバンカーへ。
3打目バンカーショットは、ピン手前約2mに着ける。
松山、このパーパットは強めにしっかり打ちパーセーブ。

16番402YPAR4

右のラフからのセカンドは、グリーンをオーバー。
3打目アプローチは、ショートしピン手前約2m。
松山、ここもしっかり沈め、パーセーブ。

17番186YPAR3

ティーショットは1オンも、ピン右手前で止まり、かなり距離を残す。
長いバーディーパットは、タッチは合うもラインが合わず、パー。

18番560YPAR5

望みは最終18番で昨日の再現イーグル奪取でクラブハウスリーダーで、最終組を待つこと!強い期待が懸かるホール!

ティーショットは、フルショットでかなりの距離を稼ぐ。
セカンドショットは、PGAでも余り見せない様な速いスイングで、更なるフルショットで2オンし、ピン手前約3mに着けるスーパーショット!
そして、松山この微妙な距離のパットを沈め、何と2日連続のイーグルで締める!

これでトータル12アンダーまで伸ばし、最終組を待つ。

しかし、東北福祉大の先輩、宮里優作は崩れずトータル14アンダーで優勝!松山は2打及ばず、連覇はならず。

最終日の松山は、1イーグル、4バーディー、2ボギー「67」トータル12アンダー、首位に2打差の2位Tで大会を終えた。

後半 スコアカード

f:id:h-idayu:20151122154206p:plain

大会公式ハイライト動画ページ

動画配信|ダンロップフェニックストーナメント|DUNLOP PHOENIX TOURNAMENT



結果、連覇にはあと一歩及ばずだった。

最終日は、フェアウェイキープ率:64.29%で6位T。パーオン率:77.78で6位T。

平均パット数は4日間で一番良い1.6429で、他の選手が苦しむ中、全体5位と、これらスタッツ上ではいい数字を残した。

しかし、大事なところで、短いパットを外すシーンが多く、どこかで拾えていれば、昨年と同じくプレーオフに持ち込んだか、そのまま優勝=連覇となった可能性は高い。

ショットとパッティングのかみ合わせも悪く、最終日と3日目は前半、2バーディー、2ボギーのイーブンでハーフターンし、後半に巻き返しを懸ける苦しい展開。

ただ、決して調子は良くなくても、やはり日本ツアーでは、随所に格の違いを魅せ、2日連続最終18番でのイーグルはさすが世界でもトップクラスの選手というプレーを日本のファンにも披露出来た。

そして国内ツアーながら、今大会は世界ランキングのポイントも高く、週明けには再びランクを上げてくるはずだ。

松山の2015年、年内の出場は、タイガー・ウッズ招待の非公式大会「ヒーローワールドチャレンジ」を残すのみ。

背中痛の再発という不安も抱えているだけに、ゆっくり体を休め英気を養い、来る2016年は早い段階でのPGAツアー勝利、メジャー制覇に大いに期待したい!

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp
(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp
(岩田寛 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp


(2015ダンロップフェニックストーナメント関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

(岩田寛 3日目)
h-idayu.hateblo.jp
(先輩・岩田寛頑張ってます!RSMクラシック2日目)
h-idayu.hateblo.jp
(岩田寛はPGA今年最終戦に参戦中! 初日の模様)
h-idayu.hateblo.jp

(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

(PGA新シーズン 2015-16 ツアースケジュール・日程)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。