[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹 2日目は4&2で勝利!「WGC-デルマッチプレー2016」

最終更新:2016年3月26日 3日目速報追加
「WGC-デルマッチプレー2016」2日目、予選2ラウンドの松山英樹の模様をお伝えします!

予選グループステージ、初戦に格下のラファ・カブレラ・ベロにまさかの敗戦を喫した松山。今日の相手、ソレン・ケルドセンとの対戦は絶対に負けられないラウンドとなります!

2日目は、松山が序盤から圧倒的にリードするも、中盤にショットが乱れ3ホール連続ダウン。しかしその後立て直し、16番で4&2で勝利を決めています!

【スポンサーリンク】


「オースティンCC」の特色はフロントナインは、アンジュレーションに富んだ丘陵地をラウンドし、バックナインは、コロラド川、オースティン湖の自然と活かしたクリーク、池を配したフラットなホールが続き、全く違うコースをラウンドする様なコースで、戦略性が求められる。

2日目の相手、ソレン・ケルドセンはデンマーク出身の40歳。170cmと小柄な体格だが、ショートゲームとパッティングが得意な「マッチプレー向き」の選手だ。

1番393YPAR4


松山は、ニューモデルドライバーで335Yのビッグドライブ。セカンドはピン3.7mに着けるも、バーディパットを外し、パー。

ケルドセンは、2オンするも、3パットを叩き、ボギー。

松山の1アップで、スタートホールからリード!

2番446YPAR4

互いに2オン2パットで、ハーブ。

3番440YPAR4

松山はセカンドでグリーンを外し、3オンもあと僅かでチップインの惜しいショットで、パー。

ケルドセンは2オン2パットで、パーとし、このホールもハーブ。

4番165YPAR3

松山のティーショットは、ピン手前4.3mに着ける絶妙なショットで、バーディ奪取!

ケルドセンは、ティーショットをピンそば2.1mに着けるも、2パットでパー。

これで、松山の2アップ!

5番370YPAR4

松山はセカンドをピン奥4.3mに着け、バーディパットは外すも、パー。

ケルドセンは2オン3パットで、ボギー。

ここも松山が獲り、松山の3アップ!

6番597YPAR5

松山はレイアップし、3打目アプローチをピンそば2.6mに着け、これを沈め、バーディ!

ケルドセンは3オン2パットで、パー。

松山が3ホール連取で、4アップまでリードを広げる!

7番198YPAR3

松山はティーショットを、ピン奥6mに着ける。バーディパットは外すも、パー。

ケルドセンはティーショットをグリーン左のラフへ打ち込み、2打目をピンそば2.5mに寄せる。しかしパーパットを外し、ボギー。

松山は4ホール連続アップで、松山の5アップまでリードを広げる!

8番486YPAR4

松山はセカンドをグリーン左のバンカーへ打ち込むが、3打目バンカーショットをピンそば70cmに着ける絶妙なリカバリーを魅せ、パーセーブ。

ケルドセンは、2オン2パットのパーで、ここはハーブ

9番476YPAR4

松山はラフからのセカンドを、再びグリーン右のバンカーへ。3打目バンカーショットはピン奥5.6mと寄せきれず、ボギー。

ケルドセンは2オン2パットでパー。

前半最終ホールで、今日初めて松山が落とし、松山の4アップでハーフターン。

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20160325082903p:plain

【スポンサーリンク】


10番393YPAR4

松山のセカンドはグリーンに届かず、3打目でピン奥3.5mに着けるが、パーパットを外し、ボギー。

ケルドセンは2オン2パットで、パー。

2ホール続けて松山がボギーで落とし、松山の3アップとする。

11番192YPAR3

松山の池越えティーショットは、グリーンに届かず、池へ。

ケルドセンは、ティーショットをピン手前4.9mに着ける。バーディパットは僅かに外れる。

松山がコンシードし、3ホール連続でケルドセンのアップ。松山のリードは2アップとなる。

明らかに松山のショットの精度が落ちてきており、悪い流れを止めたい!

12番573YPAR5

松山はレイアップした3打目をピンそば1.5mに着け、バーディ奪取!

ケルドセンも3打目をピン3.3mまで寄せるが、バーディパットを外し、パー。

ここで松山が取り返し、松山の3アップとする!

13番317YPAR4

松山のラフからのセカンドはピンそば1.4mに着ける絶妙なショットで、バーディ奪取!

ケルドセンは、2オン3パットのボギー。

松山が2ホール連取で、松山の4アップ!

14番509YPAR4

両者2オン2パットのパーで、このホールは、ハーブ。

15番440YPAR4

松山のティーショットは大きく左へ曲げてしまい、セカンドはFWに出すだけ。3打目でグリーンに乗せるもカップまで14.5mを残す。

ケルドセンのセカンドはピン1.5mまで寄せ、松山がコンシード。

ここはケルドセンが獲り、松山の3アップとなる。

16番570YPAR5

ドーミーホールの松山は338Yのビッグドライブで、FW左サイドをキープ。残り229Yセカンドは、グリーン手前のバンカーへ。
3打目バンカーショットはピン奥4.4mに着けるナイスリカバリー。微妙な距離のパットを決め、バーディ奪取!

ケルドセンもセカンドを松山と同じバンカーに入れ、3打目バンカーショットはひとつ先のバンカーへ。
4打目バンカーショットは、ピン2.1mに寄せるも、コンシード。

ここで、松山が4アップとなり、4&2で松山の勝利が決まり、松山はグループステージを1勝1敗とした!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20160325091310p:plain

松山2日目ハイライト映像


(映像:ゴルフネットワーク)

ゐ太夫の寸評

同じグループ12の、ケビン・キスナーvsラファ・カブレラ・ベロの対戦は、ベロの4&3で、ベロが2勝、キスナーが1勝1敗。

明日は松山とキスナーの1勝1敗同士の対戦だが、ベロがケルドセンに勝てば、文句無しでベロの決勝進出が決まる。

松山はまず明日のキスナーとの対戦に勝利することが絶対条件。

今日は、前半終盤から後半序盤に掛けて、ショットの精度が落ちたが、序盤はショットでスコアを稼げた。

対戦相手のケルドセンがミスをしたホールもしっかり獲れており、初日とは違うマッチプレーの戦い方が出来た。

明日は、ベロの対戦次第となるが、まずは目の前のキスナーに絶対に勝利し、今後に繋がるゴルフに期待したい!


(松山 3日目はキスナーに3&2で勝利も、予選敗退決定!)
h-idayu.hateblo.jp

(WGC-デルマッチプレー2016 TV放送、結果速報、ルール、組合せ、概要)
h-idayu.hateblo.jp

(松山 初日は格下ベロに敗れる波乱!)
h-idayu.hateblo.jp

デル株式会社

(マスターズ 出場資格・歴史・歴代優勝者・記録・概要)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(PGA 2016 ツアースケジュール・日程)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(岩田寛 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(国内女子ゴルフはこちら)
www.golfdayu.net

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。