読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

松山英樹 全米オープンゴルフ2016 FOXは優勝候補4番手!各メディア高評価!

ゴルフ・PGA 松山英樹 コラム

最終更新:2016/07/26
いよいよ近付いてきた今季メジャー第2戦「全米オープンゴルフ2016」の優勝予想・パワーランキングで、FOXスポーツは松山英樹を優勝候補4番手に挙げています。

その他、ゴルフチャンネルでは10番手、PGA公式HPでは11番手と、いずれも高い評価となりました。

※「全米プロゴルフ選手権2016」記事はこちら!
www.idayu.jp

【スポンサーリンク】


f:id:h-idayu:20160606125816j:plain

全米オープン2016 優勝予想・パワーランキング ~FOXスポーツ

1.ジェイソン・デイ
2.ダスティン・ジョンソン 
3.ローリー・マキロイ
4.タイガー・ウッズ 
4.松山英樹  
5.ジョーダン・スピース 
6.ジャスティン・ローズ
7.フィル・ミケルソン
8.アダム・スコット
9.ケビン・ナ
10.バッバ・ワトソン

FOXスポーツ 選考理由

(原文)
Though the 24-year-old Japanese player is getting the same odds to win at Oakmont as Tiger (33/1, which actually isn't bad, it just shows the continued delusion about the current state of Mr. Woods), he's my favorite to come from outside the main pool to make history at Oakmont. No Japanese player has ever won a major and only one-hit wonder Y.E. Yang has won one from another Asian country. He won in Phoenix, scored T7s at the Masters and Players and is near the top of most major scoring categories for the season. Matsuyama isn't the longest off the tee but he's long enough. And anyway, while length is important at Oakmont (with its two reachable par 4s), this is the same course Jim Furyk almost won on nine years ago.

(訳文)
24歳の日本人プレーヤーは、タイガーが「オークモント」で開催された全米オープンに勝利した時と同じ1/33のオッズとなっている。
彼は海外からオークモントで歴史を作るために参戦する選手の中で、私のお気に入りの選手でもある。
未だ、日本人選手がメジャー大会に勝利したことはなく、アジアを含めてもY.E.ヤン(09年全米オープン勝利)以外、優勝者はいない。
彼は、フェニックスオープンでの優勝、マスターズとプレーヤーズ選手権での7位Tという実績に加え、今季の最も主要なスコアリングカテゴリースタッツで、ほとんど上位を占めている。
1オン可能なPar4が2ホールあるオークモントで飛距離は武器ではある。松山は、飛ばし屋ではないが、十分な飛距離を持っている。
(訳者:著者ゐ太夫)

【スポンサーリンク】


全米オープン2016 優勝予想・パワーランキング ~ゴルフチャンネル

1. ローリー・マキロイ
2. ジェイソン・デイ
3.ダスティン・ジョンソン
4.ジョーダン・スピース
5.ブルックス・ケプカ
6. ジャスティン・ローズ
7. マット・クーチャー
8. パトリック・リード
9. アダム・スコット
10. 松山英樹

ゴルフチャンネル選考理由

(原文)
The Japanese phenom remains in the midst of his most successful season on Tour, having won in Phoenix among five top-10 finishes. While the putter remains a question, Matsuyama has conquered slick greens before (think Memorial) and is currently sixth on Tour in strokes gained tee-to-green.

(訳文)
日本の天才は、今季、5回のトップ10フィニッシュ、フェニックスオープンでの優勝と、これまでのキャリアで最も輝かしいシーズンの真っ只中にいる。
パッティングには、依然不安は残るが、メモリアルトーナメントの高速グリーンも攻略しており、直近のスコアに対するショットの貢献度(SG: TEE-TO-GREEN)は6位となっている。(訳者:著者ゐ太夫)

全米オープン2016 優勝予想・パワーランキング

1.ジェイソン・デイ
2.ローリー・マキロイ
3.パトリック・リード
4.ダスティン・ジョンソン
5.ヘンリック・ステンソン
6.アダム・スコット
7.マット・クーチャー
8.ジョーダン・スピース
9.ジャスティン・ローズ
10.ブルックス・ケプカ
11.松山英樹
12.セルヒオ・ガルシア
13.フィル・ミケルソン
14.ダニー・ウィレット
15.ブラント・スネデカー
16.リー・ウェストウッド
17.シャール・シュワルツェル
18.ルイ・ウーストヘイゼン
19.ダニエル・バーガー
20.ブレンダン・グレース

PGA選考理由

(原文)
Rested since uncharacteristically poor showing at Muirfield Village (MC). Consistently strong ball-striking helps explain 3-for-3 slate with two top 20s in U.S. Opens.

(訳文)
ミュアフィールドヴィレッジGC(メモリアルトーナメント)での松山らしくないパフォーマンス後の休養明けとなる。
一貫して強い彼のボールストライキング能力は、松山の3度の全米オープン出場で3度とも予選通過を果たし、その内トップ20フィニッシュが2回という実績の源泉となっている。(訳者:著者ゐ太夫)

ゐ太夫の寸評

まず、優勝経験もあり、抜群の相性を誇ったミュアフィールドヴィレッジGCでのメモリアルトーナメントで予選落ちしたことにより、メジャー大会である「全米オープン」の松山の評価はもっと低くなるだろうという筆者の予想でしたが、各メディアとも予想以上に高い評価で少し驚いています。

アメリカでは、自身の予想やオーダーを的中させるファンタジーゲームとしてあらゆるスポーツをシミュレートしており、上記FOXスポーツの予想順位はその度合いが一番強く出ています。

ただ、普段FOXスポーツでは松山の評価は余り高くなく、欠場を表明したタイガー・ウッズと同順位の4位という数字は、全米オープンゴルフというメジャー大会に於いて非常に高い評価を与えていると言えます。

そしてゴルフチャンネルでは、松山の調子と実績、そして精度の高いショットを高く評価しており、1大会予選落ちしたくらいでは、松山のショットの評価はもう揺るがない証でもあります。

そして、いつも松山に高い評価を与えているPGA公式HPのジョン・ボルトン氏は11番手と厳しめで、冒頭にもある様に、やはりミュアフィールドヴィレッジGCでの予選カットが評価を下げた大きな要因と言えるでしょう。

ただ、やはり松山の高精度のショットは高く買っており、とにかく少ない落とし所を見付け、そこに正確に打っていくマネジメント力と、能力を必要とする全米オープンでの、これまでの実績を評価しています。

オーバーパーでの優勝もあるミュアフィールドヴィレッジGCは、アメリカだけでなく世界でも屈指の難コースであり、名コースでもあります。

難易度の高いコースほど得意とする松山に本来の調子が戻っていれば、初メジャータイトル獲得の可能性も大いにあると見ています。

(全米オープンゴルフ TV放送・組合せ・スタート時間・各日速報・戦績・概要)
h-idayu.hateblo.jp

(全米オープンゴルフ 初日 松山英樹はサスペンデッドでスタート出来ず!)
h-idayu.hateblo.jp

(全米オープンゴルフ 歴史・記録・出場資格)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹について 最新記事・ニュース・速報・動画・各ランキング等のまとめトップページ)
h-idayu.hateblo.jp

(PGA 2015-16シーズン ツアースケジュール・日程)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。