読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹 2度の連続バーディでスコア伸ばし通算-7で最終日上位争いへ!「ドイツバンク選手権2016」3日目

ゴルフ・PGA 松山英樹 動画 速報 コラム

最終更新:2016年9月5日 動画追加
プレーオフシリーズ第2戦「ドイツバンクチャンピオンシップ2016」3日目・第3ラウンドの松山英樹の模様をご紹介!

ここまでショット、パットが上手く噛み合わない展開の松山。予選を通過し、得意の3日目ムービングデーを迎え、松山らしいチャージで一気呵成のジャンプアップに期待が懸かる!

3日目の松山はこれまでと一転、ショット、パットが上手く噛み合い、2度の連続バーディもあり、6バーディ、2ボギーの「67」(Par71)通算7アンダーまでスコアを伸ばし、20位Tでホールアウトした!

【スポンサーリンク】


月曜日がレイバーデーと祝日のため、この日が3日目となる変則日程の「ドイツバンク選手権」

3日目から、2サム1ウェイとなり、松山はジェイミー・ラブマークとのペアリングで、現地時間に9:45スタートした!

1H 365YPar4

FW右サイドから、残り106Yのセカンドは、ピン手前9.3m、グリーンエッジへ。
3打目はピン奥70cmに着け、パー発進。

2H 542YPar5

レイアップし、残り106Yを池越えでグリーンを狙う3打目は、ピン奥1.7mに着ける絶妙なショット!
松山、ここはしっかり決め、今日初バーディ奪取!

3H 208YPar3

ティーショットは1オンならず、2オン1パットのパーセーブ!

4H 353YPar4

1オンも狙えるミドルだが、松山は2日間グリーンを外している。

今日も1オン狙いのティーショットは、ピン手前17mと距離はあるが見事に1オン成功!
2打目ロングパットをピン奥1.6mまで寄せ、今日2個目のバーディ奪取!

5H466YPar4

左ラフから、残り114Yのセカンドは、ピン左2.3mに着ける絶妙なショット!
松山、ここもしっかり沈め、見事連続バーディ奪取!

見事な連続バーディで、トータル6アンダー、一気に14位Tへ!

6番Par4、7番Par5、8番Par3は、いずれも寄せきれず、パーが続く。

9H472YPar4

右ラフからのセカンドショットは、グリーン左のネイティブエリアへ。残り23Y。
3打目アプローチは、ピン手前2.3mに着けるが、パーパットを外し、ボギー。

前半は、3バーディ、1ボギー。通算5アンダー、27位Tでハーフターンとなった。

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20160905030814j:plain

【スポンサーリンク】


10番Par4、11番Par3は、7.4m、9.8mと寄せきれず、パー。

12H 461YPar4

気合いの327Yドライビングは、FW中央へ。残り139Y。
セカンドは、ピン右手前2.3mに着ける絶妙なショット!
このパットはしっかり決め、後半初バーディ奪取!

13H 451YPar4

右のラフから、残り103Yのセカンドは、ピン奥1.3mに着けるスーパーショット!
しかし、このバーディパットを外してしまい、パー。

14番Par4はセカンドをバンカーに入れてしまい、15番Par4は寄せきれず、いずれもパーセーブ。

16H 187YPar3

ティーショットは、1オンならず、グリーン右手前のラフへ。残り22Y。
セカンドアプローチは、ピン左9.7mに2オン。
長いパーパットは、僅かに外れ、痛恨のボギー。

17H 412YPar4

FW中央から、残り128Yのセカンドは、ピン左奥3mに着ける!
松山、このパットを沈め、見事なバウンスバックバーディ奪取!

18H 530YPar5

難易度18位ホール

FW右サイドから、残り234Yセカンドはグリーンを大きく外し、33Yの距離を残し、左のラフへ。
3打目アプローチは、ピン奥2.3mに着ける絶妙なショット!
松山、ここも沈め、連続バーディでフィニッシュ!

3日目の松山は、6バーディ、2ボギーの「67」(Par71)通算7アンダーまでスコアを伸ばしホールアウトした!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20160905032414j:plain

ゐ太夫の寸評

3日目の松山のゴルフはムービングデーに相応しい内容で、スコアを伸ばした。

前半、後半と2度の連続バーディを獲ったが、特に後半の16番のボギーを17番でバウンスバックし、18番も獲り、連続バーディで締めくくったことは大きい。

ここまで短い距離を外しまくったパットだが、今日は微妙な距離のパットも決め、パットの貢献度(SG:PUTTING)は、1.391でスコアメイクに繋げることが出来た。

フェアウェイキープ率は、64.29% (9/14)パーオン率は、72.22% (13/18)で、特にアイアンショットが冴え、アプローチの貢献度(SG: APPROACH TO THE GREEN)は1.175、ショットの貢献度(SG:TEE TO GREEN)は、2.623と高い数値を出した。

ショットとパットが噛み合ういい流れを作ることが出来、一気に上位争いが出来るポジションまで持ってきた!

アメリカの祝日、レイバーデーのため、マンデーフィニッシュとなる最終日、まずは上位争い、この後のトップの動向によっては、優勝争いにまで持ち込める手応えを感じさせる松山の状態。

このまま行けば、プレーオフシリーズ最終戦「ツアー選手権」への3年連続の出場も確定する見込みだ。

年間王者のタイトルと高額賞金1,000万ドル獲得のためにも、最終日は少しでもいい位置で、普段の4倍のFedExカップポイントを稼ぎ、タイトル争いに有利な位置で、3戦目を迎えたい!

(ドイツバンク選手権2016 TV放送・組合せ・ペアリング・ルール・戦績・概要)
www.idayu.jp
www.idayu.jp
www.idayu.jp

(松山英樹 今後のスケジュール・出場予定)
www.idayu.jp
www.idayu.jp

(石川遼関連記事)
www.idayu.jp
www.idayu.jp

(松山英樹 各最新ランキング・プロフィール)
www.idayu.jp
(松山英樹 スイング動画 クラブセッティング)
www.idayu.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。