[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

松山英樹「福島オープン2015」最終日 自己最多10バーディーも届かず!も松山が日本で得られたもの

松山英樹の凱旋帰国大会として注目を浴びた「ダンロップ・スリクソン福島オープン2015」も最終日。松山のプレー内容とコメントをご紹介します。

3日目は「熱中症」の様な体調不良からスコアを伸ばせず、最終日に強い松山のチャージに期待が懸かりました。

その松山は25位Tからスタートし自己最多記録となる10バーディー、2ボギーの「64」通算-18とチャージを掛けるも、優勝したマークセンの-24に6打及ばず、9位Tで大会を終えました。

【スポンサーリンク】



f:id:h-idayu:20150710223846j:plain



「今日が一番体調が良かった」という「ダンロップ・スリクソン福島オープン2015」最終日の松山。

その言葉通り、バーディー奪取数はプロ入り後日米を通じて自身最多記録となる「10バーディー」

前半、2番、3番で連続ボギーを叩いてしまうも、4番の素晴らしいバンカーショットからのバーディー奪取で、流れを変え一気に4連続バーディー。

8番はパーセーブも前半上がり9番でもバーディー奪取!

ショットが冴え渡った最終日は、後半に入ってもほぼベタピンショットを連続させ、13番~17番まで5連続バーディー奪取。

随所に世界レベルのプレーを魅せ、1万6千人弱の観衆を沸かせました!

松山は4日間トータル-18まで伸ばすも優勝したプラヤド・マークセンには6打及びませんでした

【福島オープン2015 最終順位】

順位 プレーヤー スコア
優勝 P・マークセン -24
2 宋 永漢 -23
3 宮里 優作 -20
3 張 棟圭 -20
5 貞方 章男 -19
5 小平智 -19
5 藤田 寛之 -19
5 S・K・ホ -19
9 松山 英樹 -18
9 キム・キョンテ -18

【松山英樹 福島オープン 最終日 前半 OUT】

HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT
PAR 4 3 4 5 4 4 5 3 4 36
SCORE - - 33

【松山英樹 福島オープン 最終日 後半 IN】

HOLE 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN TOTAL
PAR 4 4 3 5 4 4 4 3 5 36 72
SCORE - - - - 31 64


○=バーディー △=ボギー

【スポンサーリンク】



【松山英樹 最終日 インタビューコメント】

・最終日を終えて?


「(4番から)ティショットをしっかり打って、2打目もうまく打つことができれば、全部のホールでバーディを取ることも可能なコースなので、10番以外はそういったプレーができたと思います」

「正直、昨日までは体調がつらかった部分もありますが、今日は、昨日までよりは楽になり集中してプレーできました。大勢のギャラリーの方の声援が力になりましたし、最後にそれに見合うプレーができたと思います」


・久しぶりの日本での大会となり、観客からは「ありがとう」の声も聞かれたが?


「年に1回しかないこの試合で、年に何回かしか帰ってこない僕がプレーをするのは、なかなかチャンスのないことなので、もう少し上位で戦えたらよかったです。僕がプレーをするだけで『ありがとう!』って言ってもらえるのはすごくうれしかったです。また日本でプレーをしたいとなと思いました」

(引用:パーゴルフ 質問部分:著者要約)


5日間の開催となった全英オープンゴルフでかなりの疲労を溜めたまま移動、移動に伴う疲労、そして今度は「時差ボケ」とスコットランドとの「気温差」という非常に厳しいコンディションの中でも松山は「東北のファンのために」全力で闘う姿を魅せてくれました。

大勢のギャラリーを引き連れてのラウンドとなり「松山頑張れよ~」という声にも笑顔で応え、ホールアウト後はサイン会にも応じる等、PGAの舞台とはまた違った松山が見られた大会でもありました。

試合前練習やティーグラウンドでも、笑顔で選手と談笑する光景が多く見られ、今大会は「松山の笑顔」が非常に印象に残りました。

「松山英樹」凱旋帰国にこれだけのギャラリーが集まり応援をしてくれる。期間中には次世代を担う子供達とも触れ合うことが出来、改めて日本での松山自身の人気の高さを実感し、それを背に今後PGAの舞台でもより大きくなって欲しい。

全英オープンから今回のダンロップ・スリクソン福島オープンと、疲れは相当溜まっていると思われるので、中2週空けての次回出場8月6日~「WGC-ブリヂストン招待」までは休養と調整を入念に図り、最後のメジャー大会となる8月13日~「全米プロゴルフ選手権」に備えて欲しいと思っています。

今回、大変ハードな日程となってしまいましたが「全英」~「福島オープン」の2試合は、松山にとって色々大きな意味があったと思います。


(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 今後の日程・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(ゴルフ関連記事一覧)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。