[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「全英オープンゴルフ2015」初日 前後半明暗くっきりイーブンパースタート!

最終更新:7月17日

第144回「全英オープンゴルフ2015」初日を迎えた松山英樹の模様を、恒例の「実況中継風速報」でお伝えします。

予選ラウンドはジョーダン・スピース、ダスティン・ジョンソンという大注目、一番人気のペアリング・組合せで廻ることが決まっている。優勝予想・パワーランキングも5位と優勝候補として臨む大会初日はどういうゴルフを展開するか?

【スポンサーリンク】






いよいよ迎えたメジャー第3戦「全英オープンゴルフ2015」「The Open 2015」

松山英樹は18位で終えた「全米オープンゴルフ」から、今季最長の中三週を空けて調整に充ててきた。

そして直前インタビューでは珍しく強気のコメントを発した今回は期待が持てそうだ。

3日目、最終日と後半に行くほど強さを発揮する松山が、好スタートを切ればスピースの「年間グランドスラム」を阻止し、自身今季初優勝と日本人初のメジャ制覇の可能性も高まる。

セントアンドリュースで開催される全英オープン初日は、前述のジョーダン・スピース、ダスティン・ジョンソンとのペアリング・組合せで、現地9時33分にスタートした!

1番376YPAR4

ティーショットは、フェアウェイ真ん中へ。残り75Y。
セカンドは2オン。ピン約2mに着ける絶妙なショット!
松山このバーディーパットはしっかり沈め、バーディー奪取!

2番453YPAR4 フェアウェイが狭いだけに要注意

松山ここはスプーンでティーショットを打ち310Yの飛距離で、フェアウェイをキープ。残り140Y。
セカンドはピン約4mに着ける。
バーディーパットは惜しくも入らず、ここはパー

3番397YPAR4

310Yのドライビングは、フェアウェイをキープ。残り80Y。
セカンドは2オンさせ、ピン約1.5mに着けるバーディーチャンス!
このバーディーパットもしっかり沈め、バーディー奪取!

松山早くも今日2個目のバーディーで19位タイグループへ!

4番480YPAR4

310Yの飛距離のティーショットは、フェアウェイ真ん中へ。残り170Y。
セカンドは2オン。ピン約10mに着ける。
バーディーパットは少し強めに出て、カップをオーバー。
残り約1mの返しのパットは沈めパー

5番568YPAR5

330Yのビッグドライブはフェアウェイをキープ。残り220Y。
セカンドはピン約10mに着ける素晴らしいショットで2オン。
3打目はあわやイーグル?というタッチの合ったパッティングだが惜しくも入らず。
バーディーパットは楽々沈め、バーディー奪取!

今日既に3つめのバーディーで、11位タイまで順位を上げてきた!

6番412YPAR4

ティーショットは290Yの飛距離で、フェアウェイをキープ。残り120Y地点。
セカンドは2オン、ピン手前約4mに着ける。
微妙な距離のパッティングは惜しくも外れ、ここはパー

7番371YPAR4 ここまで1ホールおきにバーディー奪取をしている松山このホールは!?

300Yのドライビングは、グリーン手前残り70Yまで持って来る。
セカンドはピン奥約3mに着ける。
微妙な距離のバーディーパットは外し、パー。

8番175YPAR3

ティーショットは1オン。グリーン右サイドへピン約6mに着ける。
バーディーパットは決まらず、パー。

9番352YPAR4

ティーショットはドライバーで打たず、252Yの飛距離。残り100Y。
セカンドは2オンし、ピン右手前約5mに着ける。
微妙な距離のバーディーパットは入らず、パーでハーフターン

前半の松山は3バーディー、ノーボギーの-3。


前半はフェアウェイキープ率、パーオン率とも100%。

すべてパーオンで、ピンから距離のあるセカンドショットもないが、確実にバーディーを獲れる距離までバンバン寄せてきている状態ではない

また微妙な距離のバーディーパットで、あと2、3ホールは拾いたいところだが、やはり3~5mのパッティングを決めていかないと厳しい

同組のスピースが順調にスコアを伸ばしており、スピースのいい流れに松山も乗っていきたいところだ


10番386YPAR4 後半いいスタートを切りたい!

260Yのティーショットはドライバーではなくユーティリティーで、フェアウェイをキープ。残り120Y。
セカンドはグリーンに乗るも、スピンがかかり手前にこぼれ、20Yを残す。
3打目アプローチはピン約2.5mに着ける。
松山、このパーパットを外していまい、痛恨のボギー

このボギーで2アンダーに戻し、25位タイグループへ

ここで同組のスピース、ダスティン・ジョンソンが共に首位に立つ。松山も焦らず追い付き、追い越したい!

11番174YPAR3 ここで全英には付きものの風に加え、雨が降り始める

ティーショットはピン約2.5mに着ける絶妙なショット。
バーディーチャンスだがここも外してしまい、パーとする。

12番348YPAR4

ティーショットはアイアンで245Yの地点へ。残り95Y。
セカンドはピン約3mに着ける絶妙なショット。
しかしこのバーディーパットも外してしまい、パー

13番465YPAR4

ティーショットはフェアウェイ右サイドをキープ。残り130Y。
セカンドは2オン。ピン奥約7mに着ける。
長い距離のバーディーパットは僅かに外れ、ここもパーとする

14番618YPAR5

ティーショットは左のフェアウェイバンカーへ。
セカンドはグリーン方向も狙えず、後ろへ出す。
3打目でグリーン手前100Y地点へ。
4打目でグリーンオンさせ、ピン約7mに着ける。
このパーパットはカップに蹴られ、痛恨のボギー

このボギーで1アンダーとし、40位タイに順位を下げる。

風と雨で気温も下がり、厳しい環境だが何とか巻き返したい!

15番455YPAR4

300Yを超えるティーショットは、フェアウェイをキープ。残り130Y。
セカンドはグリーンに届かず、15Yを残す。
3打目アプローチは巧くバウンドさせ、ピン約1.5mまで寄せる。
しかし松山はこの距離のパーパットを外してしまい、連続ボギー

これでイーブンパーまでスコアを落とし、68位タイまで順位を下げる。

同組のジャスティン・ジョンソンは-7の首位、スピースも-5の7位で松山は辛い展開だ。

16番423YPAR4

ティーショットは240Yの飛距離で、フェアウェイをキープ。残り180Y。
セカンドはピンそば約2mに寄せる絶妙なショット。
しかし松山はこのバーディーパットも外してしまい、パー

17番495YPAR4 有名なホテル越えの名物ホール

ティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り190Y。
セカンドショットはグリーン奥「トミーズバンカー」に入りそうになるが、セーフ。残り18Y。
3打目はパターで寄せ、パーセーブ

18番357YPAR4 最終ホール、何とかバーディー奪取で上がりたい!

280Yのドライビングは、フェアウェイをキープ。残り70Y。
セカンドはピン奥約4mまで寄せる。
このバーディーも外れ、パーフィニッシュ

初日の松山は3バーディー、3ボギーの「72」(PAR72)イーブンパーでホールアウトした。

【松山英樹 初日ハイライト映像】

dogatch.jp

(映像:テレビ朝日 テレビドガッチサイトにリンクします)



前半3バーディー、後半3ボギーと明暗がくっきり分かれた1日となった。

1日を通してパッティングのタッチが合わず、前半も拾えたホールがあり、後半はパットでスコアを落とした。

特に15番は1.5mのパーパットを外してボギー。10番も2.5mのパーパットを外している。

ティーショットからセカンドまでは、さすがショットメーカーと言う絶妙なショットを魅せているだけに、もったいないホールが多かった。

スロースターターの松山なので、余り心配はしていないが、明日もこの調子だと予選カットが視野に入ってきてしまう。

短いパットはもちろんだが、3m~5mのパットも決めていかないと上位進出は厳しい。

明日はバンバンパットを沈めていく松山を見たい!

※動画はアップされ次第、掲載します。

(全英オープン TV中継・放送予定)
h-idayu.hateblo.jp

(全英オープン 関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

(ゴルフ関連記事一覧)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。