読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【結果速報】松山5連続バーディの猛チャージで単独首位!初優勝へ!石川は9位T!「日本オープンゴルフ2016」3日目

日本オープンゴルフ選手権2016 3日目・3ラウンドの松山英樹、石川遼のプレーの模様、コメント、全体ハイライト・リーダーボードをご紹介します!

ムービングデーを迎えた狭山GC。連日、大勢のギャラリーを引き連れる松山がこの日5連続バーディの猛チャージを掛け、6バーディ、1ボギーの「65」(Par70)通算4アンダーの単独首位に立ちました!

【スポンサーリンク】


【目次】

f:id:h-idayu:20160912153935j:plain

日本オープンゴルフ2016 3日目

3日目・3Rリーダーボード

順位 通算 プレーヤー 合計 1R 2R 3R
1 -4 松山英樹 206 71 70 65
2 -3 池田勇太 207 72 69 66
2 -3 李京勲 207 71 67 69
4 -2 片山晋呉 208 70 70 68
5 -1 H-W.リュー 209 66 72 71
6 +0 小平智 210 69 71 70
7 +1 矢野東 211 67 72 72
8 +2 金亨成 212 70 72 70
9 +3 W.リー 213 71 76 66
9 +3 比嘉一貴* 213 75 72 66
9 +3 黄重坤 213 71 74 68
9 +3 石川遼 213 75 67 71
9 +3 Cha.キム 213 70 69 74
14 +4 谷口徹 214 72 74 68
14 +4 武藤俊憲 214 76 68 70
14 +4 宮里優作 214 73 68 73

ここまで選手を苦しめてきた狭山GCの日本オープンらしい難しいセッティング。

石川遼いわく「数センチ」の違いがフェアウェイをキープ出来るかどうか?というフェアウェイの狭さに加え、深いラフから正確なショットが打てず、全体のスコアが伸び悩んでいました。

ムービングデーを迎えた3日目は、ショットの精度が復調した松山英樹がPGAツアーで研鑽した技を惜しみなく披露し、5連続バーディを含む6バーディ1ボギーの「65」のスコアを出し、通算4アンダー単独首位!

最終日、母国ナショナルオープン初優勝に加え、史上8人目のローアマ受賞・優勝の両受賞にも挑むことになります!

通算3アンダー、2位Tには、2014年日本オープンチャンピオンの池田勇太と李京勲。

通算2アンダーの単独3位に2005年、2008年のチャンピオン、片山晋呉。

1アンダー単独5位にリュー・ヒョヌ、イーブンパーの単独6位にディフェンディングチャンピオン小平智がつけています。

2日目に猛チャージを魅せた石川遼は、この日「71」と1つスコアを落とし、通算3オーバーの9位Tで最終日を迎えます!

【スポンサーリンク】


松山英樹 3日目のプレー

スコアカード

f:id:h-idayu:20161015182719p:plain
f:id:h-idayu:20161015182726p:plain

ここまでショットが安定しないながらも我慢のゴルフを続けてきた松山英樹。

3日目ムービングデーは、世界でも屈指のショットの精度が回復傾向を見せ、フェアウェイキープ率は78.57%、パーオン率は83.33%とどちらも全体トップのスタッツを記録しています。

2番Par3で、ティーショットをピン約1.5mに着ける絶妙なショットから早くもバーディを奪取。

その後はパッティングが合わず、パーセーブが続く展開。

9番Par5では、セカンドをグリーン奥のエッジへ運び、バーディ奪取!

10番Par4ではセカンドでグリーンを外すも、ラフからの3打目アプローチをチップインバーディ!

11番では、セカンドをピン約4mに着け、12番Par3はティーショットをピン約1.5m、1オン可能な13番Par4では深いラフからのセカンドを寄せ、何と5連続バーディの猛チャージ!

その後16番Par3で、ティーショットを寄せきれず、この日初ボギーとするも、6バーディ1ボギーの「65」を叩き出し、通算4アンダーで単独首位フィニッシュ!

明日の最終日は、日本オープン初優勝を懸けた闘いとなります。

まだまだ本人は納得出来る状態ではない様で、ホールアウト後も練習場で時間をかけて調整。

今大会で優勝を決め、気分良くマレーシアでのPGAツアー第2戦「CIMBクラシック」に臨みたいところです!

松山英樹ホールアウト後のコメント

(まだ3日目で)「優勝が決まるわけではない」

「悪いなら悪いなりにまとめられるようにショートゲームを練習したい。パッティングが決まらないとスコアを伸ばせないので、しっかりパッティング練習はしたい」

(引用:GDO 黒字カッコ内:著者編集)

石川遼 3日目のプレー

2日目にチャージを懸け、一気に上位に上がってきた石川遼。

3日目は、前日よりショットの安定度が落ち、フェアウェイキープ率は14.29%と66人中64位という数値。

深いラフからのセカンド、サードショットを強いられ、パーオン率は44.44%で、我慢のゴルフを強いられる展開となりました。

前半、5番、8番でボギーを先行させ、折り返しの9番Par5はバーディ。

後半に入っても出だし10番をボギーとし、13番バーディ、16番ボギーと出入りの激しいゴルフ。

しかし、上がり18番Par4で、セカンドをピンに近いラフに外し、残り15Y落とし所もなく、ボギーやむなしのライから打った3打目アプローチは見事なチップインバーディ!

3日目の石川は、終わってみれば、3バーディ4ボギーの「71」通算3オーバー、9位Tフィニッシュで、最終日の上位争いに繋げる締めくくりとなりました。

スコアカード

f:id:h-idayu:20161015182737p:plain
f:id:h-idayu:20161015182746p:plain

石川遼 ホールアウト後のコメント

「英樹は昨日までが練習だったような感じでエンジンがかかってきた。(優勝は)英樹次第なので簡単ではないが、いかに2位グループに入っていけるかが勝負」

(引用:GDO 黒字カッコ内:著者編集)

(松山・石川豪華競演!日本オープンゴルフ2016 TV放送・組合せ・ペアリング・ルール・戦績・概要!)
www.idayu.jp
(松山・石川出場!10月20日開幕PGA第2戦「CIMBクラシック2016」TV放送予定・組合せ・速報・動画・大会概要!)
www.idayu.jp
(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(PGA 2017 新シーズン ツアースケジュール・日程)
www.idayu.jp
(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp



※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。