読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹 大会レコード更新!通算-23!自身初の完全優勝達成!「三井住友VISA太平洋マスターズ2016」最終日

最終更新:2016年11月14日 ハイライト・優勝インタビュー動画追加
三井住友VISA太平洋マスターズ2016 初日から単独首位をキープした松山英樹が、最終日は前半ショットが乱れ苦しむも、後半に巻き返し、通算23アンダーで大会レコード更新、4日間単独首位を守り続け、完全優勝を達成!直近出場4試合で3勝、2位1回という驚異的な成績となっている!

2004年にダレン・クラークが記録した通算22アンダーまで、あと2ストロークで迎えた最終日。他の選手からも既に優勝は松山で、どこまでスコアを伸ばすか?が注目された。

最終日は前半ショットが乱れ、6番ダボ、7番ボギーと苦しい展開。しかし後半に入ると一気にチャージを掛け、7バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「69」2位に7打差を付け、通算23アンダーで、見事優勝を決めた!

【スポンサーリンク】


f:id:h-idayu:20161028075553j:plain


最終日も3日目と同じく、朴相賢(パク・サンヒョン)宋永漢(ソン・ヨンハン)とのペアリングとなり、9時50分にスタートした。


出だし1番Par4はパー。

2H  434Y Par4

左サイド、ファーストカットからのセカンドは、2オンもピン右手前ピンまでは10m以上の距離を残す。
ほぼフラットながら、かなりのロングパットとなったが、松山は見事、これを沈めバーディ奪取!

見事なパッティングでのバーディで、通算21アンダー!トーナメントレコード22アンダーまで、あと1ストローク!

3H 556Y Par5

ティーショットは大きく左へ曲がり、ローピングより外側のラフに打ち込む。
セカンドは、レイアップしグリーン手前FWまで運ぶ。
3打目アプローチはピンそばに寄せ、連続バーディ奪取!

このバーディで、ついにダレン・クラークの持つトーナメントレコード22アンダーに並ぶ!


続く4番Par3、5番Par4はパー。

6H 540Y Par5

ティーショットは大きく左へ曲げてしまい、林の中へ。
ボールは木の根が絡みつく状態で、さすがに打てずアンプレヤブルを宣言。
ペナルティ後の3打目はFWへ出すだけとなり、4打目はショート気味となり、グリーンに届かず池ポチャ。
このホールは痛恨のダブルボギーとしてしまう。

7H 178Y Par3

ティーショットは1オン出来ず、グリーン右のエッジへ。
セカンドアプローチは、チョロとしてしまい、カラー。
パーパットも外してしまい、ボギーとしてしまう。

6番の悪い流れを引きずった形のボギーで、通算19アンダーまでスコアを落とす。

8H 440Y Par4

ここはセカンドをピンそば約2.5mまで寄せる絶妙なショット!
このパットをしっかり沈め、バウンスバックバーディ奪取!

9H 440Y Par4

FWからのセカンドは、グリーン手前のバンカーへ。
3打目バンカーショットは、3オンには成功するも、寄せきれず。
パーパットを外してしまい、再びボギーとしてしまう。

前半の松山は、3バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「37」通算19アンダーでハーフターン。

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20161113162909p:plain


【スポンサーリンク】



10番Par4はパー。

11H 537Y Par5

セカンドはグリーン左手前のFWへ。
3打目アプローチは、ピン約2mに着ける。
松山、ここはしっかり沈め、後半初バーディ奪取!


12番Par4はパー。
 

13H 203Y Par3

ティーショットは、ピン手前約50cmに着けるスーパーショット!
ここはしっかり沈め、バーディ奪取!


14番Par4はパー。

15H 378Y Par4

セカンドショットは、ピンそば約2.5mに着ける!
このパットはしっかり沈め、バーディ奪取!

このバーディで、再び大会レコードに並ぶ22アンダーに!

16H 462Y Par4

セカンドショットは、ピン約3mに着け、連続バーディ奪取で、通算23アンダー!


17番Par3はパー。

18H 517Y Par5

2オン狙いのセカンドショットはグリーン右奥の池に入れてしまう。
ウォーターハザード後の4打目は、あと僅かでチップインの惜しいショット。
最後はタップインパーで締め、大会レコードを更新し、優勝を決めた!

最終日の松山は、7バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「69」2位に7打差を付け、通算23アンダーの大会レコードを更新しての完全優勝となった!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20161113162848p:plain

(動画)松山英樹 最終日 プレーハイライト

2016三井住友VISA太平洋マスターズ

(映像リンク先:TBSゴルフ公式HP)


【スポンサーリンク】


(動画)松山英樹 優勝インタビュー

2016三井住友VISA太平洋マスターズ

(映像リンク先:TBSゴルフ公式HP)

ゐ太夫の寸評

3日目を終了して、通算20アンダー。大会レコードの通算22アンダーまで、2ストロークとし、他の選手も白旗を揚げる中、迎えた最終日。

「どういう勝ち方」をするか?という大相撲の横綱の様な、内容が求められる中、前半はプレッシャーからか?ショットの精度が悪く、久しぶりのダブルボギーも叩き、スコアを落とした。

一時は、2位に3打差まで迫られるピンチとなったが、後半は松山らしさが戻り、ショットの精度も良化し、サンデーバックナインでのスコアメイクに繋げた。

最後は苦しんだものの、大会レコードも更新し、自身初の完全優勝も達成。

直近出場4試合では「日本オープン」優勝、PGA「CIMBクラシック」単独2位、世界選手権「WGC-HSBCチャンピオンズ」優勝、そして「三井住友VISA太平洋マスターズ」優勝と驚異的な成績を挙げている。

この後は、中一週を空け、いよいよ石川遼とのコンビで「ワールドカップオブゴルフ」に臨む。

「手が付けられないほど絶好調」のキャプテン松山と石川のチーム・日本で、伊沢・丸山コンビ以来となる「ワールドカップ制覇」も大いに期待出来そうだ!

三井住友VISA太平洋マスターズ 上位リーダーボード

順位 合計 選手 R1 R2 R3 R4
1 -23 松山英樹 65 66 65 69
2 -16 宋永漢 68 66 68 70
3 -15 S-H.キム 68 67 74 64
3 -15 小平智 69 71 68 65
5 -14 宮里優作 69 70 65 70

松山英樹・石川遼「ワールドカップオブゴルフ2016」TV放送予定・ネット配信・結果速報・賞金・ルール・フォーマット・出場国・選手・概要
www.idayu.jp

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
松山英樹 凱旋試合「三井住友VISA太平洋マスターズ2016」TV放送予定・組合せ・結果速報・動画・大会概要!
www.idayu.jp

松山英樹 世界選手権日本人・アジア勢初優勝!「WGC-HSBCチャンピオンズ2016」
www.idayu.jp

松山英樹 優勝の感動をもう一度「WGC-HSBCチャンピオンズ」動画集
www.idayu.jp

(松山英樹「日本オープン」初優勝!)
www.idayu.jp

(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(PGAツアー新シーズン2016-2017 大会日程・スケジュール・カレンダー)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!)
www.idayu.jp



※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村


© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。