読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【動画】松山英樹 自己最高位4位!賞金約4130万円獲得!優勝はウォーカー!「全米プロゴルフ選手権2016」最終日

「全米プロゴルフ選手権2016」最終日に36ホールをこなした松山英樹は、メジャー初制覇には一歩届かずも、自己最高位を更新する4位Tで大会を終え、賞金40万5000ドル(約4130万円)を獲得!FedExカップポイントも127Ptを獲得しました!

今季序盤は絶好調だった松山を襲った突然のスランプ。練習と本番でのフィーリングの違いに苦しみ、予選落ちが続く中、迎えたメジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権2016」

初日から精度の高いショットが戻り、予選通過どころか、悲願のメジャー初制覇が懸かった最終日は36ホールをラウンドし、通算9アンダーまでスコアを伸ばし、2015年のマスターズでの5位を上回る自己最高位4位Tで、大会を締めくくりました!

【スポンサーリンク】


【目次】

全米プロゴルフ選手権2016 最終リーダーボード

順位 通算 プレーヤー TOTAL 1st 2nd 3rd fin
1 -14 J.ウォーカー 266 65 66 68 67
2 -13 J.デイ 267 68 65 67 67
3 -10 D.サマーヘイズ 270 70 67 67 66
4 -9 B.ケプカ 271 68 67 66 70
4 -9 松山英樹 271 69 67 67 68
4 -9 B.グレース 271 70 68 66 67
7 -8 H.ステンソン 272 67 67 67 71
7 -8 R.ストレブ 272 68 63 72 69
7 -8 M.カイマー 272 66 69 71 66
10 -7 W.マクガート 273 70 67 66 70
13 -6 P.リード 274 70 65 70 69
13 -6 P.ハリントン 274 71 70 65 68
13 -6 J.スピース 274 70 67 69 68
18 -5 K.キスナー 275 71 69 65 70
18 -5 A.スコット 275 70 67 69 69
33 -3 R.ファウラー 277 68 68 71 70
33 -3 Z.ジョンソン 277 71 66 71 69
33 -3 P.ミケルソン 277 71 70 68 68
33 -3 谷原秀人 277 71 66 73 67
33 -3 池田勇太 277 70 67 73 67
60 +1 B.ワトソン 281 71 69 70 71

(動画)全米プロゴルフ選手権2016 ファイナルラウンド ハイライト


(映像:PGAツアー公式 YouTube公式アカウント)


2016年のメジャー大会はここまで「マスターズ」ダニー・ウィレット「全米オープン」ダスティン・ジョンソン「全英オープン」ヘンリック・ステンソンと、すべてメジャー初優勝者が誕生していました。

そんな中、全米プロゴルフ選手権2016で初日から飛び出したのは、ジミー・ウォーカー。

毎年、シーズン序盤に強く、4日間の大会でもその傾向はあり、いずれ落ちるのでは?という声も多く聞かれる中、悪天候で最終日は36ホールのラウンド、コンディション・メンタル面ともにタフな大会を37歳のジミー・ウォーカーが、通算14アンダーで、嬉しい初メジャー優勝を成し遂げ、優勝賞金180万ドル(約1億8360万円)とFedExカップポイント600Ptを獲得しています!

世界ランク1位のジェイソン・デイは、夫人の急病のため、ギリギリの現地入りとなり、準備万端とは言えない中でも「68」「65」「67」「67」と安定したスコアを出し続け、通算13アンダーとウォーカーに1打及ばなかったものの、単独2位フィニッシュ。

通算10アンダー、単独3位にはツアー未勝利の32歳、ダニエル・サマーヘイズ。

そして、通算9アンダー4位Tに松山英樹、ブレンダン・グレース、ブルックス・ケプカの3人が並びました。

また、日本から出場した池田勇太、谷原秀人は共に通算3アンダーの33位Tで、大会を終えています。

【スポンサーリンク】


最終日の松山英樹

3日目の3ラウンドは、雷雲接近のためのサスペンデッドで、1球も打てず、最終日に36ホールをラウンドし、初メジャータイトルを狙った松山英樹。

最終日の第3ラウンドは、早朝7時から開始。

第3ラウンドスコア

f:id:h-idayu:20160801032822j:plain
f:id:h-idayu:20160801032750j:plain

(動画)第3ラウンド 松山英樹 ハイライト

全米プロゴルフ選手権

(映像リンク先:TBS公式HP)

第3ラウンドの松山は、5番でボギーを叩くも要所を締め、4バーディ、1ボギーの「67」首位に4打差の5位で一旦ホールアウト。

第4ラウンドスコア

f:id:h-idayu:20160805064934j:plain
f:id:h-idayu:20160805064956j:plain

(動画)ファイナルラウンド 松山英樹 ダイジェスト

全米プロゴルフ選手権

(映像リンク先:TBS公式HP)

午後から始まった第4ラウンドでは、序盤はここまで安定していたショットが乱れ出すも、我慢のゴルフに徹し、パーセーブ。

その後、前半中盤からショットが修正出来、チャンスに着けるもパットが決まらず、前半すべてパープレーでハーフターン。

後半に入っても、ショットは冴えを魅せるものの、バーディラッシュとは行かず、11番、18番でバーディ奪取も、優勝争いに加わるまでは行かず、2バーディ、ノーボギーの「68」通算9アンダーのメジャー自己最高位の4位Tフィニッシュ。

これで、松山英樹は4位Tの賞金40万5000ドル(約4130万円)FedExカップポイントも127Ptを獲得し、今季メジャー最終戦を締めくくりました!

(動画)松山英樹 ファイナルラウンド後インタビュー

全米プロゴルフ選手権

(映像リンク先:TBS公式HP)


(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp

(次戦出場予定「ウィンダム選手権2016」TV放送予定、組合せ・スタート時間、各日速報・動画、コース大会概要)
www.idayu.jp

(松山英樹 最新世界ランク・賞金・FedExランク プロフィール)
www.idayu.jp

(PGA 2016 ツアースケジュール・日程)
www.idayu.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。